ココロはいつも休暇中



<   2008年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧


夕暮れの中の印象画のように

夕方ちょっと用事があって自宅へ。
が、夜に会社でミーティングがあるので、それまでの時間を界隈を回遊しつつ過ごす。

で、ずーっと気になって居ながら、休日には人通りが多くなかなか写真に取れなかったこの家。
weekdyの夕方ならあたりは閑散。写真GET!に成功。
f0108825_2238826.jpg

白い窓枠と曇りガラス&素透しガラスの組み合わせとか、緑のカーテンとのコントラストとかが美しく、戸板とか柱に塗られた刷毛目そのままの淡いペンキの色もいい効果を出している。
こうしてみれば一枚の印象派の絵...とか言ったら言い過ぎかしら?

場所は、谷中のお寺が密集する中。大きな木の下の古いパン屋さんのとなり。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-31 22:35 | 古い家

週末やりたいことリスト

本日は、仕事の谷間でちょっと暇が出来た。
退職まで、マジでカウントダウンだというのに、忙しいのが変で暇がふつうなんじゃないの?何故?という意見もあるが...暑いので難しいことを考えるのは辞めにしよう。
この時間を生かして今週末の予定を立ててみたりする。会社の仕事机で...。

■まずは、いい加減にヘアカットに行かねばならないよなぁ。
...この暑い中、吉祥寺までゆくのはやや厄介だが...。
■ずーーっといけない、旅ベーグルのベーグルを買いに行かなきゃ。噂では、ルバーブのジャムも販売中とか?
■国立博物館の「フランスが夢見た日本―陶器に写した北斎、広重」も、日曜日まで。コレはなんとしてもかなくちゃ。
■ああ、図書館にもオーダーした本を置きっぱなしだぁ。
■そういえば、JR田端駅に駅ビルアトレもオープンした。内覧会でチェックした、2FのBOOKショップTUTAYAのソファから、駅構内を見渡すロケーション。
早めに行って、ぜひともあの場所に座りたいし...。
■ハッ!コムデギャルソンにキャンセル予約をしたパンツをとりに行くのを忘れてたし!

■でも、いちばんやりたいのは、この雰囲気ある空き地。
f0108825_23265662.jpg
ここで、猫じゃらし採取をする...ってこと。
f0108825_23303183.jpg

黄金蝉のご利益も高い、上野桜木町の市田邸横の空き地には、無粋な進入禁止の囲いも(いまのところ)はない。
先日観察したところによれば、元気の良さそうな猫じゃらしのひと株ぐらい採取可能な感じ。
...もちろん、室内で花瓶にて観賞用なんですが、紫の花などとあわせると素敵かなぁ...なんて思ってまして。

....やること盛りだくさんで休めないじゃん。
こいゆうのは、ワーカーホリックじゃなくてなんて言うんだ?
[PR]
by tao1007 | 2008-07-30 23:08 | 都会の樹草

紫のブラウス

ご近所谷中のへび道界隈は、近頃ちょっと目を離した隙に、空いた家とかガレージまでもがあれよあれよと改装されて、小さなお店があちこちに。
しかし、渋谷とか銀座とか、いわゆる繁華街のショップとは違って土日のみオープンとかいう暢気な感じがいい感じなのだ。
そんなお店のひとつdou douにて、セミオーダーのシャツを購入。
f0108825_2241225.jpg

シンプルなフリル...というのは私の範疇だが、紫というのはちょっと冒険。
今年4月にオープンしたその日にウインドウにあったこの色とこの形にずーっと焦がれていたのだからしかたがない。

さて、この紫ブラウス。
ほぼ毎日履いて、このまま履きつぶす勢いのnakamuraの靴とともに、「それはどこで買ったの?」攻撃にあうアイテムとなっている。

近頃、徒歩でいけるご近所のもので生活している...これは私にとってはそうとう贅沢な感じ。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-29 22:32 | 素敵なモノ

空ばっかり見てるみたいだけど

今日の夕刻は、文句なしの360度美しい夕焼け空。

カメラを構え、上を向いて歩き続ける。
f0108825_0172823.jpg
日の入りが遅い今ごろは、晴れ空の青がのんびり残り。夕焼けはオレンジというよりピンク。
f0108825_0243454.jpg
ブルーとピンクのコントラストのまま少しずつ薄くなってゆき。
f0108825_0245360.jpg
この空を撮ったあとに、足元を見ると、もうかなり暗く暮れていた。
慌てて、また空を見れば、まだまだ明るくホッとしてみたりして...。

しかし、この雲...うろこ雲は、秋の雲。もう夏は終わりなのかしら?
そういえば今年はまだ入道雲をみてないような...。

ちかごろの私、空ばっかり見てるみたい。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-28 23:08 | つらつらと

北の空と西の空

暑い日々は、天候も過激だ。
今日の夕刻、南の空は雨雲が立ちこめ、北方では稲妻が光り、たぶん集中豪雨っぽい。

さて、撮影撮影...と外に出た。
稲妻を撮る気か、私?大胆な...。
花火もだいぶ上手く撮れる様になったから、稲妻もオッケーさぁーと、のんきに挑んでみたが、コレがけっこう難しい(あたりまえ)。
しかたないので、ただ闇雲にシャッターを押し続けてみたりして。

f0108825_23465267.jpg
稲妻をキャッチ!...したものの、かなりブレブレ。
f0108825_23472826.jpg
迫力にはかけるが、コレはどうか?
f0108825_23475167.jpg
もういっちょ!と、激写。少しはましじゃない?

30分ぐらい頑張ったが、収穫はこの3枚かぁ...。プロのカメラマンって本当にすごいねぇ(あたりまえ)。

さて、ご近所のかたのお話では、
私が北の空の稲妻に四苦八苦していたそのときに、なんと西空は燃えるように美しい夕焼けが繰り広がっていた...らしい。

ああ、そちらの空も眺めておくべきだったぁ。
こんな狭い地域限定で、各種天気のそろい踏み...って、フェイントじゃないの?早く言ってよ。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-27 23:40 | つらつらと

今年の隅田川花火大会

外気は今日も暑く、加えて気疲れによるカラダのだるさ。
ともかく今日は、家でじーっとしていよう。
...とか思っているうちに惰眠をむさぼってしまったらしい。

遠くで響く、爆発音にて起こされた。
汗びっしょりで、時計をみると、もう夕方7時。

ビルの上に、花火が上がってました。
慌てて、撮影!
f0108825_2324599.jpg

f0108825_233677.jpg

f0108825_2332557.jpg

花火撮影も、3年目ともなると、少しは腕が上がったか?
...そういえば、カラダも軽いわ!

クーラー付けずに、いたもんで、体内水分とともに悪いものも出てったんでしょうか?暑さの効用を実感した感じです。
今年は、暑いの慣れるという境地まで達したかも?

と、とりあえずいろんな意味でいい気になってみました。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-26 22:54 | つらつらと

人生に無駄なし...だけど

昨日、会社のパーティがあり借り出された。
宴会嫌いの私には、ただひたすらに意味無く人が集まっているようにしか見えなくて。
それが、地下の広いスペースに密度濃く回遊...。

人員整理をしてもパーティは盛大...は、こうゆう時こその景気づけとして意味はあるか。
...としても、ホストは、お客様よりおれ様だし、祝辞は選挙演説みたいで長いし。そもそもこのパーティが成り立つために先立つもの=スポンサーに対する感謝の演出もない。

...いけてない。

お客様のためにモノを作って何ぼの我が会社。
もてなすセンスゼロに加えてエゴだらけってのどうかと思うよ。
反省がないのぉ...。

そんなことを考え続けてると、貧血になりそうなんで(笑)。以降、時々、「意味ある会話」をほんの少しと、「館内に飾られた花を愛でる」を繰り返しつつ、時間をやり過ごす。

...けっきょく、立派に気疲れしたようで、朝起きたらカラダがだるい。
だからいやなんだよなぁ、1日無駄になるじゃん...。

でも、ずーっと見ていた花はもらえた...からいいか。
f0108825_22473062.jpg

夏はいやでも、宴会きらいでも、ひまわりはきれいです。花は偉い。

ダメなものは、私のための反面教師。
まあ、人生に無駄はなしということで。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-26 22:27 | つらつらと

アトリエGRIZOUという素敵なユニット

有楽町の無印良品3F。エスカレーターであがって、まん前にあるアトリエMUJIというコーナー。
そこの展示がいつも示唆に富んで面白く、定期的なチェックを欠かさない。
これって、私にしては非常に珍しいことなのだ!

特に、販促を伴わない展示が年数回あって、それは抽象的な「モノ」をテーマにしつつも、消費欲より教養欲を刺激する工夫に富んで、さらに企画者側の生きる哲学みたいなものまでにじみ出て...。
とにかく、いつもなにかしらインスパイアされまくる。

数日前までは、「偶然」というテーマで開催。これは、ことに素晴らしく、仕事が暇というのも手伝って何回も足を運んだ。
f0108825_2246348.jpg
最後にもう一度...と思って今日も訪れてみたが、テーマが変わり「日常の動作展」というのになっていた。
これも同じ企画者によるものの様だが、初見はゆっくり噛み締めるように見たい。
だから、時間がない今日はそのままユーターンした。

そうだ!と思って(今ごろ!?)WEBサイトをチェック。

無印良品のWEBサイトに、コーナーがあって、パンフレットのバックナンバーも閲覧可能。
この素晴らしき展示は、アトリエGRIZOU(グリズー)という名のフランス人と日本人ふたりによるユニットなんだというのも調べがついた。
もう一度、ゆっくりバックナンバーを見て。そのとき自分が思ったことをアレコレ思い出す。
...たのしい。

仮にこんなひとたちと仕事が出来たらどんなに素晴らしい経験となるだろう。
とふと思いはじめ。
思っているうちにまたいろいろアイデアが膨らんだ。

こうゆう仕事をしてみたいものだわ。
そうゆうチカラを磨かなければ...。
そうゆうひとになりたいわ。
....会社員という立場を近々卒業するにあたり思ってみたりする。
失業者になるリスクもゼロではないのに、やっぱり楽しい。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-25 22:38 | つらつらと

雑草もうずまく

このごろ、好きな「渦巻き」形を目撃することがなくなったなぁ...と、思いつつ。
暑いのもあって下を向いてとぼとぼ歩く、日陰をもとめて、ついつい軒下よりに歩いたりする。

おっ!
f0108825_09393.jpg

避難した日陰に、ありましたぁ。久しぶりの渦巻き。
この草の名前は...残念ながらわかりません。暑いので、写真もピントがあってません。
でも、紛れも無く「渦巻き」なんでいいや。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-24 23:08 | うずまきとハート

人生の100のリスト作成中

f0108825_21563651.jpgロバート・ハリス氏が19歳のときに作った「人生の100のリスト」をその30年後に振り返るという構成の本書。その巻末には、さらに(!)「これからの人生の100のリスト」が収録されていて、
作成時には56歳だ。ほんとにあんたはすごい!と思う。

先の100のリストは、「ギャンブルでメシを喰う」とか「阿片窟で一夜を過ごす」...に代表される破天荒なことも多いが、良いも悪いも、その大半は(一部はちょっと形を変えて)実現し、ラジオの語りなどで著者を知るひとなら、彼自身にしかできないユニークで充実した半生を形作ることとなった。


これは、自分の思いを書き出し、強く意識し、忘れないこと...の持つチカラだ。と著者も言う。
だから、これからのリストもあるわけね。納得。

さて、ずっと年上のひとがそう来るならば、私もそうしょうじゃないの!と思い立ち、自分のこれからリストの作成にかかった。
しかし、コレが案外難しく、100なんてとてもとても...の情けなさ。10ぐらいならまあ作成可能だが、そんなことでは、私の後半生、相当しょぼくなってしまうこと必至。
...とやや焦燥感もやってきて。まずは先人に学ぶことにした。

で、ロバートさんの、「これからの人生の100のリスト」を自分の気分に照らし合わせながら検証してみることにする。
以下、同じことをやってみたいと思うものから、自分用にアレンジしたいものまで書き出してみた。

1.ガンジス川、メッカ、ボディガヤ、ラサ、エルサレムへ巡礼の旅をする→「巡礼の旅」というのは私にとっても惹かれる言葉、四国巡礼でもいい。
2.バリ島を舞台にした小説を書く→自分の好きな街の小説を書いてみたい。ただしスピリチャルな場所であること
3.雪に埋もれた極寒の地でひと冬、本を読んで過ごす→これは私の憧れ。夏の今ならなおさらね。
4.ファンキーでオフビートで何でもありのラジオの深夜番組をプロデュース、ナビゲートする
→ファンキーとかオフビートはどうでもよく、ラジオの番組というのを作ってみたいと私も思う
5.2010年までに新たに1000冊の本を読む→私の年平均読書量は、200冊なので、2013年ならこのまま達成可能。こんな達成が見えてるリストがあってもいい。
6.世界の作家、アーティスト、文化人の書斎を紹介するフォト・インタビュー・エッセイを出版する→植物学者とか樹木医とか花やさんとか...植物に関係するひとの書斎ならやってみたい
7.1日1回、自分に憩いのひとときをプレゼントする
8.1日最低1回、人を思いっきり笑わせる
→いいね。こうゆうのは!と思う
9.ヘンリー・ミラーの墓に花を手向ける→まったくの他人に花を手向けるなら誰だろう?と考えると、ちょっと興味深い。
10.1年の六ヶ月を日本で、三ヶ月をバリ島で過ごし、残りの三ヶ月を旅して回るライフスタイルを確立する→日本以外の場所は要検討ながら、このようなライフスタイルは憧れだ。
11.おふくろの伝記を書く→伝記...というより、両親の世代のひとたちの話というのを書いてみたいと常日頃思っている
12.日本の大学で「100のリスト」をテーマにしたクラスを持つ→大学で教えてみたいと思う
13.オーロラを見ながら、星野道夫のスピリットに乾杯する→私も賛成!
14.毎年、最低100本の映画を観て、採点付きの批評シリーズ本を出版する→まずは、50本からか。近頃本当に映画を観てない。5年前ぐらいまでは、私も100本は固かった。何故?
15.ラジオでポエトリー・リーディングをプロデュース/ナビゲートする→日本人に愛される形のポエトリーリーディングのスタイルを作ってみたい。
16.シチリアのパラッツオ・アドリアーノ村でひとシーズン、小説を書きながら過ごす→場所はともかく、いいね~。こうゆうの。
17.「エグザイル・ブックショップ」を舞台とした小説を書く→まずは、「ブックショップ」をやってみたいと思う。
18.メキシコからチリのティエラ・デル・フェゴまで車で旅する→24.のオーストラリアとともに、私の憧れ、まずは、運転習わないとなぁ...。
19.海外で暮らす変わった日本人たちのドキュメンタリーテレビ番組をプロデュース/ナビゲートする→一度も考えたことも想像したことも無かったが、これ面白そう。
20.世界の紀行文を収集する→収集したい。ガイドブックでなく、紀行文をもとに旅をしてもみたい。
21.ケニアのゲームロッジでヘミングウェイを心ゆくまで読む→私は、キューバでコレをしてみたい
22.今まで見た好きな映画100本の批評リスト本を出版する→本でやりたいな
23.パティ・スミスとの対談本を出版する→対談とか本とかではなく、彼女と1週間生活してみたい、私はパティ・スミスのファンなんです実は。
24.オーストラリアを車で一周する→18.に記述ずみ
25.バリ島のウブゥドにエグザイルス・コミュニティーを作る→場所はともかく、コミュニティー再生って私のテーマ。
26.アウトロー、アウトサイダー的な小説の文学賞を設立する→私の人生のリストには入らないけど、あったら面白いと思うのであえて。
27.プルーストの「失われた時を求めて」を英語訳でもいいから読破する→日本語訳で読破したい。
28.日本の津々浦々をじっくり車で回る→私は鉄道で回る
29.ベニスでひとシーズン、イタリア文学を読みながら過ごす→30.も同様。物語に描かれたと地に抱かれつつ読書...素晴らしい!
30.南フランスでひとシーズン、フランス文学を読みながら過ごす
31.世界の市場、マーケット、スークを紹介するテレビドキュメンタリー番組をプロデュース/ナビゲートする→たぶん、ロバートさんと切り口は違うと思うけど。日本バージョンを間に挟むスタイルのもの。
32.村上春樹の小説を全部読む→既に達成!
33.2004年から日記をつけ、本にまとめる→ブログは続けたい。本はどうかなぁ...。
34.(夜見る)夢の世界を意識をもって旅し、覚えていられるよう訓練する→学生時代に課題で実行。そういえば、すごく勘がよくなった記憶がある。またやろうか。
35.日本でポエトリー・リーディングを定期的に主催する→15.に記述ずみ
36.須賀敦子の著作をすべて読む→達成!
37.日本史、世界史をもう一度、勉強しなおす→加えて、生物、物理も。
38.夜二時までに床に就き、朝八時には起床するライフスタイルを確立する→11時就寝、6時起床に戻す。今の時点では、時々深夜2時で朝8時になりがち
39.この100のリストの本を書く→自分の100のリストを作る..を目標にしたらまずい?

うーん。やっぱ他人のリストだと、100は遠いかぁ。
なので、19歳のときのリストも参考にしよう...。
40.エベレストを間じかに拝む→高山病が怖いけど行って見たい
41.パリの「シェイクスピア・アンド・カンパニー」とサンフランシスコの「シティ・ライツ・ブックス」で本を買う→シティ・ライツは達成済みだが、本書を読むとパリの本屋にかなり惹かれた
42.「ニュー・シネマパラダイス」村を訪ねる→そのままの村があるらしい。
43.セラピーを受ける→一度受けてみたいと日ごろから思っている
44.氷河のオンザロックを飲む→酒は飲めないのでカキ氷とか
45.ラジオの番組を持つ
46.砂漠の朝焼けを見る
47.自分の家を持つ→畑の端っこにポッンと家...の夢を良く見るもので。
50.旅人を主人公のした小説を書く
51.日本を飛びでる→とりあえず、年に3ヶ月で日本といったりきたりでOKなんですが。

ふーっ。まだまだ半分ですね、頑張ります!

しかし、この本。
購入した2004年にも一応読了済みなんですね。
なんでいまごろこんなにはまってるんでしょうね私...。
[PR]
by tao1007 | 2008-07-23 21:41 | 読書する


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧