ココロはいつも休暇中



華恵さんのタカラモノ

f0108825_22251591.jpg常連すぎ?とも思うが、正真正銘、大好きな作家だからいいのだ。華恵さんの第4作目のエッセイ「キモチのかけら」は、いよいよ黄金の高校時代の記録だ。
その聡明さゆえに、遠慮したり萎縮したり傷ついたり...と痛々しかった小学生の著者が、周りに折り合いをつけながらも少しずつ強くなってゆく姿に、著書を通して(ずーっと年上でありながらも、実は!)非常に共感をもっていた私。
その高校時代は、彼女のしなやかな強さをベースに、さらにぐぐっと輝きを増した。

本作では、若い友人同士にありがちな、ちょっと乱暴な言葉使いがそのまま描かれていて、話題も自分の体臭の話とか、ハーフの彼女が思う「ガイジン」と「外国人」という言葉の話とか...。
書きにくい、微妙に誤解されそうなこともはっきりと書いて、みずみずしいってこうゆうことか!と思うことしきりだ。
高校生の日々は、もうきれいごとじゃすまされない...みたいなことも見え隠れして、私にとっては、だからこその黄金の日々だったけど、彼女にとってもそうなのかな?
だったら、その先、その日々の思い出は、ずーっとあなたのタカラモノだよ。...と言って見た。空気に向かって(笑)。

しかし、彼女のようなヒトは、その賢さゆえに、もっと優等生なつまんない書き方をしちゃいそうだが、この自由奔放さはどうだ?...と、考え、ハタと思う。
「この本の編集者は誰だろう?」
後半、そのことも少し気にしながら読み進み、あとがきにきて、「松田哲夫さん」とあって少し合点がいった。
面識はもちろん無いが、尊敬すべき名物編集者。

華恵さんは、彼女を信じるオトナの味方...というタカラモノももっているのだな。と、読後感想に付け加えてみたりする。
[PR]
by tao1007 | 2008-08-18 22:35 | 読書する
<< ここは昔。 雨の日には終日読書 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧