ココロはいつも休暇中



旅するカレンダー

f0108825_238583.jpg
もう今年はもらえないのかと思っていました、ライトパブリシティのカレンダー。
毎年年末になるとこのカレンダーが届くのを心待ちにしているが、「今年はもしや辞めちゃったの?」と思うぐらい届かなかった。
でも御用納めの今日きっちりいただきましたありがとう。
来年のテーマは、「花」のようだ。ちょっと遠巻きに撮っちゃったんで何が写ってるのかこれだと分かりませんね。でも今年も凄く素敵です。

ライトパブリシティは、著名なクリエイターを数多く排出し続けていることでも有名な広告制作会社なのだが、代理店業もやっているので、私の部署ともお付き合いがある。
今の部署に移動になるずーっと前から、ここのカレンダーは私の憧れで、5年前からとにかくコレをいただくために年末はあるといっても過言でないほど好きなのだ。
そのデザイン構成はいつもシンプルで一見見過ごしてしまいそうな普通ぶり、しかし、そこに収められた12枚の写真と巻頭にさらっと添えられたコピーには深い物語がこめられている。本当にただものでないセンス。だって、1年このカレンダーだけでも飽きないもの。

たしか、いちばん最初にもらったのは、目白と池袋の間にあるフランクロイドライト建築の自由学園の写真集だった。その次は、サンディエゴの南、Baja Californiaのあたりの写真集。毎月スコーンと抜けた空とカラッと暑い空気を楽しんだ。その翌年は、メキシコの風景...だったと思う(毎月の写真はきちんと日記に貼ってあるんだが、表紙が見つからない!!!)。そして今年は、ハワイの風景だった。「貿易風の島」と題した表紙のコピーは、スタイリストのソニア・パークさんのもの。昨年生まれて始めてハワイに行って、いきなりハワイの魅力に囚われてしまった私ゆえ、その符合がすごく嬉しかったのを覚えている。

来年用の表紙には、「夜明けのF氏」と題された物語。「北の海に面したこの国に1,000年前ローマ人がつくった町は、壁に囲まれていくつかの門があった」とあるがどこの国なんだろう?

とにかく、このカレンダーを毎日いちばん目にする本棚の脇に飾る。
さて、明日は、日記帖も買いにいかなくちゃ。

仕事の手帳、カレンダー、そして日記用の大型の手帳がそろい、やっと年越の準備が整う感じがする。
[PR]
by tao1007 | 2006-12-28 23:08 |
<< むりやり今日から正月休み。 台風一過 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧