ココロはいつも休暇中



フェリシモのdico(デコ)、お久しぶりっ!

フェリシモのDico(ディコ)が復活?
f0108825_1832723.jpg

15年ぐらい前に、同じタイトル&コンセプトで2冊出版されて、いったん消えた本。
当時、私はAtoZのアルファベット26文字で始まるコトバをキーワードにして、商品やサービスを紹介する手法や、デザイン、写真の美しさに相当トリコになった。
心底カッコいいと思ったものです。
編集のシゴトをする上でもかなり影響を受けた雑誌です。

いや、フェリシモは大手通販会社。
つまり、実はコレも通販誌なんです。

ってことで、商品もずいぶん無駄に購入しました。
ただし、商品自体は、本の内容についていけてなかったかなぁ。
イメージしていたものとは程遠い安っぽいものが届いてがっかりした記憶もあります。

15年目の復活では、その辺はどうなのかしら?

しかし、雑誌としては、その魅力健在といったところ。

たとえば、CのCouturier(クチュリエ)は、デザイナーの意味ですが...。
f0108825_1834124.jpg

商品はハリスツイードのバッグ?
いや違うみたい。
そのバッグをつくるためのキットでした。そしてCouturierのコーナーの最後には、ハリスツイードについてが描かれたページがちゃんとある。

EはExpe!...って何語?
フェリシモの体験型ギフトブランドの名称みたいです。というコトは、experiment(体験する)からできたコトバかな。
f0108825_184113.jpg

商品は?
フラワーヘッドドレスを作りましょうってことで、ワークショップの案内でした。
ワークショップにいけなかったとしても、このアイデアはいただきっ!な感じ。

で...F。
Fish_shaped pancake...たいやき作り器でした。
f0108825_1841621.jpg

こんなかわいく紹介されると、しばし買おうか...と逡巡。いや、ぜったい死蔵させる自信満々なので見るだけです。

Fは、もうひとつFOREST(森)というコーナーもあり、毎月100円を寄付してフェリシモの森をつくりませんかという呼びかけが続く。
そして、木を植える体験記とか、実績地図とか...興味深いです。

そして、その過程で生まれた商品も。
木材で作った鈴「MOKURIN(もくりん)」
f0108825_1843299.jpg

森を潤す水滴のカタチ、ルーツになる木の種類が、書かれているのもいい感じです。

ああ、これはココにしかない逸品かも。欲しいなぁ。
でも、12回限定で、毎月1種類ずつ送られてくるみたい。
ひとつでいいかも。

ってことで、冬のながーい夜の寝しなに、一文字分ずつゆっくり読んでいくのがいいなと。
雑誌だけで完成されているので、買わなくても楽しいのに、通販誌価格の500円。

うーん、ココらが、15年前に2冊で終わった理由かもね。
今度は、3号ぐらい出してほしいけどどうかしら?
[PR]
by tao1007 | 2013-12-09 18:01 | 読書する
<< また1年。クウネル、カレンダーの号 コンビニコーヒーにはまる冬 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧