ココロはいつも休暇中



図書館での発掘本!「大誘拐」面白すぎっ!

どんなに忙しくても、本屋と図書館まわりは欠かせない私。

なにも廻って歩くこともないんですが、やっぱ、こんな本を発掘しちゃうとやめられません。

1978年に上梓された「大誘拐」という本。
f0108825_1783537.jpg

旧家の当主である82歳のちんまち小柄なおばあちゃんが、誘拐。いつのまにか、誘拐犯を手下に使い、自らの誘拐を演出することになり、政界、警察、マスコミもろもろまで手玉に取って、みごと100億円をせしめてしまう。
...というその大まかな内容を聞いただけでも、もうワクワクドキドキもの。
しかも、岡本喜八監督によって映画化までされたというのに、図書館の「本日返却された本。こちらからの借りられます」コーナーで見つけるまで、まぁ~~~ったくみじんも知りませんでした。

一応、わたくしといえば、子ども時代から暇さえあれば読書...の、言ってみれば文学ばっかり少女。
ああ、なんでそれが知らないのかしら?
推理小説の分野に目覚めたのが遅かったからでしょうかね。
しかし、映画は、1991年公開、うーん、知らなかった事実のほうがショックですよ。
それほど面白いんですよコレ。

一応、推理小説なんで、これ以上はネタバレになるので申せません。って、もう私以外みんな読んでるか(笑)。でもでも、そんなヒトでも再読必至かと。
なにより、80歳すぎのおばあちゃまの聡明さと度胸、そして懐の大きさが、もう胸を打ちます。

ということで、コレは、映画バージョンもぜぇったい、ずぇったいに観なければなりません。「ちなみに、主演のおばあちゃまは北林谷栄、誘拐犯のリーダーを風間トオル。
緒方拳や樹木希林も重要な役どころで登場しております。

この配役を見ただけでももうすでに面白そう。
いや、原作どおりならぜったい。
[PR]
by tao1007 | 2013-12-02 17:02 | 読書する
<< 酉の市行脚 2013年の記憶がわりに いそうでいないオトコふたりの友... >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧