ココロはいつも休暇中



じみへん漫画家によるおそるべきなにもなさ

えーっと、この本。
f0108825_15493319.jpg

「もたない男」を「もてない男」と、頭の中で誤植して読んで、「何が?」と本屋で立ち読みして驚愕。
何にかって?
これですよ。この1ページ目を開いたところにある口絵写真。
f0108825_15522010.jpg

なーんにも無い部屋。
で、押入れの中も...。
f0108825_1553557.jpg
ほぼなーんにも無くて、入っているのは、備え付けてあってじゃまだったコンロとキッチンと部屋を隔てるふすま。ふすまは、冬場には寒さしのぎとして活用するってことで、コンロは引越しのとき現状維持がルールなので捨てられず、ここに収納されているんだそうです。

さて、この引越した直後みたいな部屋は、今もビックコミックスピリッツで連載中の漫画「じみへん」が生み出される仕事場なんだそうでして、その作者・山崎タツヤ氏こそが、その「もたない男」。

本書を、どんどん読み進めていけば、山崎氏は、今頃流行の断捨離修行をしたのでもなく、物欲主義におかされていないというわけでもなくて、かえって物欲はありすぎで、モノはけっこうよく購入している模様。
しかし、執着が無く...というより、気になりだすと好きで買ったはずのモノが邪魔で気になってしょうがなくなる。
つまり、山崎氏にあるのは、強い捨て欲。
まあ、その捨てっぷりのシュールさといったら、変に地味な笑いを纏わせたコマ送りの漫画「じみへん」そのものの世界観です。

で、最後まで読んで、「すてない男」というよりは、やっぱ「もてない男」が正しいジャンと。
いやいや、女性にもてないとかの意味ではなくて、ときかくこのヒト、ものを持っていられないみたい。

うーん、ココまで来るとうらやましいというより、ついてゆけない。
しかし、そのついてゆけない具合にややすがすがしさを感じ、いっきょに読みきってしまいました。
もちろん、著者に敬意を表し、この本は即古本屋さんに引き取っていただこうかと。いつまでも所有していると本がちょっとかわいそうかも。
なんか、そんな空気を纏った本なんですもの(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2012-07-31 22:34 | 読書する
<< いつもの大船⇒鎌倉 オリンピック開会式をやっと! >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧