ココロはいつも休暇中



向島百花園の中秋の名月

向島百花園では、中秋の名月を挟んで前後1日ずつをくわえ、毎年3日間、園内から名月鑑賞が楽しめます。ことしの名月鑑賞は、9月11日~13日。
そして、中日の今日は、正真正銘の中秋の名月です。

さて、まだ明るい夕方5時ごろ園内をそぞろ歩くと、名月鑑賞スポットには、もうすでに大勢の人、人、人...。
普段の向島百花園といえば、空いているのがあたりまえなんで、その日常からはありえない混雑振りがなんだか嬉しい。
いや、普段から、ほぼ貸しきり状態で草花を観賞させていただいて、なんだかもったいないなぁと思っていたもんですからね...。

で、月が出る東の空に対して、お月見の室礼、百花園バージョン。
f0108825_111794.jpg

団子と酒と秋の収穫物に芒。

ちなみに、秋の味覚はどんなものかと申しますと...。
f0108825_1124982.jpg

梨、茄子、里芋、林檎に茗荷、玉蜀黍、人参などに、まだ青いあけびの実が珍しい。

一方、お団子といえば...。
f0108825_114459.jpg

いやあ、肉まん・あんまんが飾ってあるのかと思いましたよ。
ちょっとおおぶりすぎませんでしょうか?
でも、屋外ですのでまあこのぐらい大きくないとバランスが悪いか...。

さて、本日の月の出は、17時29分。
しかし、庭園に鬱蒼と茂る木々の上から月が顔を出すには、それからずいぶん時間を要し、大勢の人々とともにまだかまだかと待つことしばし。
東の空に大きな満月を眺められたのは、18時30分ごろです。

待ち遠しかったという気分も加わって、非常に美しい中秋の名月を堪能。あまりの美しさに、そこを写真に収めるのを忘れました。

あきらめきれずに帰宅して窓から一枚。
f0108825_11104422.jpg

もうずいぶん空高くにあがってしまったのと私のカメラの腕では、せいぜいがこんな風。
百花園の木々の向こうにヌーッと顔を出した美しいお月様には、まったく足元にもおよびません。

中秋の名月のことは、こちらにちょっと書きました。よろしかったら。
[PR]
by tao1007 | 2011-09-12 10:45 | 多神教の国の文化
<< カセットコンロをつられ買い 不忍の池の向日葵のその後 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧