ココロはいつも休暇中



インターナショナルロマンチック

f0108825_1315324.jpg「カリナン」春江一也 集英社インターナショナル

図書館には「返却直後に、本を一時待機させる棚」というのがあって、出かけるとだいたいそこからチェックするのだが、今日は、春江一也氏の著作「カリナン」があって、さっそく借り出し。

この作家の作品は、デビュー作「プラハの春」から読み始め、それが、めっぽう面白かった。
プロフィールを読めば、作家は現役外交官とあり、なるほどなぁ...と。
そして、絶対そうとうなロマンチストに相違なく、激動のプラハの様子を描きつつも、ありえなさそうなラブロマンスまで展開し、ともかく、かっこよすぎる主人公・堀江亮介を通して当時の東欧の物語を、かなりどきどきわくわくしながら読んだと思う。
次作「ベルリンの秋」も、読者の期待を裏切らず、おなじく青年外交官の堀江亮介を主人公にすえ、東西冷戦ただなかの東ベルリン。
その渦中を描き、それもまた、わくわくどきどき。

で...そのあと、ぱったりと読まなかったのはなんでだろうと、思いつつ、借りた「カリナン」を紐解く次第。
こんどは、重要なる脇役に、堀江亮介が登場し、するってーと、この間を埋める、ウイーンとか上海とかを舞台にした物語にも、堀江亮介さんは登場するのか?
...という、興味がにわかに。
うーむ、けっきょく、それらにも手を出すんでしょうね。

忘れていたインターナショナル&ロマンチックな世界。
そこに没頭、しばし返り咲く所存でございます...かね(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2011-08-22 13:13 | 読書する
<< 徹夜読書の前哨 ひさしぶりの旅ベーグル >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧