ココロはいつも休暇中



なんてことなくて、後で怖くなる話

f0108825_20481122.jpg「元気でいてよ、R2-D2。」北村薫 集英社

北村薫さんの本を読むと、この作家って、同世代の女性だっけ?と性懲りもせず思うのだけど、ずっと年上のおじさまなんだよなぁ...。
それほど、描かれている女性とそのココロ模様が、解っているなぁ...という感じ。
本作は、女性の日常に転がっていそうな怖い話がそのテーマで、やっぱり「ああ、あるある、それってありそうなこと」と思いながら読み進み、ふんでもまあ、たいして怖くないかと読了。
しかし、怖さは、読後、まったく関係ない時にやってくる。
北村さんたら、読者にどんな魔法をかけたのかしら?



ありえないけど、あるかも...と、つい信じ込んでしまいそうな怖さ。
ほんとにこんなことがあったなぁという怖さ。
そして、取り返しの付かないことに出会う怖さ。
すべて、外側ではなく、人間のココロの中に芽生える怖さで、しかも、女性専用っていうか、たぶん男性に説明しても、「思い過ごしだよ。下らない」と一掃されそうなことじゃないか。

まったく、この作家は、本当は女性なんじゃないの?世間に見せてる男性の顔は仮の姿だったりしてな。
...ああ、それもそうだったら怖いかも。

しかし、怖くてもなんでもいいから、また長編書いてくれないかしら?
と、これもいつも思うこと。
しかたないから、書棚から、何度も読んだ、円紫師匠と私のシリーズをごっそりだしてきて、まずは、「空飛ぶ馬」から読み始め...。
ああ、このシリーズはいったい何回読んだかしら。でも、読み始めると、けっきょく最終シリーズ「朝霧」まで読んでしまう。
この続きでもいいんだけどなぁ。
つまり、乞!北村長編ワールド!
[PR]
by tao1007 | 2011-03-18 20:40 | 読書する
<< 雀を激写! 上野の大寒桜 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧