ココロはいつも休暇中



花地図のことなど考える

また雨だ。しかも本日は本格的な雨。まったく最近の天気ときたら...。
しかたないので、またまた妄想する1日。

自分の住まい周辺の花地図を作りたい...ずっと以前に妄想してたことを実際にやってみようかとふと思う。
きっかけは、この大ぶりなミモザ。
f0108825_11354152.jpg
ある日、この御宅に通じる路地を歩き、いきなり出遭った黄色い花々にしばし感動。...そして熟考。次いで反省。

ほぼ、1週間に一度は歩く道。これだけ大きいミモザの樹だから、毎年同く花を咲かせていただろうに過去の私の記憶に無い。
思えば、コノ界隈に越してから毎年2月・3月は決算駆け込み仕事で超多忙、気がつく余裕も無かったみたいです。
で、この先、仮にまた忙しくなったとしても(もうあの日々には決してもどらないけど)、花々の短い季節を忘れず毎年きちんと楽しむ余裕はもちたい。
そして、他の誰かにもそっと楽しんで欲しいなぁ...と。

さて、どんな風に作ろうか...。
エリアどりはどうする?
季節の区切りも考えなければ...。
地図は、やはり手描きの白地図かしら?

エリアは、文京区のコミュニティバスのルートマップを基準にするのも楽しいかも。窓から見える花々から記入してゆく...とかね。
それとも、この界隈で配られている不忍ブックストリートのマップを参考に、小さなエリアから始めてみようか?

ああ、こうゆう時間は楽しいですね。

実際の地図でなくとも「言葉の地図」でもいいかもしれない。

例えば、このミモザの場合はこんな風。
「地下鉄の団子坂方面の出口を出たら、団子坂を登って、最初の交差点で右折。本郷図書館の前の通りを駒込方面へまっすぐ歩き、左手にすぐ保健所、そして、ならびに大正時代の近代和風建築の建物「旧安田邸」を通り過ぎ。右手の大きな住宅(建築中)も過ぎると、「林町ガレージ」というややアンティークな看板の駐車場があって、その1ブロック先の角。茶色いタイルの3階建てマンションの庭先にあります。もしも、左手に千駄木小学校が見えてしまったら行き過ぎ。ちょっと戻って。見所は2月下旬から3月なので、お早めに。」
という具合かしら?電話で友人に道を教えるみたいな感じに写真つきなら、ブログでもできちゃうかもね。

ちなみに、今の説明のとおりに来ると、ミモザはこんな風に見えてきます。
f0108825_1243419.jpg

植物図鑑で調べれば、ミモザの樹はかなりの大木になるらしく、するってーと、この樹も毎年少しづつ大きくなるかも?
[PR]
by tao1007 | 2009-03-06 11:25 | 都会の樹草
<< 天気に振り回される日々 雛人形のかわりに >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧