ココロはいつも休暇中



上野の蓮のメンテナンス

またまた、寒さに立ち戻り、毎日ジェットコースターのごとく気温がいったりきたり...せめて三寒四温ぐらいの緩やかさでやってほしいぞ。
午後からちょっと外出するも、なんだか異様に底冷えする寒さに順応できずカラダが冷える。
体調がやや悪くなり、急いで帰宅。

しかたないので、貴重な晴れの日であった土曜日の不忍の池のお話を。
f0108825_19391079.jpg
池のほとりの各所にうずたかく集められた茶色いモノ。
朽ち果てた蓮の茎及び実なんですが、清掃局の作業着を着た方々によって黙々淡々と片付けられておりました。
掃除の仕方もかなりプロフェッショナルな感じにて、まずは、池のほとりぎりぎりの場所に立つ。
即座に、水中に漂う枯れた蓮を棒状のものでかき寄せて、どぶさらいの要領(もしや死語か?)で、反動をつけそれら枯れ蓮を地上に救い上げる。
そうとう量をごっそり持ち上げる、かつ水力に抗って掬う作業...けっこう筋力いりそうです。
ある程度溜まったところで、写真のように清掃車に積み込んで(思い切りの悪い写真ですみません。盗み撮りなもんでして)...相当な重労働とお見受けしました。

いままで、池の底で勝手に腐り自然と土に還っているのかと思っていました。いやはやこんな丁寧な世話が為されていたんですねぇ...。
で、なんで、ここまでしつこく観察させていただいちゃったかといいますと、「もらさず定点観測」の使命から観察していたわけではありません。もちろん。

枯れ蓮に寄ってみましょう。
f0108825_1929558.jpg
この枯れ茎の中にうずもれている枯れた実...私の下手な写真でお分かりになるか若干不安ではありますが、ともかくコレが欲しくて、しばらく逍遥いたしておりましたわけでして...。
何か綺麗なカタチだと思いませんか?花屋で買うよりずっと大ぶりなのも魅力です。

しかし、池のほとりには「池に入って蓮を採取することを禁じる」という看板が麗々しく。このゴミ扱いの蓮たちもその看板が禁じるエリアに入るか否か?
掃除の方に断ればあるいは持ち帰り可能か?
...などと、逡巡もして。
結局、仕事の邪魔をしてまで、これをいただく意味はあるのか...という結論に達し、写真を撮って諦めました。

なんか、一生懸命労働にいそしむ横で、不遜なまでにのどかな私。すみません。

まっ、コノ時期の不忍の池も、まけずとのどかですからよしとしていただこう。ほら、こんな風に。
f0108825_19571669.jpg

[PR]
by tao1007 | 2009-03-03 19:19 | 定点観測
<< 歩けばネタにあたる日々 税務署の上下関係 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧