ココロはいつも休暇中



タグ:蓮 ( 31 ) タグの人気記事


この時期の蓮

不忍の池の蓮。
そういえば、この時期に観察したことがありませんでした。
f0108825_22464049.jpg

なぜか、それがまた、あまりに美しい...。
これを見ずして、不忍の池の蓮を語っていたなど、邪道というか軽薄というか手抜きだったといいましょうか。

芽吹き始めの蓮の薄緑と、池鏡に映る深い緑の桜の葉。その緑と緑の間を彩る、様々な濃さの緑のグラデーションが面白い。
蓮の芽が閉じたまま水面から顔を出し、やおらゆっくり開いた...といった様も趣深い。

植物たちの静かな変化...ほんとに美しくかつ興味深く。「定点観測」というなら、もっと細かく頻繁にいらっしゃいよ...と蓮に諭されてるような気もします。
[PR]
by tao1007 | 2009-05-19 22:44 | 定点観測

上野の蓮のメンテナンス

またまた、寒さに立ち戻り、毎日ジェットコースターのごとく気温がいったりきたり...せめて三寒四温ぐらいの緩やかさでやってほしいぞ。
午後からちょっと外出するも、なんだか異様に底冷えする寒さに順応できずカラダが冷える。
体調がやや悪くなり、急いで帰宅。

しかたないので、貴重な晴れの日であった土曜日の不忍の池のお話を。
f0108825_19391079.jpg
池のほとりの各所にうずたかく集められた茶色いモノ。
朽ち果てた蓮の茎及び実なんですが、清掃局の作業着を着た方々によって黙々淡々と片付けられておりました。
掃除の仕方もかなりプロフェッショナルな感じにて、まずは、池のほとりぎりぎりの場所に立つ。
即座に、水中に漂う枯れた蓮を棒状のものでかき寄せて、どぶさらいの要領(もしや死語か?)で、反動をつけそれら枯れ蓮を地上に救い上げる。
そうとう量をごっそり持ち上げる、かつ水力に抗って掬う作業...けっこう筋力いりそうです。
ある程度溜まったところで、写真のように清掃車に積み込んで(思い切りの悪い写真ですみません。盗み撮りなもんでして)...相当な重労働とお見受けしました。

いままで、池の底で勝手に腐り自然と土に還っているのかと思っていました。いやはやこんな丁寧な世話が為されていたんですねぇ...。
で、なんで、ここまでしつこく観察させていただいちゃったかといいますと、「もらさず定点観測」の使命から観察していたわけではありません。もちろん。

枯れ蓮に寄ってみましょう。
f0108825_1929558.jpg
この枯れ茎の中にうずもれている枯れた実...私の下手な写真でお分かりになるか若干不安ではありますが、ともかくコレが欲しくて、しばらく逍遥いたしておりましたわけでして...。
何か綺麗なカタチだと思いませんか?花屋で買うよりずっと大ぶりなのも魅力です。

しかし、池のほとりには「池に入って蓮を採取することを禁じる」という看板が麗々しく。このゴミ扱いの蓮たちもその看板が禁じるエリアに入るか否か?
掃除の方に断ればあるいは持ち帰り可能か?
...などと、逡巡もして。
結局、仕事の邪魔をしてまで、これをいただく意味はあるのか...という結論に達し、写真を撮って諦めました。

なんか、一生懸命労働にいそしむ横で、不遜なまでにのどかな私。すみません。

まっ、コノ時期の不忍の池も、まけずとのどかですからよしとしていただこう。ほら、こんな風に。
f0108825_19571669.jpg

[PR]
by tao1007 | 2009-03-03 19:19 | 定点観測

蓮の花の様子を見に...。

久しぶりにハタと思いつき、不忍の池に向かって、アスファルトの上をてくてく歩く。
少しでも日陰...と探して歩いても、陽射しは除けきれず、いつしか毛穴という毛穴からじわーっと汗がにじみ出てくる感じ。

この暑さだからこそ、夏の花は元気よく、すくすく伸びた。
f0108825_0202617.jpg
不忍の池の蓮は今が盛り。
f0108825_0221793.jpg
...というよりも、豊作ですね。

近くでみると、凛とした厳かな花なんですが、今年は少しおてんばというかじゃじゃ馬というか...。
f0108825_022563.jpg

[PR]
by tao1007 | 2008-08-10 23:15 | 都会の樹草

この時期の蓮は未観測だったので...

f0108825_23124476.jpg
なんとしても国立博物館の「薬師寺展」に行こうと決意して、会社を早退気味に出る。
会社は半蔵門、国立博物館の最寄は上野...ストレートかつ最短でたどり着く手段がないので、湯島で降りて、不忍の池を眺めつつ向かう。

...そういえば、この時期の蓮は観測してなかったかも。
で、さっそく観測開始。
f0108825_23205074.jpg
芽が出て、水上に浮かぶように葉を開くんですね...。大きな水滴が乗っかってゆらゆら動く様子が面白いです。

さて...。
当初の目的をすっかり忘れて、ウロウロしていると、陽が暮れてきまして...。
f0108825_23221922.jpg

すかさず、携帯で混雑状況をチェックすると、いまだ入場制限中で80分待ち。
本日は、8時まで開館といっても、もう6時半。仮にすぐ並んでも、入れるのは7時20分!
えーっ!! 急いでいって並ばないとまずいかしら!?

「薬師寺展」に無事いけるのか否か。
結果は明日を乞うご期待!...とかって何いってるの?私。
[PR]
by tao1007 | 2008-06-04 23:09 | 定点観測

蓮の巨大化

久しぶりに不忍池に行って見たら...。
f0108825_21474613.jpg
蓮の葉が、柵ぎりぎりまで迫ってきている。覗き込むと、ギュウギュウ...と音が聞こえそうな感じに混んでいてきつそう。心なしか葉の表面積も大きいような...。

そして、蓮の実も巨大化したか?
f0108825_2148105.jpg
夏が必要以上に暑かったから、すくすくと成長してむやみに大きくなった。なんか情緒のかけらもないけれど、うらやましいほどの生命力。
f0108825_21483167.jpg
ぼんやりしてたら、とって食われるかもなぁ...と思いつつ、ふと思いついて蓮根を買って帰ったりする私。

こいつらの根っこは、薄く切ってきんぴらにしたり、擦って蓮根餅にしたり...かなり旨い。けっきょく私が食っている。
[PR]
by tao1007 | 2007-10-01 21:27 | 定点観測

桜の定点観測考

結局本日も病をおして出社。
さしたる面白い話もないので、昨日に続き3日の話でお茶を濁す。

さて、今年の定点観測のテーマは桜と決まっているが、その場所がまだ決まっていない。
とりあえず、今のところの第一候補はここだが実はまだピンときていない。
f0108825_2435298.jpg

暗い上に小さく、何がなんだか分からないが、上野公園の桜並木の入り口から噴水と博物館を望むロケーションだ。
博物館に出向く頻度が月に2~3回というヘビーユーザーの私だから、ここが観測場所なら結構便利なんだが、何か気がすすまない。
というのも、この場所、桜の季節は私の忌み嫌う宴会場となる。
朝早く観測撮影に着ても、あの青いシートの上に、場所取りの新入社員風がぽつんと...という実にいけてない日本の風景が邪魔をするだろうことは明らかだしなぁ...。
というのがその理由。
本当は、芸大の音楽科の雰囲気ある建物を背景に桜という場所があって、そこにしたかったんだが、なんと工事中で仮囲いでがっちり囲ってあった。残念...。

うーむ。
しょうがないので、不忍の池の枯れた蓮でも見て帰ろうと足を伸ばす。
f0108825_2512539.jpg
f0108825_2513945.jpg

かもがわらわら元気にえさを食む...が何か寒々しいぞ。
あー、こういう余計なことをしてるからってのもあるかな、体調不良の原因には。
でも、仕事一色じゃあ、人生楽しくないよ。死んじゃうよぉ~!!
[PR]
by tao1007 | 2007-01-05 20:39 | 定点観測

定点観測、蓮のその後。

6月から9月まで月1回観測していた、不忍の池の蓮、10月は超多忙につき、つい飛ばしてしまった。で、11月編です。
f0108825_2322243.jpg
外気は10度。雨もしとしと寒いです。蓮も枯れはじめ、それはそれで趣があって素敵に思えますがいかがでしょうか?
f0108825_2344122.jpg
蓮が枯れれば、池もすっきり泳ぎやすい。
カモのやつらがわらわらと寄ってきました。
蓮の実の立ち枯れってのが多数あって、それも撮りたかったのですが、こいつらを撮っていたらカメラの調子が突然悪くなり、シャッターがおりません。
うーん、この寒さのせいか?
今日で定点観測終了!の予定でしたが、晴れた日をねらって再度トライしようかと思います。
[PR]
by tao1007 | 2006-11-19 22:59 | 定点観測

上野の蓮のその後

定点観測です。

上野不忍の池の蓮は、蓮の葉の海原に、ピンクの花の小船がゆらり揺られて...という様相になっています。今が真っ盛り。写真撮影の叔父さまたちに加え、本日は日曜画家(たぶん)の方々も多数キャンパスに向かっていらっしゃいました。
f0108825_21503824.jpg

[PR]
by tao1007 | 2006-08-20 21:50 | 定点観測

これもコレクションか?

「taoさんのブログって脈絡の無いことを、真剣に考えていて面白いですね」と、褒めたかけなしたかは、かなり微妙な評価をうけた。

「脈略がない」とは、このブログに限らず、自分の趣味趣向に関して「もしやそうでは?」と、うすうす感じてはいた。
私は、「嫌いなもの」はたぶん他人よりかなりはっきりしている。そして、「嫌いなもの」は日々の生活になるべく入れないようにしているという点(非情なまでに排除にかかると評する手厳しい見方をするひともいる)は、我ながら大変素晴らしく思うのだ。
しかし、それ以外は実は横並びだったりして、私には「これが絶対好き、ほかはさておいてもコレに懸ける」というものがあるのかないのか...。
とにかく興味の範囲が広すぎる。
仮に興味あるすべてを横並びにこだわり続け、さらにいつかは大成したいなどと野望を抱いたら、あと100年は生きなければ無理なのでは..などと時に不安にかられたりして(笑)。
大成するのをあきらめて平凡な寿命を生きるか、あるいは長生きさえすれば、それはそれで解決なのだが...長生きするのか?あと100年も?
...60年ぐらいにしておこう。

ところで、興味のあることのひとつが「コレクションすること」だったりする。
ただし、切手や骨董品を集めるとか、フィギア人形を集めるとかの「モノ」を集めることではない。ずーっと前に書いた「なんでも記録すること」はそのひとつだろうが、「定点観測」なんてのも大好き。
たとえばこれとか。
(おなじみ上野の蓮ですが、場所によっては、蓮の実と花が並んだこんな光景も見れる今日この頃です。)
f0108825_230233.jpg

そして、「ハート型の何か」「渦巻き型の何か」などをその形と直裁に関係ないところから探して記録することも。
でこれだ。
f0108825_2311438.jpg

「若冲と江戸絵画展」と比べれば、同じ国立博物館で開催されているとは思えないほど森閑とした「唐の書」の展示。中国の明滅亡後に58歳で日本渡来をした独立性易という書家の作品だそうだ。読み方はもちろんわからないが、なんと見事な渦巻きだろう。

ちなみに、蚊取り線香の形も私はもちろん美しいと思います。
まあ、脈略ないですね。完璧に。
[PR]
by tao1007 | 2006-08-08 23:18 | うずまきとハート

定点観測★蓮の花さく

さる、6月25日の観測からはや一ヶ月。上野の蓮の花が咲き始めました。
f0108825_21445573.jpg

まだ、咲いている場所にむらがあり全景で撮るとこんな感じ、ぽつんぽつんとピンク色が見えますが、それが蓮の花。とはいえ、本日は三脚に一眼レフカメラを構える方々がそこかしこに。わざわざ上野動物園に入園してカメラを構えている...といった風の「蓮カメラマン」も存在しました。本格的な夏に入れば、不忍の池のどこからみてもこのピンクの花が楽しめるはずですが、このぐらいのほうが風情があるかもしれません。
f0108825_21513624.jpg

f0108825_2152044.jpg


とはいえ、まだ、こんな感じでかくれんぼしてる風のつぼみが優勢。
季節はこれからですね。
大きな蓮の葉には、大きな水滴!
なんか霊験あらたかな感じで飲んだら美味しそう(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2006-07-23 21:43 | 定点観測


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧