ココロはいつも休暇中



タグ:桜 ( 81 ) タグの人気記事


黄色いサクラ咲く!

4月5日の谷中霊園。
ここは、ソメイヨシノの並木があって、花見スポットとして有名ですが、それらが散り行くころに咲く黄色い桜のことは、ご近所のヒト以外はあまり知られていないようです。
それが、そっと咲き始めました。
f0108825_1743329.jpg

本名はウコン桜。
黄色の花とは言っても薄い黄緑といった色合いで、遠くから眺めると新緑と区別がつかないくらい目立たない花。
それでも近寄って見ると、ほんのり黄色がとってもかわいい。

さて、名所のソメイヨシノの並木のほうはどうかというと...。
f0108825_175790.jpg

風が吹くと、いい感じで花吹雪が舞うという感じ。

樹上より地面の花びらのほうが多いかも。
f0108825_1753444.jpg

今年はソメイヨシノの開花がずいぶん早かったけど、案外長持ちもいたしました。
一方、ウコン桜のほうは、例年4月中・下旬に見ごろの桜。
今年は、ちょっと早めに見ごろが来てしまいそうですが、気温が下がれば、やはり長持ちするかしら?
[PR]
by tao1007 | 2013-04-05 17:04 | 都会の樹草

私の花見

3月16日に異例の早さで開花したソメイヨシノ。それからちょうど8日後の今日は、7~8部咲きってところでしょうか。
ちょっとほっとしつつ、近所の谷中霊園へと繰り出してみる。

眺めて楽しむのは、霊園の中の細い桜並木のほう。ここだと宴会もないので、ほんとにしっかり花見ができます。

あっ!サクラのコサージュみっけ!
f0108825_11372676.jpg

枝を広げてたわわに咲いたところも美しいですが、樹の幹にちらっと育って咲いたサクラも、樹木がコサージュを飾っているように...見えません?

こっちは、小さなブローチ。
f0108825_11374997.jpg

これは、本気でブローチだったらかわいいですよね。
もちろんヒトが胸元とかに飾る用。

そして、この界隈では、ココにしかない(と思う)ウコン桜の様子も見る。
f0108825_1138628.jpg

まだつぼみですが、やはり例年よりも開花は早いかもしれません。

ソメイヨシノが花吹雪を散らし始めた頃に、ひっそり、黄色い花を咲かせる品種です。

こちらのサクラが咲く頃に、友人たちが、「黄色いサクラの花見に来たい」と言っております。上手く日程が合うことを、当のサクラにお祈りでもしときましょうか。
[PR]
by tao1007 | 2013-03-24 11:36 | 都会の樹草

季節は八重へ。

上野の桜まつりでいただいた「上野公園桜マップ」。
f0108825_1426466.jpg

これは、ソメイヨシノより早い、同じ、遅いに桜を分類表示した、知るひとぞ知るすぐれた桜マップでありまして。
よくよく見れば、今頃楽しめそうな品種違いの桜がたくさん。特に不忍の池のしのばず通りよりなどは、それらが並木状態に植栽されているみたいじぁあありませんかっ!

っーことで、再度、桜を眺めに行ってみました。
f0108825_14312590.jpg
さてさて、池のほとりは、関山という種類の八重桜が満開です。

確かに並木状に続いてもいて美し~い!
f0108825_14395326.jpg


近づけば...。
f0108825_14404150.jpg
チアガールがもってるやつみたいですね。

で、ソメイヨシノの頃は、このあたりは大島桜が咲くエリアだったらしく。
f0108825_1442954.jpg
その花がかろうじて散らず。こんもりピンクとすっきり白のコントラストを描いております。

上野公園に植栽された桜は53種。うち28種は、今頃が盛りなんだとか。これだけまとめて植えられていると、細かく花見が楽しめますね。
[PR]
by tao1007 | 2012-04-19 14:21 | 都会の樹草

散り桜と桜のトンネル

週末の雨風が、桜を散らしていきました。
f0108825_2062353.jpg

それでも、土の上に降り積む散り桜も趣深く。
f0108825_2063978.jpg

個人的には、これを眺める「花見」が、いちばん好きかもしれません。
f0108825_2065431.jpg

花見の名所のひとつ、谷中霊園では、今日もぽつぽつと花見宴会をするひと。
ブルーシートがなんとなく名残惜しげな雰囲気をかもしております。

そして、これが...。
f0108825_208816.jpg
満開のうちは、朝といわず昼といわず。
墓地だっていうのに、たぶん夕暮れ時まで大混雑だった桜のトンネル。
やっと人出が落ち着き、向こうのほうまで邪魔者なしで撮ることができました。

これこそが、私の”桜スポットMYベスト5”に入る場所です。トンネルを覆っていた桜色は、そのまま石畳を彩っていて、これはこれでキレイです。
が、どうぞ、満開の桜も想像しつつご覧になってもみてください。
[PR]
by tao1007 | 2012-04-15 20:05 | 都会の樹草

春の花追い

春は、桜以外に花様々を追うのに忙しい。

たとえば、山吹ってのは、この葉っぱの造形が好きなんだよなぁ。
f0108825_18504542.jpg
ほらほら、葉脈。
さながら腕のある彫刻家がきっちりと掘り出したような...そんな、見事さではありませんか?
なんて他愛の無いことからはじまって、これが、もうすでに危険信号。

「そういえば、山吹も桜も同じバラ科の植物だよねぇ」とひとりごちつつと頭上を見上げる。
f0108825_1853540.jpg

こうして近くで見れば確かに似ていて、それでも、山吹の葉のキリッとしたたたずまいに対し、桜はふんわり柔らかそうというかおいしそうな葉っぱだわ...と。
「そうだ、今年はまだ桜餅を食べていません」などと、気がついた。
...ああ、今日は帰りに忘れず買わねばなりますまい。などと、今日は向かう先があるのをこのあたりまでは覚えていた...と思う。

が、バラ科といえば、この雪柳もそうでして...。
f0108825_18581811.jpg
やっぱ似てるが、さらに、ふんわり感が増すんだな。
...と眺めていれば、今度は、ご飯が食べたくなった、などと、暢気さが増して...。

どうだんつつじは、「灯台躑躅」と書くんだけれど、灯台というよりぜったい鈴。
f0108825_195577.jpg

などと観察しているうち、どうゆう具合かカメラを構える姿勢のままでその植え込みに倒れこみ、おろしたばかりのブラウスを汚す。

おっ!母子草をみっけました!
f0108825_197257.jpg


見上げれば、今度は白木蓮がまだ咲いていて。
f0108825_19141994.jpg
おおっ、さっきまであった青空が雲ですっかり覆われている!傘もってきたっけ?
...ってとこで、ああ、駅で待ち合わせてたんだと思いだす。

春って、どうもなぁ。
今年もこうして花々に振り回されております。
[PR]
by tao1007 | 2012-04-13 18:49 | 都会の樹草

花見行脚決行!

さて、この日思いつき的にやってみようかと書いてしまった花見行脚。
しかし、東東京全域をエリアにすると大変過ぎるということに即座に気づき、規模縮小、ご近所限定で決行いたしました結末は以下。

まずは、我が部屋から見えるコレ。
f0108825_1541433.jpg
毎春楽しみにしているのは、間違いなくこの2本の桜。ビルの隙間をぬって観賞するというのが気に入っていますので最初にコレを。

それでは街へ繰り出しましょうか。...と、さっそく、近くの路地の先にまた一本の桜。
f0108825_15421819.jpg
まずはあそこまでいってみようか。

近づいてみれば、
f0108825_1525349.jpg
桜木のしたには、車用のミラーやら小学校近しの道路標識。これら日常のものたちが、ほんのり非日常になって見える。桜ってのはなかなか凄いものです。

...とやや過剰に感心しつつ、この通りを左に...。
f0108825_1564045.jpg

右に...。
f0108825_1554955.jpg

計画的に植樹したわけではなくて、道に沿って自然発生的に...勝手気ままに桜が植えられ、育ったという感じが好ましい道です。

右方向、大通りに向かって進めば、左手の坂道に沿ってまた。
f0108825_15101876.jpg
向陵稲荷坂の桜です。この坂をあがってゆけば、目にも鮮やかな黄色い山吹...が咲いているはずですが、今日は先へすすみましょう。

大通りを出て、陸橋を渡り、さらに長い石段をノボって、ついたのは「西日暮里公園」...江戸時代あたりには景勝の地として賑わったとされる道灌山です。
その様子は、歌川広重の錦絵に。
そういえば、正岡子規の歌にも読まれてますね。「山も無き 武蔵野の原を ながめけり 車立てたる 道灌山の上」...つまり明治ぐらいまでは美しい場所だったようですが、今は周囲は建物だらけ、眺めて楽しいものはありません。
が、それでも桜はありまして...。
f0108825_1517214.jpg


現代では、冒険あそび場なんてことになってるようです。
f0108825_15173754.jpg

確かに、木々の間にハンモックがつってあったり、木でできた簡易だけれど大型遊具が点在したり。けっこうこれって面白そう。

公園を抜ければ、鎮守の森の諏方神社です。
f0108825_152527100.jpg

鳥居と拝殿を覆うように咲く桜。もう10年近くここは欠かさず。見慣れた光景になりました。

そうそうついでながら我が富士見坂も。
f0108825_153124100.jpg
まだ明るすぎて、晴れていても太陽の反射光で富士はみえないんですが、まあ一応。

そろそろ、有名どころの花見スポットも押さえましょうか。
JR日暮里駅から上る御殿坂の桜。
f0108825_15333173.jpg


続きましては、谷中霊園の桜並木。
f0108825_15342387.jpg

ここは、狭い道に延々と桜の巨木が連なって、まじで桜のトンネルといった様相。間違いなく”桜スポットMYベスト5”に入る場所なんですが、今日は花見日和の土曜日なんで、人が多すぎ。
もっと森閑とした日に再訪したいものです。
近々早朝にでも出かけてきましょう。

墓地の狭い桜並木を抜けると、そこは谷中霊園のメインストリート、桜通りという名もあって、更なる大人数が花見宴会やら散策やら。
f0108825_15402448.jpg

並木の様子を律儀に撮ると、見知らぬ方々の姿がごそっと...しかたないので、どこの桜だか分からない写真で恐縮です。

人ごみにもまれて桜を見たのが禍したのか。ここでどどっと疲れましたのでちょっと休憩。
...が、休憩しすぎて、おひさまが西の空に限りなく近づいております。

ちょっとワープワープ。
最後は、王道上野公園です。
f0108825_15481560.jpg

ひゃあ~。
どこからこんなに人が集まってきたのかしら?!という混雑振りなので、ここも、桜のみを。
でもでも、赤提灯に彩られた桜並木ってのもちょっとオツな感じがいたしますね。...もちろん、こんなところで宴会とかは全然好きではありませんが...。

さて、混雑嫌いが、わざわざ混雑まみれの上野公園へやってきたのは理由があります。
というのも目的はコレ。
f0108825_15524684.jpg

上野公園内の桜マップです。

一昨年の冬、上野公園内で、しばしこの看板を眺めていらたら、「花見の頃におんなじものを印刷して配っているよ」と教えていただき、楽しみにしていたんでした。
それが、昨年はあの震災による花見自粛となって、たぶんもう印刷もすんでいただろうものが配布中止になったもよう。少額で売るとかでもいいから配布して、東日本震災の被災者への寄付とすればいいのになどと考えたりして、とにかく残念に思っていました。

それを今年は無事GET!
もちろん無料なんですが...かなりよい出来なんで、やっぱり売り上げは寄付する前提で売ればいいのにと思ってやまず。帰りによったカフェのレジ横の募金箱に、数百円ほど入れてみたりしました。

...ということで、今年の我が花見行脚の模様はこんな風。来年は思い切って隅田川の向こうとか、もっと遠征してみようと思っております。
[PR]
by tao1007 | 2012-04-07 14:10 | 都会の樹草

上野へ花見。

ある人から、お勤め先のお花見の行程を聞いて、それが、なかなかに純粋に桜を追う本格的な花見なもので感心する。夜間の宴会などはまったくもって予定になくて、朝から皆で集合し、東東京の花見スポットを一巡するんだそうだ。
「ほーっ、それは素晴らしい、正真正銘のお花見ですねぇ」
などと賞賛しているうち、私も桜の様子が気になってきた。開花してから、何かのついでにちらちら眺めて先を急ぐって感じでお茶にごし。そんな怠惰なことでは、今年の桜を見過ごしてしまうかもしれません(汗)。
...っうことで、とりあえずは、東東京の代表的な花見スポットのひとつ上野の不忍の池へ出かけてみました。
f0108825_1872378.jpg

スカイツリーも完成。それを奥に配置しつつ、手前には、暢気なスワンボートなんか入れてみたいわ...と思って撮影しましたの図です。
不忍の池も、この動物縁側を臨むシチュエーションならば、柳のライトグリーンと桜のピンク、そして空のブルーの組み合わせが美しく、なかなかの爽やかさをかもし出しているものです。
近所に住まい、ここ10年ぐらいは毎年足を運んでいるはずなのに、この柳効果にまったくもって気づいておりませんでした。...不覚です。

こうして、一箇所に足を運び、思うのは、私もやってみようか桜行脚ということで、どうも、どこぞのお勤め先花見行事に触発されているようです。
昨日の暴風雨が去って後、来週半ばぐらいまでは好天候とか。
ちなみに、桜の満開は週末のようです。

とすれば...。その結末はまたこのブログにて。
[PR]
by tao1007 | 2012-04-05 17:59 | 都会の樹草

桜ふくらみ、久しぶりのこと数々

エプリルフールの日が開花だった東京の桜。
一応、ほんとに咲いているかどうか...とか、確認しつつの外出です(笑)。
f0108825_17202571.jpg

無事、咲いておりますね。...って当たり前だって(笑)。
昨日は、つぼみのほうが多かったけれど、暖かいせいか、一夜でずいぶんたくさん開花しました。

花を見るため見上げた先は、青い空。
寒かった冬が嘘のように暖かくなりましたんで、コートを着ないでの外出です。

昨日に引き続き、友人(違うひとです)とランチ。
なんだか、こんな風に頻繁に人に会うのって、久しぶりというか珍しいというか...いや、会社を辞めてからはじめてじゃあないでしょうか?
そして、場所は、東京駅八重洲口側&待ち合わせは八重洲ブックセンターだったりもして、これも久しぶりです。
勤めていたころはお取引先があって、あしげく通った場所ですが、東京駅からこちら側の改札を出るもの、八重洲ブックセンターに足を踏み入れるのも、もしや4年ぶり以上になるんじゃあないでしょうか?

そして、そして、ランチはなんとバイキング!
これも、そんな食事形式ありましたっけねぇ...というぐらい久しくて、元を取ろうとしたわけじゃあないのですが、お皿にアレコレ盛るのが楽しくて、なんだか余分に食べ過ぎました。

同じ東京駅付近でも、いつも行く丸の内側に比べて八重洲側は、いまだビジネスチックな雰囲気濃厚。私たち以外にカジュアルな格好の方がいないのも面白く。密かに観察してみたりして...。

〆は、いつもの丸の内側にお誘いし、コムデギャルソンのカフェへ。そこでの話が、なんだか、今頃になってというか、遅ればせながらというか、興味を覚えたIT周りのアレコレの話。
...いや、一方的に私が話していたに過ぎないのですが...。
我が興味を、他者に伝えつつ、自分の興味自体も再整理する...みたいな感じでしょうか。
いやすみませんぅ。

ともかく、我が過去は、すっかり卒業できたぐらいに遠くなり、なんとなく新しい出口が見えてきたような。
時々誰かにあって、話を聞いて話する。やっぱコレは重要なことです。
持つべきものは、話を聞いてくれる友人。
ありがたいです。

...ところで、ギャルソンのカフェ・ローズベーカリーのコーヒー&豆乳ラテはかなり美味しい。お奨めです!
[PR]
by tao1007 | 2012-04-02 17:18 | つらつらと

晴れまして、咲きました。

昨日、3月最終日は、台風か?と見まがうほどの大嵐。
一転、4月スタートの日は晴れまして、気持ちいいので、友人との待ち合わせ場所まで3駅分ほど徒歩で行く。
...と。
f0108825_16413999.jpg

おおっ!やっと桜が咲きました。
今年は、例年よりずいぶん遅れ、なんとエプリルフールの今日が東京辺りの開花の日になったようです。

...って、嘘だったりしないよね?明日はまたつぼみに戻ったり...とか?
[PR]
by tao1007 | 2012-04-01 16:38 | 都会の樹草

上野の森にも若い実が生る

上野の五条天神。天神様ですから、もちろん早春には由来の梅が花咲き美しい。
そして、その記憶とともに木々を見上げてみれば...。
f0108825_21261968.jpg

青梅が生っています。
亀戸天神では、6月上旬に梅の実とりが行われ梅酒、梅干などがつくられますが、この分だと、きっとここでも同じことがおこなわれるんじゃないでしょうか。

そのまま上野公園の桜並木の下をそぞろ歩いて、その新緑があまりにきれいなもんでおのずと視線は上方向へ。
むむ??
f0108825_21302338.jpg

よーく見てみて!
小さなさくらんぼが生っています。
マッチ棒みたいなのが見えませんか?みえますよね。

公園内の桜マップによれば、このあたりの桜はソメイヨシノ。
てっきり、その品種は実の生らない徒花かと思っていました。
もしや、このまま大きくなるってこともありえるんでしょうか?
それともこれで精一杯?
どちらにしてもいい感じです。

もし、このあたりに出かけることがあったなら、ぜひとも桜並木を仰ぎ見て、ぜひとも確認してみてください。
[PR]
by tao1007 | 2011-05-21 21:23 | 都会の樹草


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧