ココロはいつも休暇中



タグ:日の出 ( 24 ) タグの人気記事


初日の出

例年ならば、昨晩の夜更かしで初日の出を拝むには相当の努力を要したものです。
が、今年は暗いうちから起き出して、東の空を眺めて待機。
余裕です。
もちろん、大晦日は紅白も途中、そういえば除夜の鐘も夢の中で聞いた...ような聞かなかったような...。

6時近辺はまだ薄暗く、さらに東北上空は、どんより曇り。
せっかく早起きをしたはいいが、ご来光はむりかしらん?

...いやいや、きちんとお姿を現しました。
f0108825_14121919.jpg

おひさま。
新年明けましておめでとうございます。
今年は、日の出とともに活動し、日の入りとともに休息...が目標。

日の出を入り六、日暮れを暮れ六として24節気に沿ってその時間を変化させた江戸の暮らし。
その江戸人さながらに、あなたが、私の生活の道しるべです。
[PR]
by tao1007 | 2009-01-01 14:11 | 多神教の国の文化

晴れたらやること。

早朝6時39分の東の空。
パッと見ると、ビルの向こうに海があって、そこからしずしずと太陽が昇ってゆくように見えます。
雲の粋ないたずら...。
f0108825_184452.jpg

ということで、記念に一枚。

今日も晴れですね。
...とすると、今日こそ、あの坂に行ってみなくては!と思うのです。
しばらくぶりにお会いしたい、日本一のあの...。
[PR]
by tao1007 | 2008-11-14 18:42 | つらつらと

久々に快晴の朝

f0108825_1912383.jpg
本日は、久しぶりに早朝より気持ちのよいお天気。
これは、陽がようよう上ってゆく、朝6時30分の街の様子。

病を得て劇的に変わったなぁ...と思うのは早寝早起きの習慣で、23時には眠くなり、朝は6時30分にはサクッと起きられる。

さらに食事の内容と時間。
朝8時、昼12時半、夜8時前...というリズムが自然と出来て、量もほどほどにしても間食が欲しくない。外食はもちろん量が多すぎる!ということを実感してから、お一人様食事には行っていない。
ほどほどに胃腸を空にして就寝すれば、朝の目覚めはすっきり!...という事実を知った。今ごろですけど、まあいいんです。

当初「すくなーい!たりなーい!」と思った、入院時の食事。
あれが、2000kcalもあると知ってから、いままでどんだけ食べてたんだろう?...というのが素朴なきっかけなんですけどね。

そういえば、ちょうど一ヶ月前は、会社員最終日だったっけ。

もしも、病気をしないでいたら...とふと考える。
明日から会社に行かなくてよいと、タガをはずして遅寝遅起き...は絶対してたな。本を読みつつ、朝4時就寝とか、DVDに熱中して日の出とともに就寝...とか。
在職中は、お弁当持参の日が多かったものの、弁当を作らなくてもいいとなると、メンドクサイから炊事をせずに、完全、買い食い&外食...となるのも目に見えてたね。
ストレスフルな、ここ数年、そんな予兆はもちろんあって、何となく夜は深夜すぎまで起きてた日も多く、朝は二度寝の頻度も多かった。食事も食べすぎ、間食しすぎ...etc。
...今思えばだけどね。
それでも、健康には注意しているつもりだった異常な過去の自分を深く反省してみたりする。

まだ、ココロもカラダも健康にはほど遠いけど、こうして少しずつ変わってゆきたいものだわ。
...朝日に向かって、しみじみと思ったりもして。
[PR]
by tao1007 | 2008-10-16 19:11 | つらつらと

元旦と元日

f0108825_20351021.jpg

あけましておめでとうございます。
2007年の元旦の模様、晴れて初日も洋々上る。
”幸先良し”と思うことにします。

しかし、年が明けてもカラダの疲労がリセットされるわけでもなく、風邪と疲労の中間を行ったりきたりで「寝正月」という事態をはじめて経験いたしました。
そして、あまりに良く眠ったため、夜眠れない....。

しかたないので、10時ごろからTVを見始めたところ、NHK教育にてやっていた「人生の歩き方スペシャル」がめっぽう面白い。
岸恵子74歳、田辺聖子78歳、辰巳芳子82歳、佐伯チズ63歳の生き方ドキュメンタリーといったらいいのか...もしかしたら人によっては寿命と言われる年齢になって、いまなお凛として美しいひとたち(ハイビジョンTVで見た佐伯さんは、はっきり言って30代後半って感じにしか見えません)。
そして、その誰もが、「自分がこれからの将来やりたいこと」の話をしているのが印象的。

「アンテナを張って生きていれば、あるとき鬼火のようなものをフッと捕まえて、それは、人生に変化をもたらすもの。そして、どんな変化であろうと変化することは重要と私は思う」と岸恵子さんが言い、「自分がやりたいと思ったことは、あきらめない。私は、やりたいと思ってやれなかったことはひとつもありません」と佐伯チズさんが言った。

死ぬまで将来の夢を見て前に進み、かつ美しい人生...といったらいいのだろうか、自分なりにだけど、このように生きたいと思った。
そして、私は、この先輩たちの年齢になるまでまだたくさんの時間を持っていると再認識もした。

...けっきょく本当に良い元日となったわけです。
正月は立ち止まってゆっくり考える時間だ。
とにかくむりやり休んでよかったとココロから思ったりするのだ。

ということで、皆様、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by tao1007 | 2007-01-01 23:34 | つらつらと


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧