ココロはいつも休暇中



<   2013年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


今年も見逃してしまったあるお祭り

祭りや、寺社仏閣で限定授与される縁起物などが好きで、近所ならなるべく足を運ぶようにしている私である。
が、微妙に近いようで遠い鎌倉あたりで行われる気になる祭りは、毎年、けっきょく行けていない。
f0108825_13472567.jpg


その名も面掛行列という。
神奈川県鎌倉市坂ノ下にある御霊神社の例祭の行事のひとつにして、神奈川県の無形民俗文化財なのであるが、その行列をなす人々が被るお面がもうなんとも素朴で面白いのだ。

今年こそは!と昨日から意気込んでいたが、今日中に終わらせなければならない作業が終わらず、今年も断念。
しかたないので、今年どなたかがアップしてくださった動画を見て我慢する。
ちなみに、この動画。
面の名前のキャプションをきちんとつけて、なかなかに素晴らしいっ!

しかも、今年は祭日の9月18日が平日にあたった祭りだったせいなのか、動画でみるかぎりは、そんなに大混雑もしてないみたい。
うーん、行きたかったなぁ。

鎌倉駅から江ノ電に乗り換え長谷から徒歩。
...祭りの面白さを考えれば近いんですが、この祭りの日だけは、とても遠い感じ。
来年は絶対行くぞ!との決意を込めて、ここに書いとく次第です。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-18 23:46 | 多神教の国の文化

TVドラマのあたったクールはそれなりに困りますね(笑)

NHK朝の連ドラのヒットを受けて、書店の雑誌コーナーはあまちゃんだらけである。
各種週刊誌の表紙はもちろん、あまちゃんのドラマガイド、メモリアルブックやら、能年玲奈の写真集とか...。
うーん。
ここでこれらを買って読み、激しくはまるのは必至。(もうはまっているが更に...)
となれば、最終回のあとの脱力感はぬぐえない。

なので、買わないぞっ!と、書籍コーナーへ。

代わりにこんなもの買っちゃあだめでしょ私っ!
f0108825_13461236.jpg

あまちゃんの脚本を書いたクドカンのエッセイ集である。

2008年5月から2010年9月まで、週刊文春に連載されていたものなので、もちろんあまちゃんの話は出てこないのだが、これはこれで危険である。

というのも、エッセイのネタになっているのが、TVのことばかり。
...あたりまえか。

しかし、となれば、それらのすべてをDVDで見直したくなるではないかっ!

っーことで、観たいTVドラマ、映画、などを中心に、本の端っこを折り曲げながら読み進み、読んだ端から、どんどん汚れた本になってゆくよ。
つまり、面白そうな作品満載。
...って、本当に観るのだろうか?

あまちゃんが終了したら、録画の第一話から、クドカンのブログと照らし合わせつつ再観賞の日々が待っているのである。
ああ...。

TVが面白くないならないなりにムカつくが。
面白いと、自分の時間がそれに取られるっていう大変さもあるねぇ。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-17 13:44 | 読書する

台風一過

なんか信じられないほどの被害を運んできた台風。
関東地方にも、竜巻やら突風やらを連れてきて暴れ、午後になって、台風一過。
f0108825_13343122.jpg

あっという間に爽やかな秋になった。

そして、そのまま日が暮れて、美しい夕焼け。
f0108825_13353968.jpg

ああ、自然はこんな風にきれいなものなのになぁ...。

ため息交じり立ち止まって見とれる。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-16 21:43 | つらつらと

旅に出て、自分のシゴトを探すってよくない?

書店の棚で見てそのルックスに心ひかれた1冊の本。
f0108825_13395615.jpg

旅に身を置き、その体験を次のシゴト...というかナリワイに仕立て上げるという、古くて新しいコンセプト。

ビジュアル美しさもさることながら、引用されているコトバもセンスがよく。
そして、徹底して丁寧にノウハウを伝えようとする姿勢。

なんか、ルックスも、中身もよくて、厳しく優しい。
すごいなぁ...。

ってことで、こちらにまたまたレビューしました。⇒この時代って、すごく面白い。可能性炸裂だよ!と興奮した1冊

で、ある種の旅のガイドブックでもあるのでこんなページもあったりする。
f0108825_13402222.jpg


こちらは、電子機器。
f0108825_13441636.jpg

旅の服まで指南。
f0108825_13441824.jpg

こうゆうところもお気に入りの1冊。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-15 13:36 | 読書する

あまちゃんもあと2週間かぁ。

土曜日の朝8時15分。
ちかごろ、この時刻になるとちょっと黄昏た気分になってしまうんですよねぇ。

っーのも、だって、NHK朝の連ドラ「あまちゃん」ももうあと2週間。
正確にいうとあと12回しかないってことなんでして、毎土曜になると、暗い気持ちでカウントダウンしてしまっているからでした。

で、土曜は、あまちゃんを見たら、公式サイトもチェックする。→NHK連続テレビ小説「あまちゃん」
と!
なあんと、来週の「あさイチ」プレミアムトークに能年玲奈ちゃんが出演するんだってよぉ!(公式サイトのTOPページの左側、お知らせコーナーに出ています)

で、つい「大丈夫かっ!」と思ってしまい失礼しました。
だって、みーんな知ってるけど、能年さんしゃべりうまくないからねぇ。
それでも、観たい!

あっ!その日って、お彼岸帰省で新幹線の中じゃあない?
うううっ。

しかたない、録画して帰京してから見るってことか。
うーん残念だなぁ。

電車遅らす?まさかなぁ。

と、ちょっと黄昏を超えて逡巡する土曜日の朝。

...台風が接近しているというのに、まあ暢気なことです。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-14 13:27 | ドラマとか映画とか

超久しぶりだね、東急ハンズ

ちょっと欲しいものがあって見つからない。
で、ココならどうかとすごーく久しぶりにTOKYU HANDSに出向いてみた。
f0108825_21412211.jpg

まずは効率よくお買い物をするためにエントランスわきのフロアインフォメーションをチェックする。

...したんだが、ああ、これがまずかったっ!
っうか、なんかめっぽう面白そうじゃあないですかっ!

ということで、ハッと気づけば、欲しいモノさがしは忘却のかなた。
ほぼリサーチ体制でTOKYU HANDS新宿店の2Fから8Fまでくまなく見て回っておりました(笑)。

ここの面白さは、おもしろ既製品もさることながら、ハンドメイドの材料とアイデアが大量に揃っているところだな。
もう、メモしながら、写真撮りながら見て回りたい勢いです。
もちろん、一般人がそんなことをするのは失礼なんで、かなり真剣に暗記→店を出てから、ノートに全部書き出しました。
忘れたのは、印象に残らなかったってことでまあいいかってことで。

興味津々だったのは、掃除グッズのバリエーションの豊富さと、革のハンドメイドキッド、および、いかようにもカスタマイズ可能なファイルセット。
といったところ。

あっ、6Fでやってた防災グッズの企画コーナーは面白かった。
以前、KITTE内のMuji to Goの企画展示で並んでいた非売品(といってもこちらは東ティモールの旅に持ってゆくものだけど)と共通のものがたくさんそろいそうな豪華さです。
防災グッズも進化して、アイデア満載&見かけもおしゃれ&日常でも使えそうって三拍子そろって、すごく欲しいもの満載!
が、みんなそれなりのお値段につき断念しちゃったけどねぇ。
この手のものは、少しずつでも吟味して揃えてゆきたい感じですね。

...と興奮しすぎて、目的のものはあったかしら?
うーんなかったかもなぁ。
うーん、うーん。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-13 21:40 | つらつらと

うーん今度はバスかぁ。

石田千さんの新作。
今度はバスかぁ...と書店で手に取り、都内をめぐるバスルートのあれこれを舞台にした短編集と知って、食指が動きまくる。
なにせ、私、歩くの次に好きな交通手段はバス!...なもんで(笑)

もち、衝動買い&衝動読み。
f0108825_21341841.jpg

衝動買いはいいとしても、衝動読みは、ちょっともったいなかったかなぁと思う読後感。
そして、デビュー作からずーっと好きで読んでいるけど、本作で、なんかすごーくバージョンアップしたんじゃあないのこの作家!
とか思ってしまった。

都内を縦横無尽に走るバスルート。
そこから20ルートをランダムにひろって、乗車した人々の暮らしや思いの一端をみずみずしく描くといった物語。
主人公は、老若男女いろいろで、その物語もバリエーションにとんで面白い。
まるで、よく行く町をバスでとおって、知らない風景に出会ったかのようなわくわく感といったらいいかしらね。

ところで、今や、ルート固定の100円コミュニティバスもたくさんあって、都内にいったいどんだけのバスルートがあるんだろう。
と思ったら、なんだか、バスルート全盛覇って可能かなぁとか、危険なことを思っている私。

だって、バスに乗ったら、この物語の続きに出会えるような気がするんだもんねぇ。しかたないよ。
...と、物語のせいにしたりして(笑)。

しかし、この作家、踏切とか屋上とか、並木とか...東京の下町とかとか。まったく私の好みをいちいち刺激してくれるもんです。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-12 21:33 | 読書する

旅に行きたくなる季節ですね

9月に入って、なんとなく朝晩涼しくなりましたね。
昼間は気温が上がるけれど、なんとなくカラッとして気持ち良い。

なんとなく旅情を誘う季節になったなぁと思いつつ目覚めた朝。

書棚から取り出して今日から読もうと、バックに入れた本。
f0108825_21395334.jpg

90年代に活躍した、写真家であり探検家の星野道夫さんの旅のエッセイ集です。

というか、旅を意識するのは、もっぱら読み手のほうかもしれなくて、
星野さんは、アラスカに住み、表紙に描かれたルースの写真を撮るような生活をし、時々、野生動物を撮るといった仕事でほかの土地へ移動し、またアラスカに戻る。

だから、描かれているのは、星野さんにとっては、その時々の日常のあれこれでしかありません。
しかし、そこには、これだけ世界が狭くなって、旅行もたやすくなった現代でも、やはり知らない世界がこれでもかっと広がっているから、読者は、未知の旅を想像しながら彼を追う。

この本が出版された1995年から、何度も読んでいるけれど、その印象は変わらないというのもすごいです。

しかし、それは、星野さんがもう同じ時代を生きていない人だからというのもあるかもしれない。
と、今年になって、ふと気が付いた。

1996年、彼は、クマに襲われ逝った。

もしも、まだまだ生きて現役ならば、その後の世界の変化を、星野さんはどう思っただろうかなどと思いつつ、今年も秋の夜長の友になっていただきましょうかと1ページ目を今開いたところ。

毎年、もういいかなぁ。図書館で借りられるんだし、古本屋さんに持ってゆこうかと思いつつ、捨てられない。
これはそんな一冊です。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-11 21:39 | 読書する

芒(すすき)の生育地を発見!

今年の十五夜は、9月19日。
そろそろ、月見団子とか、ススキとかも室礼もどきも考えたく。

...と。
f0108825_21301347.jpg

都会でも雑草然とした芒(すすき)発見!
しかも、これから成長しそうな感じのやつです。

故郷の町では、芒といえば立派に雑草扱い、生えれば駆除の対象だったりもします。
東京で暮らし始めたころは、そんな芒が、花屋で売られていてそうとう、いや、かなりぶったまげたものです。

それも、東京暮らしのほうが長くなって、いまでは十五夜ともなれば、当然のように一束数百円にて購入。まあ、そう高くはないんですが。
それでも、過去の記憶がちらり頭をよぎり、ちょっと損とか思うには思う(笑)。

それが、雑草として生えていますよぉ。
...だよね?
誰か栽培してる?

いや、ここは、空き地に面した線路っ端です。
これは絶対雑草と思うことにしよう。

おっ、こっちは、19日までにちょうどいい感じで育ちそう。
f0108825_21305652.jpg

ふーむ。
今年は、芒は買わずに採取と洒落よう!
[PR]
by tao1007 | 2013-09-10 21:27 | 都会の樹草

PC買いましたっ!

長々、買う買うと口ばっかしの私でしたが、意外にあっさり新しいパソコンを買いましたっ!

富士通FMVシリーズの赤いやつ。ふふふっかわいいでしょ。
f0108825_2126324.jpg


開けてみれば、キーボードの側面が赤くてまたおしゃれな感じ。
f0108825_2125856.jpg

この型番は、ほかに黒と白があって、キーボード部分は黒×青、白×グリーンとこれまたステキで、一瞬迷いましたが、思い切って赤。

購入に関するあれこれはこちらをみていただくとして、久々に買い物してテンションあがっております。

これって、20代のころに、買いたかった洋服を買ってわくわくしたのとかなり似てる。
しかも、パソコンは、服と違って、それでできることは無限。

それもわくわくしまくる理由であります。
さあいろいろやるぞっ!

しかし、その前に初期設定にネット接続ってハードルがあるんですがね...。マニュアルとか見ると、どうもそんなに難しくないみたい。

パソコンは、そのスペック以上に、扱い方もそうとう進化してシンプルになっているようですよ。
...たぶん。
[PR]
by tao1007 | 2013-09-09 10:05 | 素敵なモノ


カラダもココロも休暇中
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧