ココロはいつも休暇中



<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


友人と会う日は、やっぱりKITTE

しばらくぶりにお茶でもしようかと友人T。

ならば、KITTEはどお?
...ということで、やっきました。

吹き抜けにぶら下がっているのは、ドラえもんとその仲間たち(?)
f0108825_17352929.jpg

夏休みバージョンってことなのかな?

で、気に入りのカフェ・マルノウチリーディングスタイルへ。

前回は、違う友人とここでしゃべり倒した前科があり、たぶん今日もそうだろうなぁ...と思ってたらそのとおりっ!

結局、延々5時間(笑)。お茶どころか、夕飯→お茶となりまして(爆笑)。

シゴトの話ももちろんあるけど、Tさんは、以前TV雑誌をやっていたことがあり、それ関連でTV話でやや盛り上がる。
なんたって、今は、「あまちゃん」があるからねぇ。

で、朝ドラでこれだけの実績だしたら、次は大河ドラマかもねぇ、宮藤官九郎...となって。
それなら、どんな話がいいかなと勝手に推理。

私としては、もう時の偉人はいいから、芸術家なんかにフューチャーしてほしい。
たとえば、浮世絵師の生涯などはどうだろか?

「誰がいいです?」
「やっぱ、北斎ですかねぇ」

そうだよ、北斎がいいよぉ。
出版社の草分け蔦屋が登場したりして、他にも、浮世絵師はたくさんいるし、鶴屋南北ほかの江戸の作家たちなんかも登場させれば、そこは芝居の世界でもある。
いいんじゃあないかなぁ。

宮藤官九郎による、浮世絵と江戸の市井の人々のドラマ。
ピンとくるなぁ。
どうかしら?
NHKさん検討してくんないかしら?だめ?
[PR]
by tao1007 | 2013-08-31 17:33 | つらつらと

あまちゃん熱にややふりまわされているかも...私

小泉今日子と薬師丸ひろこの贅沢なツーショット。
本日のあまちゃん...よかったですね。
小泉今日子演じる春子の歌う「潮騒のメモリー」上手いなぁ...と思ってるうちに、うるっときたり(笑)してしまいました。

で、そのまま、もう一回録画をチェック。さらに昼の再放送も観て...なんか1日に5回ぐらい見たかもしれない。
ああ。
しかし、それでも足りずに、ネットの中の情報なんかもチェックしまくる。

ってことで、しばらくぶりに、大人計画のサイトにある宮藤官九郎氏のブログにいきつき、また、はまる。
このブログは基本、覚書にちかい日記なのだが、そこに、あまちゃんの脚本を書きつつ、TVドラマを観つつの感想がちらほらとあるんだもんねぇ...って当然だけどね。

で、で、ずいぶん前のものから読み始めると、「何話の何は、どうたら...」的な記述が目立ち、
それってどこ?

ああ、録画はまだ1話目から消さずに残されているので、ブログにあわせてもう一度観ようか。
...って、さらに無謀なはまり具合になっております。

コレって、もう1ヶ月切ったせいもあるかもね。
最終回の日が楽しみであり寂しくもあり。

そして、そろそろやってくる震災の日。
官九郎サマ、どうぞ、誰も死なせないでと祈ってみたりしてみたり。
[PR]
by tao1007 | 2013-08-30 17:19 | ドラマとか映画とか

なんかいまさらですが、岡本斗司夫著作は面白いです

またも暑さがぶり返してしまいました。

午前中でかけて帰ってきたら、ベランダの寒暖計ったら37度だってよぉ~!!
こわーい。

もう、今日は二度と出かけませんよ。

...となると気になってくるのが、我が家のカオスとなった本棚のあたり。
ちょっと整理でもしようかなぁ...と思ったのがいけません。

またも、ずーっと前に買ってほったらかし状態の本を発掘。
f0108825_15203572.jpg

最初気になったのは、著者名で。
ああ、コレってホリエモンの「刑務所なう。」にも登場してた人じゃない?
ちょっと個性的なヒトとして登場してたなぁ...へえ、その人の本持ってたんだぁ。
...的な軽い興味

そして、読む。
いきなり面白すぎるので、読み続ける。

ホンキで、読みきりました2冊とも。
いや、2冊とも平易な語り口調なんですぐよめます。
所要時間2冊で約3時間。

で、なんだって、もっと早く読まなかったかなぁ私...と。

この2冊は、人生を変える本といった貫禄十分。
いや、マジで変えるかもしれませんよ。

もう買ったときに素直に読んで実行していたならばいまごろ...とへんてこりんな皮算用(笑)。

ってことで、こちらにもレビューしました。
岡本斗司夫サマ!今日から、師匠と呼ばせていただきたく
この方法って単なるダイエットではなく、人生すらも変えるんじゃあないの?

そして、相変わらず、本棚の整理が進捗しない私です。
[PR]
by tao1007 | 2013-08-29 15:17 | 読書する

爽やかな夏の1日、ライムジュースを飲んでしまう(笑)

気温は高いけれど、湿度が低くて爽やかな夏の日。
ああ、こんな夏の日ばかりだったら、たぶん私は夏がいちばん好きな季節かもなぁ。

で、さっそく今日もロングウォーク。
酷暑で約1ヶ月ほど歩けなかったので、なんだかとても楽しいです。

楽しさついでに、休憩したスタバでは、コレを飲んでみる。
f0108825_641741.jpg
スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クール ライム。
まあ、つまりライムジュース。
おととい飲んだオレンジジュースのライムバージョンです。

ふーむ。こちらも満足な味。
ちなみに、作られ方はこんなみたいです。→☆☆

ああ、確かにシェイカーでカクテルみたいに作ってました。美味しさの秘密はそんなところにもあるようで...。

夏ももうすぐ終わり。
暑い間は、やっぱしばらくはまりそうです。
[PR]
by tao1007 | 2013-08-28 06:37 | 食べること

上野公園に上嶋珈琲が登場!

いやぁ、さわやかな夏ってのはいいですね。
今日も、さっそく上野公園方面へロングウォークです。

私の場合、上野公園へ向かうルートは、大きく3つ。
・不忍通りを千駄木→根津→不忍の池→上野公園
・山手線の外側を、西日暮里→日暮里→鶯谷→上野公園
・谷中のへび道→左折&坂を登って→大名博物館きわ→ヒマラヤ杉の三叉路→カヤバ珈琲→芸大裏手→上野公園

中でも三番目のルートがいちばん気に入りにつき、今日もそのルートにて上野へと。

すると...。
f0108825_14525064.jpg

おおっ!公園内にまた新しいカフェがひとつ!
去年の春から耐震工事のために覆いがかぶさったままだった黒田記念館の敷地内に上嶋珈琲がオープンする(9月からっ!)みたいです。
建物の中に作られた感じ(壁のタイルが同じ)も高感度アップですね。

昨年、公園内にスタバができたのと同じぐらいラッキーな感じ。
ロングウォーク→休憩がてらカフェにて資料読みとかで使うので、このエリアに入りやすいカフェができるのは大歓迎です。

ついでに、国立博物館内にもこのぐらいカジュアルなカフェを入れてほしいな...なんて。
ふたつあるレストラン&カフェは、なんだかちょっとお高すぎ。老母とか年齢が上の方が一緒のときは、あの高級感が喜ばれるからいいんですが、私ひとりで入るのは若干落ち着きません。

あっ、あと、国際こども図書館のカフェもなんとかなりませんかね。
こちらは、どこかの市役所の食堂みたいなんですよね。
建物は、かなりいい感じなのになぁ。
[PR]
by tao1007 | 2013-08-27 14:43 | つらつらと

美味すぎるスタバのジュース。期間限定でよかったよぉ...。

キャンペーン中なら、スタバのデポジットカードに5000円入れるともらえるこの券。
f0108825_14194638.jpg

飲み物1杯なら、金銭の上限無くただってシロモノ。
カスタマイズもし放題らしい。
っていっても、どんなにがんばってもまあ、600円~700円の飲み物無料券なんだけどね。

いつもは、ドリップコーヒーのショートサイズしかのまない私。
その代金をこれで払うと300円にしかならないので、このときばかりと冒険をする。

で、今回はこれ。
(隣のドーナツは、ご愛嬌。まったくのタダでカフェやレストランを利用できない性質でして、はは...)
f0108825_14245580.jpg

その名も、スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ トリプル オレンジというらしく。
ほぼ覚えられません。

ただなので思い切ってGrandeの上のVenti 500円を注文。

で、これがまあ、めっぽう美味くてそうとうに驚くっ!

ジュースの中身は、ネーブルオレンジの果肉部分と焙煎前のグリーンコーヒー(生豆)から抽出したカフェインが主なんだとか。そこに、他の柑橘系のエッセンスもまぶされてるってことなんですが、自然な甘さとちょっとビターな味がもう私好みです。

これは、同じ方法で作られているライムジュース(スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クール ライム)のほうも飲まなくちゃな。

って、コレ、もう飲んでる端からお代わりのことを考えているようなもの。
やばいなぁ。
いやぁ、季節限定の飲み物でよかったよ。
これがレギュラーのドリンクだったら、スタバにゆくたび、最低でもtall420円也!
しかし、ときどきたっぷり飲みたくなって500円の日もありそう。

それも毎日飲みたくなったりしたら(実際なりそう)...家計を圧迫するのは火を見るより明らかです。

でもな、コレってホットにしても美味しいんじゃあないの。
ホットレモネードみたいな感じっていうか...。
ああ、深層心理は、この飲み物のレギュラー化を望んでるかも(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2013-08-26 14:18 | 食べること

涼しくなったので雑草ハンター

急に涼しくなったかも。

ということで、雑草ハンターに出かけてみました。
といっても、写真に撮るだけで、ハンティングはいたしませんが...。

さて、まず目立つのは、昨日ここにも書いたヨウシュヤマブドウなんですが、ナンバー2は、オシロイバナ。
f0108825_19311914.jpg

赤や黄色、ピンクなんかが多勢ですが、白ってのはやや珍しい。
種が実ったころ、ちょっといただきにこよう。

さらに昼顔。
これも、あっちのフェンスや生垣なんかにまで絡みつき、かなり大量に咲いていますね。
f0108825_1933279.jpg


そして、案外多いのが、ハゼランという種類。
f0108825_18475585.jpg
文字は、爆蘭と書きますが、私は花火草と呼んでいる。

理由は、小さな花が線香花火みたいな感じで咲いているから。
ほらこんな風。
f0108825_19365052.jpg

珍しい花ではなく、かなりあちこちに咲いています。

ただし、道路と石塀の隙間なんかにひっそりと咲いて、小さくて見過ごしがち。
今度はよくよく見てみてください。

ところで、花火草って、私が勝手につけた名前だと思っていたら正式にそう呼ばれてもういるみたいです。

雑草ではないけどタチアオイも眺める。
f0108825_1941398.jpg

ドアップで見ると少しグロテスクですね。

で、ここにあったタチアオイは、つぼみもさることながら...。
f0108825_19461185.jpg

種まで同居。
f0108825_19463247.jpg

梅雨の頃咲きはじめ、同じ茎で大量に花をつけるのでこんな現象もおこるのかな?

なんてぼんやり眺めていたら、足もとに不穏な気配。
f0108825_19591079.jpg

と思ったら黒猫でした。

まあ、なんて可愛い。
...んですが、なかなか顔を撮らせてくれない。

うーん、後姿でもういいや。
f0108825_2023593.jpg

猫は草のようにはいきません。
[PR]
by tao1007 | 2013-08-25 18:47 | 都会の樹草

近頃、洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)がめだつ空き地

これも消費税増税対策なんだろうか、わが町では、ここしばらく古い空き家の解体が続いた。
つまり、イコール、空き地が増えた。
まあ、一過性のもので、また何か建物が建ったり、駐車場なりになるんでしょうが、雑草たちは、その一瞬すらも見逃さない。

特に、今年目に付くのは、繁殖力の半端ないこれ。
f0108825_1816810.jpg

その名もヨウシュヤマゴボウといい、このぶどうのような房が膨らみこんな風になり...。
f0108825_1817465.jpg

さらに熟して、美しい紫の実を結びます。

空き地ならばいざ知らず、こいつが庭先などに登場したらさあ大変っ!
まったくの遠慮もなく紫色の太い茎を背高に伸ばし、さらに枝分かれまでして横にも延々広がってゆきます。さらに、根っこも、その名「ごぼう」さながら深く深くしっかりと根付き、ある程度大きくなれば根こそぎも無理。やがてあたりの開いた空間を席巻してもゆくのです。

しかし、私的には、造形が面白いので、ちょっと好きな雑草でもあって、空き地で出会うとちょっと色めき立ったりもする。
空き地から、一枝いただいて、部屋に飾ってみたいな...などと。

で、この写真のもの。
写真にとってつばをつけた気になり、近頃は、空き地前を通るたび観察。紫に色ずく日をちょっと楽しみにしております。

ちなみに、花の頃はこんな風。
f0108825_1824063.jpg

これだけだと、なかなかに可愛げがありますでしょう?
[PR]
by tao1007 | 2013-08-24 18:05 | 都会の樹草

秘蔵の桃も、そろそろ食べ頃

実家のあたりは、お盆の頃が桃の最盛期。
ってことで、知り合いの農家にお願いしとくと指定の場所まで送ってくれて、一箱15個いりぐらいで3000円也。
これだけだと、1個200円で、都会のスーパーのものとさして違わない値ごろ感。
送料込みなんで、まあ安いかなって感じ。

...なのだが、これを実家で直接いただくと、一緒にキズモノの桃が2箱ぐらいついてきて毎年驚く。
キズモノっていったって、下手なスーパーの特売なんかで見るものより立派で、2・3日おいといてもなんら問題ないというクオリティですから、もっと驚く。
で、せっせと桃をむき、せっせと食べて、ついでに豆乳+レモン汁少々と混ぜて桃ジュースなどなど。
今年は、アイスで禁乳製品を侵したついでに、生クリームを使った桃サンドイッチなども作ってみた。

ああ、もうどれも美味。
私にとっては、桃はベスト3に入る果物で、こんだけ堪能しても「もう桃はおなかいっぱい!」とはならなくて...。けっきょく、まだカリカリに堅い、キズモノではないほうをパッキンに包んでお持ち帰りした次第です。

しばし、冷蔵庫に寝かせて、今日あたりが食べごろかも!
さぁさ、これぞ福島の桃2013バージョンです。
f0108825_12232326.jpg

この間、スーパーなんかでもよくよく眺めていたんですが、やっぱり、生産者から直接買った桃は大きくて質も良し。
さあて、さて、それでは1個いってみますか。
[PR]
by tao1007 | 2013-08-23 12:12 | 食べること

疲れない技術...なんて身に付いたらいいなぁ~!

毎日毎日、お暑うございます。

もう暑すぎて、1時間ほどの外出が命取り。
帰宅するなり、いきなり眠く⇒15分昼寝⇒のつもりがハッと気づけば2時間睡眠

ああ、今日中にやることてんこ盛りだっつーのに、私ったらバカバカバカ。
...という感じです、近頃。

実家でダラダラしすぎたというのもよくなかったのかもしれません。なんだかエンジンがかからない今日この頃。

ふと思い立ってこんな本を入手しました。
f0108825_15342517.jpg

「「疲れない!」技術」って、今、私がいちばん身に着けたいものじゃあないですかぁ。
...と、書店の棚で見るなりGET!(いや、ちゃんとレジでお金は払いましたよ)

そして、ふーむ、ふむ。

食事は腹八分目、軽い運動...最寄の駅のひとつ先から歩くとか、そして質の良い睡眠
今の私にかけていることばかりではありませんかっ!

食事に関しては、なんだか脂ぎったモノばかり食べたくなるのが毎夏のコト。
そこに今年はアイスクリームなんかが加わっています。
ああ、油と糖分過剰かも。

軽い運動のほうも、この暑さでは、大好きなロングウォークもままならず。

睡眠に関しては、こちらの本など読んで実行するも、食と運動とかなり深くひもづいているゆえ、それがダメだと、なかなか上手くいきません。

ああぁぁぁぁぁ~!

そして、このように罪悪感にとらわれるのがもっとも良くないのだとかとも。
そっ、そうなのね。

まあ、調子が悪い理由が分かったということでココは良しとしましょうか。

っーことで、詳しくは、こちらにレビューしましたのでよろしかったら。⇒疲労が積もり積もったこの時期に最適なるこの1冊!
[PR]
by tao1007 | 2013-08-22 15:30 | つらつらと


カラダもココロも休暇中
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧