ココロはいつも休暇中



<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


ありゃりゃ、盆踊りはいまごろなんですね

町会の掲示板に「盆踊り」の文字を見つけて、ちょっとだけ遠回り。

駒込富士神社の境内へといってみる。

f0108825_1729571.jpg

おおっ!
THE盆踊りという雰囲気満載ですね。

ちなみに、盆踊り自体は、8月1~3日までみたい。

でもなぁ。これって、その名のとおりお盆の行事のひとつで、あの世にお帰りになるご先祖サマをお見送りする趣旨のもの。
みんな7月16日の送り火あたりでお帰りになってしまいましたが、今頃やるんですね。

東京のお盆は、7月中旬。
他の地方と違って、月遅れの8月にはなりません。
となると、学校もあるし、まだまだ浴衣を着て踊っている場合でもない?

東京のご先祖サマ方は、あの世から、このにぎやかな踊りの様子を眺めるって寸法なんでしょうかね。
[PR]
by tao1007 | 2013-07-31 17:27 | 多神教の国の文化

”高望み”で人生は変わる...って、望む方向が時代的に違うけどね

「タオさん、バブルってどんな時代だったんですか?」
と、最近、20代の知人に聞かれて、うまく答えられなかった。
彼女は、右肩さがりしか体験したことの無い世代だから、どんどん良くなってゆくってどんな感じなのか知りたかったみたい。

でも、それって経済だけの話じゃあないの?
右肩であがったものだってあんたんじゃあないの?IT技術とか、メイク術やヘア、衣服の着こなし法(日本人の女の子はあっという間にかわいさのアベレージがあがったよね)...etc。

まあ、「経済だけ」って言い切れるほどちいさい問題じゃあないけどね。

実は、バブルの時代がいやでいやで、ほぼ忌み嫌っていたもんで、深く考えたことがなかったんでした。
(そうゆうヒトだっているんですよ。)

でも、今度会ったときに何か答えられたらいいなぁ...と、こんな本に手を出した次第。
f0108825_1732840.jpg

林真理子さんの最新作「野心のすすめ」と、デビュー作「ルンルンを買っておうちに帰ろう」。

よくよく読んだら、デビュー作は1982年で、まだバブル時代とは言いがたいけど、私にとっては、彼女は、バブル時代を象徴するひとり。
そのヒトの本を読めば、何かよみがえるかなぁ...と。

で、読んで、蘇るものがあり、やっぱり辟易としました(苦笑)。

あれは、じっくり考えて生きるというのが難しかった時代。
自分の絶対価値より、相対価値のほうが優勢だった時代。
チャンスをつかむ小手先さえもっていれば、中味がなくても成功可能だった時代でもありますね。

あっ、林真理子さん自身がどうとかいう意味ではありませんよ。
彼女は、エネルギーがあって、そのチカラをすべて努力に注ぎこむというようなヒト。でなければ、ココまで現役でこられるはずがありません。

でも、彼女から野心をすすめられてもちょっとなぁ...。
私にも野心はあるけど、方向が真逆。
彼女の言う野心は、ちょっと流行おくれな感じすらしてしまったんです。

林さんは今年還暦。
つまり団塊の世代と言えるでしょうか。

誰もが、等しく落ち着いてられなかったバブルの時代。
それは、競争に勝ちたいという野心満載の、あの世代が創った時代であったようにも少し。
ヒトの数が圧倒的に多いから自然そうなったってことですかね。

しかし、私は、なんだってそこに乗り切れなかったのかしら?
とにかく、毎日、つらいつらいと思うばかりの日々でした。

今のほうが、ずっと自分らしく生きられていいですが...ああ、これじゃあ答えになってないかな。
[PR]
by tao1007 | 2013-07-30 16:55 | 読書する

さらささんを読むのを忘れてましたっ!

最近、書棚の前に行くと気になる視線...。

おっ!コレかっ!
f0108825_16311168.jpg

春ごろに立ち読みして→面白く、買ってしまった、大野更紗さんの「さらささん」。
こんな小口のところに、似顔絵が書いてあったなんてぇ!
ああ、びっくり。

で、さわりだけ読んで思うことがあり、先に前作「困ってるひと」を読み、なんだかそのままになっていたんでした。

さっそく、腰を落ち着け読んでみる。
f0108825_163339100.jpg

本書は、突如難病に冒されるコトがきっかけで「困っているひと」を上梓、作家になった大野更紗さんが、その「困っているひと」以降、さまざまに書き、語った文章をまとめたもの。

「困っているひと」に感じたすごさとは、また違った意味での凄みとエネルギーを感じる一冊です。
語られる内容やその量を考えたら、著者が、難病を抱え、いつ何時生命の危機にさらされるか分からないという状況を忘れる。
...というすごさがひとつ。

しかし、そこを超え、彼女がもともと持っていたポテンシャル(可能性)を自ら見つけ→磨いて→アウトプットした内容じたいがもっとすごい。
なんと引き出しが多く、器もでっかいヒトなんだろうと読み進み、読者は、そこから見えてくる、日本社会の矛盾みたいなものを逐一掬い取ろうと必死にもなる。

そして、今まで、自分が思考停止していた部分が、ゆさぶられ、覚醒されてゆくような思いすらした。

内容的には、研究者同士の対談みたいなところもあって、予備知識を仕入れて再読しないと私には歯が立たない。
かなり難解な部分もある本。

個人的には、糸井重里さんとの対談と日本ALS(筋萎縮性側索硬化症)協会理事などをつとめる川口由美子氏との対談が、非常に興味深かった。
ついでに、いままでの私の考えの浅さを認識しまくると言う意味での発見多数。
これって、読書の醍醐味ですよね。

それと...。
さらささんが、私と同じく「フーテンの寅さん」のファンであるというのが、ちょっと嬉しかったんで、そこも付け加えておこうかな(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2013-07-29 16:28 | 読書する

日傘を買って、豪雨に遭う

近頃の暑さは、半端なく、もう帽子なんかじゃあ日差しを避ける事は難しいかも。

ってことで、ほぼ発作的に日傘を購入してしまいました。
f0108825_13214226.jpg

無印良品の雨傘兼用の日傘。
でもゲリラ豪雨のときはどうなんだろねぇ...と思いつつ、帰路。

思いながら、電車に揺られているうち、何か空は一転掻き曇り、雷雨っ!
見る見るうちに、ゲリラ豪雨なのでした。

うっそぉ....。

今思えば、最寄駅に着いたころが、いちばんすんごい状態であった。
どうしょう。
エキナカのカフェで時間をつぶすか...いや、おなかもすいたし、もう眠いしなぁ。

で、買った日傘が、初回雨傘として利用されるコトとあいなった。

で、どうだったかって?

もう雨がすごすぎて、傘が役に立ったかどうか分からないぐらいのびしょぬれです。

つまり、日傘であろうと、雨傘であろうと、豪雨の前ではみな等しく。
弱い雨なら、日傘でもオッケー。

っーことは、もうわざわざ、雨傘を持ち歩く必要はないかなって結論ですか。

...って、どうでもいいコトをアレコレ考えていたら。

おっ、今日は隅田川の花火大会!
あっ、中止ね。
しかも、開始30分で中止。
...っていう、かなり悲しい出来事が起こっていたようです。

もう少し早く豪雨がきたら、順延ってのもありえたんですが、もう東京都心直撃って感じでしたからね。
こんなのこの10年で初めてじゃあないでしょうか。

来年は、我が家の前にマンションが建ち、もしかして最後の墨田川花火(キャンディサイズですが)だったかもしれず。
豪雨にあったより、そちらのショックがじわじわと...です。
[PR]
by tao1007 | 2013-07-28 13:20 | つらつらと

おおっ!なんと美しい紙袋のクセに

昨日、長靴を買って→撮影→ブログと乗せて、脱力。
そのまま就寝してしまい、今朝になって、片付けている私です。

で、長靴の入っていた紙袋をまじまじと見る。
f0108825_11423141.jpg

なんと、麻の葉柄が、型押しされているじゃあありませんか。

普段、お買い物をしても袋は最小限にをモットーとしますが、たまにはこんな隙のない紙袋に入れてもらうってのもいいもんだわぁ...としばし。

通販と差を出すってのは、店員さんのプロフェッショナルぶりを含めて、つまりこうゆうことなんだろうね。
[PR]
by tao1007 | 2013-07-27 11:41 | 素敵なモノ

長靴を買う...買ってしまう

当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

こちらの記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。
もうね。良すぎなのよ、野鳥の会のおしゃれ長靴
[PR]
by tao1007 | 2013-07-26 11:08 | 素敵なモノ

「オレたち花のバブル組」を無事GET!

本日、ぼんやり電車に乗っていたら、何か気になるするどい視線...のようなもの。

ハッとあたりを探せば、にらみを効かせた半沢直樹(またの名を堺雅人)の顔、やられたら倍返しだと決め台詞をはいていた。

いや、もちろん中吊りです(笑)。
しかも、TVではなく本の。

ああ、つまり「オレたち...」シリーズの増刷ができたってことねっ!

さっそく書店へまわり、無事続編を購入しました。
f0108825_10562971.jpg

ネタバレになるので多くは語りませんが、今テレビで半沢直樹のメイン課題になっている5億円の回収は、シリーズ1の「オレたちバブル入行組」で決着がついている。

この2作目は、その後の話で、またも同じような、行内の足の引っ張り合い、銀行員にあるまじき(って、実は、ありまくりなんだろうか?)ズル、詐欺行為などが横行している気配。

テレビ「半沢直樹」の原作は、この2冊だというからには、こっちの話もドラマの内容に反映されるってことなのかな?

とりあえずは、さっそく読書に入りますね。
感想はまた読了後にココでっ!
[PR]
by tao1007 | 2013-07-25 10:50 | 読書する

いつもの大船⇒鎌倉⇒プリン

しかし、3ヶ月というのはすぐにやってくるもんでして、いつものように大船の定期健診。
もちろん、結果良好につき→鎌倉の八幡様にご挨拶へ。

もう、これがもう少しで丸5年になるので、掲載する写真も万策尽き果てましたね。
ココからの眺めも出しすぎかしら...と思いつつカメラをむける。

と!
巫女さん通過っ!

f0108825_10371757.jpg

おおっ!ちょっとレアな写真になったじぁあありませんか。

しかし、巫女さんの傘、かわいいですね。
八幡様の備品でしょうか?
赤いのは、袴の色と合わせたってこと?

さて、お参りを済ませればいつものように、鎌倉在住の友人に会って、ランチ→お茶&長々とおしゃべり。
しかし、鎌倉みたいな観光地にジモティ友人がいるのは、非常にありがたいことです。
ランチもお茶もぜんぜんはずさず、いつもものすごくステキな店(しかもリーズナブル)に連れて行っていただく。

特に感動したのが、地元で人気の喫茶店(名前忘れた!)。
...のプリン。
f0108825_10421674.jpg

ここはコーヒーも絶品でした。
鎌倉に行く際は、ぜひともこれを。
って、どの店か分からないくせになんともまあ、不親切なことで恐縮です。
江ノ電鎌倉駅側にある御成り通りの入り口あたりにある喫茶店です。
よろしかったら、探してください。
あっ、でも混んでて入れない場合もあります。

で、その後。
たまたま都心に向かう友人夫妻の車に便乗。
鎌倉→横浜→東京・銀座とおいしいとこどりのドライブにて帰京。

ああ、なんともラッキーな1日でした。
もしや、運が向いてきたか!?
と思うほど(笑)。

どうもありがとうございます。
[PR]
by tao1007 | 2013-07-24 10:34 | つらつらと

睡眠の本を再読

ということで、なんとか夏の睡眠の質を上げられないか、書物にあたってみることにしました。
f0108825_10261712.jpg

タイトルは、「4時間半熟睡法」とか、いまどき企業戦士が読者対象?とか思ってしまうイメージですが、内容は違います。

睡眠の質を上げるテクニックを、そのメカニズムから解説した本。
専門医の著作であるのも関わらず、難しいことをやさしく書いてあるので、もう何度読んだか分かりません。

が、睡眠の質が下がるのが、私の場合は夏だけなので、のど元過ぎれば暑さ忘れる。
質上げテクニックも忘却のかなた。

で、なんだかこの時期になると紐解いている一冊かもしれませんね。

で読む。
ふむふむ。
やっぱなぁ。

やはり私のライフスタイルに問題部分が多々ありまして、さあ今日からよく眠れるように対策開始であります。

ということで、レビューもしてみましたのでよろしかったら。⇒真夏の夜に、睡眠の質を上げてみたい
[PR]
by tao1007 | 2013-07-23 10:24 | 読書する

真夏の夜の睡眠の質

なんか昨年よりは今年の夏の暑さは、まだまし...な気がしますが、皆様はいかがでしょうか?
f0108825_1732012.jpg

というのも、昨年は、夜寝るときもエアコンを入れないとまったくといいほど眠れなかった。
しかし、今年は、夜は窓を開け放して寝れば一応オッケー。

通りの車の音が、一晩中うるさいのが難点ですが、私としては、騒音より湿気&高温のほうが眠りの邪魔。

が、寝起きが悪いんですよねぇ...。
さらには、午後に眠くなる。
眠りの質の点では最悪な事態って感じですね。

夜も、設定温度29~30度ぐらいにして(昼間もこんな感じです)、エアコンかけて寝たほうがいいのかもなぁ。
しかし、とすると、朝起きぬけが、なんとなくしゃきっとしないんですよね。

うーん、うーん。
やっぱ都会の夏は私には合わないみたいだなぁ。

昼間は暑くてもいいから、夜間は気温の下がる場所にいつかは引っ越したいですねやっぱ。
[PR]
by tao1007 | 2013-07-22 16:59 | つらつらと


カラダもココロも休暇中
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧