ココロはいつも休暇中



<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


ああ、もう5月なのねぇ...。

ハッと気づけば、もう4月の最終日。

就寝前には、家のカレンダーを1枚めくってから、と数箇所めくる。

最後に、いつものクウネルくんカレンダーを1枚。
f0108825_1435148.jpg


ああ、これって私の4月の状況をかなり言い当てております。
クウネルくんは、寝坊して9時。
まあ、私は、5時におきる予定が、あと5分とかまどろんでいたら7時ってことで、ややマシって感じでしょうか。

いや、いかん。
7時起きの日は、朝の2時間でやっていたことが後ろ倒しされるのみならず、なんだかすごく効率が悪い。それだけで、1日損した気分になるのでした。

ああ、でもな、春眠暁を覚えずだからまあいいかぁ。
5月は初夏でもう春じゃあないから、しゃきっとせねばと思ってたとこなのに、これって、また5月も寝坊の予言?

いやいや、毎日このカレンダーを見て、日々の戒めとしなければ。
[PR]
by tao1007 | 2013-04-30 22:33 | つらつらと

スタバにいって、また余計なものを食す。

予定の無い月曜日は、自宅→上野公園往復のウォーキング&スタバ。
...なんですが、本日は祝日につき、あの界隈は混雑必至。

ということで、今日はウォーキングはすっとばし、近所のスタバでお茶をにごす。
って、そんなことでいいのか私。

しかも、なぜだか、マフィンが猛烈に食べたくなり結局注文までしてしまう。
f0108825_14205669.jpg

おっ!スタバのマグがリニューアルしたの?

いゃ、そんなことより、ソーセージマフィンだよ。
(牛乳が入っているから)基本禁止食なんですが、アレルギーというわけではないので、時々こうして欲求に負ける。どうも数日前のMrドーナツが引き金になってるかもなぁ。

まあ、マックのマフィンを食べちゃうよりはいいか。
というのも、スタバはコーヒーとマフィンで600円。これをしょっちゅう食べてたらけっこう無駄遣いだという理性は私の中にも働いて、たぶんそう頻繁には注文しないはずですもの。

一方、マックのマフィンは朝だけメニューというしばりはあるが、コーヒーとセットで200円。
この安すぎなのがけっこう災いするんですよねぇ。
一回食べるとプチ中毒状態になる感じが近いかな。

まあ、とにかく。
スタバの新しい白いマグは素敵ですが、非売品だそう
...という、さしさわりのないことをいい、この話は締めとするか。
[PR]
by tao1007 | 2013-04-29 14:18 | 食べること

本のルックスがいいなぁ...と思ったら、テーマはセンスか

書店にていい感じに美しさを放っていた一冊の本。
f0108825_1473684.jpg

よくよく見たら、松浦弥太郎さんの新刊で、今年は、この人の本がずいぶんたくさん出るなぁ...なんて眺めているうち、本の造りの方のとりこになった。

表紙の感じもなかなかすっきりしたデザインで、「これぞ本」って感じが好ましい。

そして、ページをめくれば...。
f0108825_1492427.jpg
表紙の絵と同じ作家の版画が挿入。
左側には「センスのいい人とは、どんな人ですか?」とこれまたすっきりしたたたずまいで問われれば、もう読まないわけにはいきませんよね。

ということで、読んでこちらにレビューしてみました⇒センスの良さは、人生の切り札。いえてる!
よろしかったら。

ちなみに、版画は、ここぞというところに各所ほかの作品がさし挟まってもおります。それも楽しい。
[PR]
by tao1007 | 2013-04-28 14:05 | 読書する

MrドーナツのPRに負ける(笑)

Mrドーナツを時々利用するのは、262円のお変わり自由コーヒーが主だった動機。
長めの本を読んだりするには、やっぱりコーヒーはたっぷりあったほうがいいのですが、ホントは1杯半ぐらいが適正。こっちのMrドーナツが近所にできないかしら?なんて時々思う。

思いつつも、、今日も駅前のMrドーナツへコーヒー飲みに&長居しにGO!

と、「ドーナツ屋としてのプライドをかけたリニューアル」などという幟がパタパタうるさくはためいているではないか?同じコピーのポスターも多数。
うーむ、先日まではキティちゃんドーナツだらけだったのにな。
もしや、こちら風の店にした?
いやいや、ドーナツ自体のリニューアルらしい。

私としては、キティちゃんは惹かれないけど、このコピー...ああ、そんなことを言われたら気になるじゃあないかっ!

で、あっさり、PRに負けました。
f0108825_12363459.jpg

プライドをかけてリニューアルしたドーナツは、チョコファッション、オールドファッション、オールドファッションハニー、ハニーディップ、フレンチクルーラー、ボン・テ・リングなど。

全部100円になっておりまして、思わず、チョコファッションをGETしてしまいましたよ。
でも、我慢して1個。
たしかに、さくさく美味しい。チョコもなかなかしっとり大人味。

...うーん、でもな。
実は、ドーナツ食べるのが久しぶり。以前がどうだったかが思い出せずで、比較のしようがありません(笑)。

結局、ただドーナツ食べて、無駄なカロリー摂取しただけだったかも。美味しかったから無駄ってことはないかしらん?
しかし、調べてみたらチョコファッションは1個352kcal!
ギョギョッ!

やっぱ、これって無駄!!

見渡せば、ほかの客の皆様は、けっこう2つ3つ食べてますが...大丈夫?

ちなみに、リニューアルドーナツでいちばんカロリーが低いのが、フレンチクルーラー170kcal。
ああ、次回は、フレンチクルーラーだな。
って、もうだめだよ私っ!
[PR]
by tao1007 | 2013-04-27 12:35 | 食べること

なんかさ、タイトルがまずもっていいよね

f0108825_12352540.jpg

吉田篤弘さんの新刊。

まずは、とにかく「なにごともなく、晴天」ってタイトルがいいなぁ。
...まあ、タイトルが仮に良くなかったとしても、好きな作家の本なんで絶対読むけれど(笑)。

さて、物語の舞台は、どこかの町を貫く鉄道の高架下。そこに広がる商店街の、事件とはいえないけれど、やっぱり、いろいろなことがささやかながらも巻き起こって連なってゆく日々の話。

東京に住んでいる身としては、その商店街のモデルは、やはり、中央線の高円寺、阿佐ヶ谷あたりの高架下商店街かしら?
などと思いがちだが、都会であれば、似たような場所はたぶん無数。
全国津々浦々の読者の方々が、自分の記憶の中の高架下を思いつつ読む...って感じを、途中から勝手に想像しながら読んで、なんだか楽しくなってきた。

いや、すみませんやや脱線です。

この作家の作品に「つむじ風食堂の夜」という架空の町を舞台にした物語があって、それは映画になるほどの人気作だった。その後、完璧な続編ではないが、同じ町を舞台にした別の物語が何作か続いたこともあって、これも、読了した端から、続き的な物語が読みたい気分満々。

「つむじ風食堂の夜」の主人公は男性だったが、今回は女性というのも、新バージョン的で良いではないか。
とにかく、そのヒロインが、高架下の道具屋やとわれ店主で、そのやとわれ方がまず稀有で面白く。そこに、同じ商店街の癖ある女店主がいろいろ絡み、ついには謎の女探偵まで登場。

もう、この人物設定だけでも面白そうでしょ。
面白いんですよ。

次回作は、同じ舞台設定で、違う登場人物を主人公に書くのはどうか?それでも、5つ6つの物語は十分いけるぞ。
...などと、ああ、つまり、もっと長々と読みたいのですね、この町の話を。
[PR]
by tao1007 | 2013-04-26 12:34 | 読書する

谷中のつつじが、突然咲いたかのような...。

わがアパートの玄関口にある植栽。
f0108825_1223668.jpg
外出しようと外に出て、出会いがしらにこのピンクの洪水。

昨日は、まだつぼみのほうが多かった気が...。
つつじって、こんなに勢いよくいっせいに咲くんでしょうか?

立ち止まって、過去の記憶を掘り返してみます。
絶対今年のみの傾向のような...うーん。

まあいいか。

とすれば、根津神社のつつじ園も今が一番のみごろかも。
さっそく出向かなければなりませんが、今年は、友人を誘って...と、誰かに会うたび、メールを返信するたび、むりやりこじつけお誘いしてみる次第。

街中のつつじも美しいですが、根津神社のつつじ園は、つつじ祭りを開催できてしまうほどに豪華な花園。
実は、昨年はじめて行って見て、その美しさにしばし圧倒されたものです。

どうぞ、お時間がありましたら、いらしてみてください...って、こんなところでも誘ってみたり(笑)。

つつじ、寄って見ても引いて見ても見事なまでにきれいですよ。
f0108825_12303478.jpg

[PR]
by tao1007 | 2013-04-25 12:21 | 都会の樹草

いつもの大船⇒鎌倉だけど

3ヶ月に一度の大船の検診。
もちろん今回も結果オーケーにて、鎌倉の八幡様へご挨拶にゆく。

しかし、つい先日だと思っていたら、まあ、時のたつのが早いこと。鎌倉だって、なんか先週ぐらいに来たような気がするぐらいの、もうデジャブ気分なのであります。

が...。
f0108825_16364837.jpg

やっぱ違うね。
前回は、正月気分がそこココに残っていたけど、もう草燃えるって感じ。
ココもかしこも木々のグリーンが目にまぶしいです。

天気は不安定で、雨が降ったりやんだりの繰り返し、時々突風が吹くのでおちおち傘もさしてられないけれど、この緑の美しさはやっぱ、滴る水あってのもの。

なんかテンションあがるなぁ~!

で、テンション上げついでに、いつものように鎌倉在住の友人とお茶をして、さらに、帰りの電車の中で別の友人にメールしたら、急遽、夕飯をいっしょに食べる段取りになる。

いつもは、鎌倉⇒東京⇒西日暮里といっきょに帰ってしまうところ、かなり久々に東横線に乗り、横浜に程近い未知の街へ。
改札を出たらいきなり商店街ってのが、なんかドラマのカキワリちっくで、小さなラビリンスって感じもあって好感度よしな街。
気にいったのでまた来たい気満々になる。!

しかし、その後、東横線の渋谷⇒JRに乗り換えるにあたっても、ラビリンス。
うーん、こっちはあまり好みじゃあないね。

渋谷って、どんどんわたしの好まない街方向に変化するなぁ...と思いつつ。

まあ、とにかくかなり密度の濃い一日。
[PR]
by tao1007 | 2013-04-24 16:33 |

黄色とピンク

路地を入ると出会いがしらに黄色とピンクのカタマリ。
f0108825_16212473.jpg

椿にしては遅咲きの乙女椿にモッコウバラを這わせましたね。

いまどきは、この黄色いほうの花の季節で、あちらに白いカタマリのジャスミン!振り向けば黄色のカタマリのモッコウバラといった具合に、わが町をさ爽やかな色合いにて彩ります。

が、乙女椿は3月下旬から4月上旬ぐらいの花で、この黄色とピンクが一時に出会うのはやや難しい。
なので、このコラボレーションは稀かと思うのですが、木の育ち具合によってはいろいろなのかな?

とにかく可愛いので、ちょっと撮影させていただいた次第です。

ちなみにモッコウバラは「木香薔薇」と書いて、顔を近づけると、ほんのかすかに良い香りがします。
だから、木の香りで「木香」。

実は、つい最近まで、黙っていきなり黄色く咲くから「黙考」かとか思ってました。

とすると「黙考薔薇」に「乙女椿」
寡黙な男性に、可愛いピンクの椿ちゃんって感じ?

ああ、無理っぽいな。

やっぱ、キイロちゃんとピンクちゃんが、なかよくおしゃべりしてる感じっていったほうがいいかもね。
このたたずまいって。
[PR]
by tao1007 | 2013-04-23 16:20 | 都会の樹草

ちかごろの谷中

以前は暇さえあればウロウロしていたわがご近所、谷中の界隈。
そういえば、近頃は同じルートを通って、どこかへ行く通り道になり下げておりまして...。

その反省もあって、いつものウォーキング(もどき)で上野公園へ行くのに、今日はルートを変えて、やや寄り道気味に。

すると、新しいスポットができていたり⇒「HAGISO(はぎそう)」

おっ!カフェがあるじゃんと思いつつ写真を撮り忘れました。昔は、昭和の初期ぐらいからあったような古いアパートでしたが、そういえば、改装工事やってたな。
「HAGISO(はぎそう)」は、もともとあった萩荘を残したんでしょうね。すぐ近くに萩が美しく咲く寺があるのがその名の由来だろうねぇ...と思いつつ前を行き来していたのでよく覚えております。

さて、そのままずんずん歩いて、三崎坂を横断し、久しぶりの道を道なりに進む。

と、右手に降りる坂の途中にちょっと気になるものが...。
f0108825_8194015.jpg

普通の民家の玄関前にセッテングされた雰囲気あるトランクと小さな黒板。

まちなか交換所

わたしの谷中と
あなたの谷中を
交換しませんか?

ふふふっ、ステキ!

トランクの中には、ポストカードが数枚。
すべて谷中の街のどこかの風景のようです。
コレが、「わたしの谷中」で、「あなたの谷中」は、谷中の印象とか思い出を、置いてあるノートに自由に書き記して残す。
...ってことみたい。

f0108825_8251796.jpg

このポストカードが、谷中を知るヒトにとっては、「あっ、これはあそこだ!」と、なんか長い友人の別の表情を見るみたいで楽しい。
谷中散策をしてきたヒトにも、「もしや、この写真ってあそこ?」と推理する楽しみもありそうです。

さあ、わたしも何かノートにしたため、このポストカードと交換!と意気込んだのですが、それなりに谷中を熟知する自負あるものとしては、そう適当なこともかけません。

プチプレッシャー~(笑)。

とりあえず、ポストカードを眺めさせていただき、今日のところは退散するってことに。

ちなみに、ココは、大名時計博物館の手前の根津方面に大きく降りてゆく坂です。
坂のふもとには、外国人御用立つの宿「澤野屋」があるところ。
なんと言う坂なのかな?

あっ!時間費やしすぎ!
その後は、けっきょく急いで上野方面へ。
[PR]
by tao1007 | 2013-04-22 08:00 | つらつらと

ちょっと寒いんですが、どうゆうつもり?

と、朝一に窓を開け、空に向かって叫んみた、超寒の日曜日。
いゃ、叫んだといっても近隣に迷惑がかからないよう小声で。
...ですが、しかし、4月下旬だってのに、いったいどうゆうことでしょうか。

しかも、そんなときに限って今日は外出用事が立て込んでいる。
うーむ。

しかたないので、クリーニングを済ませたマフラーに手袋を引っ張り出した。
f0108825_1256636.jpg

コートもいるかとしばし...。
やっぱ、ワンシーズンにコートをクリーニング2回は、もったいないので、セーター重ねて+春先コートでよしとする。

代わりに、3月下旬に乾かしてしまった湯たんぽをモノ入れから出して、夜の寒さにもスタンバイをしとこう。
f0108825_16393021.jpg

といっても、小さいバージョン。たぶん500mlぐらいの容量ながら、値段は、薬局でほこりをかぶってたやつの2倍はしたかと。

しかし、急な寒の戻りにはコレで十分。
今年の冬はとにかく寒くで、小バージョン湯たんぽの出番が少なかったというのに、なんとも今頃それがやってくるとわねぇ。
[PR]
by tao1007 | 2013-04-21 12:54 | つらつらと


カラダもココロも休暇中
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧