ココロはいつも休暇中



<   2013年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧


昨日の鎌倉みやげ

さて、昨日の鎌倉の八幡様...の社務所では、コレを授与いただきました。
f0108825_1163369.jpg

節分の福豆です。

2011年にコレを書いて、それから、その意匠が気になりだして、毎年違う神社から授与いただこうと決意...と、まあお決まりのコースです。

ちなみに2012年は、湯島天神さんのもの

写真の八幡様のものは、和紙をロート型に仕立て、豆を入れて、三角の和紙でふたをした...という意匠が非常にシンプルながら、格調が感じられます。

もうこの三つのカミサマによる福豆だけで、その様子がコレだけ違う。
ほんとに素敵です!

さてさて、我が家の(なんちゃって)神棚にお供えし、来る節分の日を待つことにします。
[PR]
by tao1007 | 2013-01-31 11:14 | 多神教の国の文化

三ヶ月ぶりの大船⇒鎌倉

三ヶ月に1度の検診にて大船、もち、今回も結果良好だったんで⇒鎌倉八幡様にお礼のお参りにでかけます。
f0108825_10201371.jpg

鎌倉の街は、12月31日の大祓(おおはらえ)に八幡様から授与される、まだ真新しい赤い「おはらひさん」がココかしこに飾られている。
なんか、いつも以上に凛としたたたずまいに見えます。

しかし、全然、凛としていない私といえば...。
f0108825_10291964.jpg

定休日をいいことに、鳩サブレーの看板を仔細に眺めたり。

ああ、サブレじゃあなくて、「サブレー」なんだ!とか。

この看板を捨てるようなときは、この部分をいただきい、この鳥の点々のひとつ...とか。
f0108825_10312357.jpg


だめなら、こっちの点でもいいけど...とか。
f0108825_10323667.jpg

いゃあ、ほぼすみません八幡様...な態度で恐縮です(笑)。

加えて、八幡様の境内では、お参りよりも社務所滞在のほうが長かったかも。
f0108825_1041289.jpg


というのも、1月は、新しいお守りや干支の人形とか、新しいカミサマグッズの品揃えが充実する月。
...なもんで、やっぱり、チェックは欠かせないのです。
仕事守に美心守かぁ。今年の干支巳の一刀彫の置物なんてのも素敵だし、節分を控えて福豆セットも充実...。ああお許しを(笑)。

おっ、そろそろ、コレもこの日の恒例、鎌倉の友人と楽しいランチ&お茶です!
[PR]
by tao1007 | 2013-01-30 10:19 |

定点観測 ときどき夜

今年最初の満月は、1月27日。朝からきれいに晴れていたものの、なぜか夕刻あたりから曇り空。

ああ、初満月を拝むことかなわずでした。

ならば、十六夜 (いざよい)の昨日はどうだったか...といえば、なんかいろいろあって失念。
しょうがないので、今年最初の月観測(っていつのまにそんなこと?)は、立待月 (たちまちづき)の本日に。

f0108825_14284715.jpg

立待月という名の由来は、「月の出を立ったまままだかまだかと待っていることから」なんだそうです。

ちなみに、東の空の建物の間から月が顔を出したのは、19時32分。
国立天文台によれは、日の入は、17時05分で、月の出は19時17分。
確かに日暮れてから若干の間がありますね。

...たったまま待つぐらいの。

あっ、月の観測はほんのときどきの予定。
っーうか、私の腕では月の写真は難しく、きれいに写真が取れたときだけとしますね(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2013-01-29 14:24 | 定点観測

木鷽さんバリエーション

f0108825_14173710.jpg

しつこいようですが、木鷽さん情報です。
ちょっと気になったもんで、全国の木鷽さんを調べてみたところ、けっこうたくさんあってびっくり!

せっかくなので、まとめサイトに投稿してみましたのでよろしかったら⇒木鷽さんバリエーション(NAVERまとめ)

ちなみに、この木鷽さんを授与いただける神事「鷽替えの神事」のスタイルも大枠を抑えつつも細部は各社さまざま。
大きく分けると、中部・関東エリアでは、1年に1度、木鷽さんを神前で取り替えるというスタイルですが、九州から関西エリアは、江戸時代には関東でも盛んだった「境内で参拝者同士の木鷽の交換」が今も続いているようです。

さらに、驚くべきは、木鷽ではなく、紙に鷽鳥の絵を書いたもの(大阪天満宮)、土焼きで作ったもの(岡崎天満宮)などもあること。
そして、残念なのは、天神さんとして、格上ともいえる京都・北野天満宮では、この鷽替えの神事を行っていないこと...かな。

ひとことでいえば、可愛すぎて、全部ほしい(笑)。

追伸:今回初めて使ったまとめ用のサイト、「NAVERまとめ」は、一瞬???な使い方ですが、使い勝手がわかってくるとかなり便利です。
[PR]
by tao1007 | 2013-01-28 23:57 | 多神教の国の文化

雲のない朝の日の出は...

さっそくですが、2013年の定点観測第二回目です。

1月26日午前6時42分の東の空。
f0108825_146831.jpg

今日は、雲ひとつない晴天の朝。
ということで、一応記録に残しとこうってわけです。

待つこと26分。7時8分になり、やっとスカイツリーの際からおひさまが顔を出しました。
f0108825_1465085.jpg

放射冷却のせいなのか、ちょっと、今日は寒い朝です。


ちなみに国立天文台によると、今日の日の出は6時45分、日の入は17時02分。
三日前より5分ほど日が長くなりました。

このままゆくと、日が長くなるのもあっと言う間かもしれません。
[PR]
by tao1007 | 2013-01-26 22:09 | 定点観測

今年は五条天神さんの木鷽さんを無事

毎月25日は、天神さんの縁日。
そして1月25日の初天神は、鷽替えの神事の日です。

この日は、都内ならば、亀戸天神、湯島天神、そして不忍の池に面した五条天神さんに伺えば、木彫りの鳥のお守り、木鷽さんを授与いただけます。

私は、基本的には五条天神さんの木鷽さんが好みなんですが、一昨年は、人気が出すぎていただけず、しかたないので、前年の木鷽さんを神社にお納めせずに、持ち帰りまた1年。

翌年は、まだ数が多い湯島天神さんの木鷽さんをいただきに行ってしまいまして...。

今年の五条天神さんはいかがでしょうと、9時すぎぐらいに訪ねてみれば...。
f0108825_2353916.jpg

おっ!今年はまだ授与いただけそうです。

よーかったぁ。

で、我が家におこしいただきました。
f0108825_232721100.jpg

手前が、五条天神さんの木鷽さん。
で、奥が、2012年を守っていただいた(正確に言えば、ついた嘘をまことに変えていただいた...はず)湯島天神の木鷽さん。こちらは、後日湯島天神に納めに行く予定ですが、ちょっと並べてみたかったもんで(笑)。

ところで、こうして並べてみれば、面白いのは意匠の違い。

日本には、学問の神サマ菅原道真をお祀りする天神さんは数多く、とすれば、鷽替えの神事もやっていよう。
とすれば、とすれば、木鷽さんの意匠もさまざまなハズ。

ああ、どんだけあるのか、かなり興味の尽きないところですよ。
ちょっと探ってみようかな。

ということで、2013年もどうぞよろしくお願いします、木鷽サマ!
[PR]
by tao1007 | 2013-01-25 21:33 | 多神教の国の文化

かなり久しぶりに、旅ジャム&ベーグル

でも、写真をとっとこうかと、思ったときにはすでに遅し。
ベーグル各種は、とっとと、わが胃袋に収まってしまっていたのでした。

ということで、旅ジャムのみを。
f0108825_17161742.jpg

薄いピンクのルックスのきれいなジャムは、リンゴがメイン...ほかにも、はちみつとか、いろいろ贅沢に入っているらしいのですが、忘れてしまいました(笑)。
味も品があって、甘味もちょうどいい感じ。

そして、Apple&Honeyと書きそうなとろを、RINGO&HONEYと書いちゃうところが、なんとなく好きです。
[PR]
by tao1007 | 2013-01-24 17:01 | 食べること

今年の定点観測は、やりやすさ重視でいきます。

毎年、気象条件とかに負けてなかなか「観測」...にならない定点観測。

そもそも、定点観測ってのは、毎日やるぐらいが本当の話。
そこにきて、1ヶ月に1回も観測できないってのは、いったいどうよ。

...という反省をうけまして、今年の定点観測地点は、我が家の窓辺。

日の出直前と...。
f0108825_16495684.jpg

(ちなみにこの写真は、2013年1月23日6時46分の東の空。)

日の出直後とすることにいたしました(すみません、いきなり逆光なもんで画面が暗くなってしまいました)
f0108825_16501425.jpg

(こちらが、同年同日7時04分。)

これなら、晴れてさえいれば観測可能。

といっても、5時起きなもんで、ほぼ毎日観測可能。
ですので、空の表情が違って見える日を選んでココに公開しようかと思っています。

さて、この日の国立天文台による日の出の時刻は6時47分、日の入りは16時59分。ちょっとずつ日が長くなってきました。
[PR]
by tao1007 | 2013-01-23 16:46 | 定点観測

長尾智子さんの料理123

フ当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

こちらの記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。
ただひたすらにワクワクした料理本
[PR]
by tao1007 | 2013-01-22 22:27 | 読書する

ただひたすらにタイトルのインパクトに惹かれて

f0108825_9381493.jpg表紙のイラストもさることながら、「やりたいことは二度寝だけ」って...。

ただひたすら、タイトルのインパクトに釣られて手にとって→無意識のまま購入→読む、という流れをとってしまいました。

著者の津村記久子氏は、押しも押されぬ芥川賞作家ですが、一作も読んだことがありません。なんかそのままずーっと、読まないままのような気もするなぁ....と、ちょっと歪んだ気になり方をしていた作家。しかしながら、こんな表紙イラストの、タイトルの...本など出されたらやっぱりねぇ...。
いゃあ、タイトルって重要ですね。

さて、読み始めると、些少すぎる日常の描写が淡々と、しかし、ココロの中ではかなり熱く語っているのではないかと思わせる...というところが私の好み。
なんか、”ちょっと気が合いそうだわぁこの人”などと、勝手に身近に思ってみたりする。

で、読後感...。
うーん、それなりにおっ!と思ったところも多かったんですが、なんにも残っていません。
が、この心地よさってなんだろう。なんか、おいしいものを食べて、即座にすっかり消化されてしまったような。
二度寝よりも昼寝をしたい。

小説のほうもこんな感じなんだろうか?

ああ、やられたなぁ。
また、ひとり、読みたい作家が増えてしまいました。

もう、書店にも図書館にも読む本ありすぎで困ったもんです。
[PR]
by tao1007 | 2013-01-21 09:37 | 読書する


カラダもココロも休暇中
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧