ココロはいつも休暇中



<   2012年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


ゆくとし2012年ありがとう!

今年も、今日から故郷・東北の街へ。
いつも年末年始はそちらでお迎えすることになっていますが、数年前から、東京の我が家にもお正月の飾りつけをするのが習慣となりました。

もしも、歳神サマがいらっしゃってはたいへんですからね。
f0108825_951940.jpg

で、昨日買ったお花と鏡餅などなどを飾り付け。
今年は、正月アレンジの花が可愛かったので、それを買ってみました。
ちょっといい感じです。
で、コレ、一見凝った感じに見えますが、竹筒の中にスポンジを入れ、それを剣山代わりに花をさしてあるだけなんです。
ふーむ、良いアイデア!
枯れたら、少しずつチェンジして自分仕様にしてみようかなどと思っております。

ということで、今年も一年ありがとうございました。

来年も元気で、あちこちウロウロしてみたいと思っております。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。


...おまけ。
本日の夜明け直前。美しい日の始まりです。
f0108825_96752.jpg

[PR]
by tao1007 | 2012-12-28 00:53 | つらつらと

コレが店頭にならぶといよいよ、師走も最終コース

わがご近所は、クリスマスが終わったからといっても、すぐに翌日正月モードとはならなくて、お正月かざりや鏡餅などが売り出されるのは、数日後の今日辺りから。

特にいつもの店から買っている鏡餅も、今日の朝から店頭に並ぶ。
f0108825_046841.jpg

ふふふっ、いつ見てもこの小さな鏡餅が並んだ様子は可愛いです。

私はといえば、昨年からこれよりひとつ大きい2号640円をいただいている。
f0108825_048397.jpg

いつもは、橙は付かなかったような記憶があったが、しっかり餅とセットになっているんだとか。
ラッキー!

...と、昨日、今年は本物の橙でいこう!と別途購入してたんでした。
まあ、なんとなく縁起よさそうだから由とするか。

さあさ、御餅が揃うと、もう今年もあと少しです。
[PR]
by tao1007 | 2012-12-27 00:43 | 多神教の国の文化

近所のイルミネーションで我慢して

老母はテレビが情報源なので、東京のことは私より詳しい。

老母「丸の内のイルミネーションきれいだから、行って、写真を送ってよ」と、唐突に。
ああ、どこぞの主婦向け情報番組で見たんだね。

ちなみに、彼女は、老人のくせに、メールのやり取りが可能。
しかも、時々携帯で写真をとって送ってくるという、老人のわりにはITリテラシーに長けたひとなので便利。
が、「ときどきこれこれこうゆう写真をとって、メールで送ってみてくれ」攻撃が始まるのが、やややっかいでもある。

私「おかーさん、私はまだ年賀状も書いてないもんで、そんなところで遊んでいる暇などありません!」
老母「なによすぐ近くじゃない」
...ってなぁ。福島→丸の内よりは、千駄木→丸の内のほうが圧倒的に近いけど。

で、仕方が無いので、コレでごまかす。
f0108825_0365610.jpg

最寄の駅の年末のイルミネーションです。

河童のキャラクターは、りゅうのすけくんというらしい。
ねえコレでいったん我慢してよおかーさん!

丸の内のイルミネーションは、年明けに必ず!
[PR]
by tao1007 | 2012-12-26 00:28 | つらつらと

大掃除完了!しかし...。

今年は、少しずつ手をつけてきたんでこんなに早く大掃除が終了!
っていっても、外が寒すぎるし、ベランダもないのに外側を磨くのは危険ということもあり、窓掃除は内側のみ...ですけどね。
トイレも、お風呂もキッチンもピッカピカで、満足!

し、しかし!

すっかり忘れてました年賀状!
しかも、プリンターのインクがパッタリ切れた、ああ...。

しかたないので、しぶしぶ街まで買いに行きました。
f0108825_16333929.jpg

年賀状って、いまどきは金券ショップで安く買えるんですね!
知ってました?
「10枚440円」とかいうビラが、あっちの金券ショップにも、こっちにも。
1枚6円も安くなってるんですけど、いったい、どうゆう仕入れになってるんでしょうね?

もちろん今年の年賀状はココで調達。

次なるインクのほうは、黒と3色カラーで6000円弱だったのですが、なぜか、ポイントがいつの間にか1万円以上も貯まっていてそれでオッケー!

なんか非常に幸先よさそうな気がしてきました。

さあ、今年もラストスパート!年賀状書くぞ!
[PR]
by tao1007 | 2012-12-25 16:29 | つらつらと

アレがコレに!

1ヶ月ほど前から気になっていたコレ
その後どうなったかと申しますと...。
f0108825_212732.jpg

こうなった!
ナイス!

そうか、ひょうたんって、雪ダルマ型なんだな。
おっ、おばけちゃんもそうかっ!

で、以前よりひょうたんが減っているので、もしや新作もいずれ並ぶのではないか...などと。
用も無いのに、遠回りして、この庭を確認しつつ送る日々です。
[PR]
by tao1007 | 2012-12-24 21:24 | 素敵なモノ

今年最後の博物館

そうだ!トーハク(東京国立博物館のことですよ!)の特別展って今日・明日で終わりでは?!
とにわかに気づき、さっそく出向く。
f0108825_17153512.jpg

「中国王朝の至宝展」です。

私はパスポート保持者なんで、やってるものは見といた方がトクなんですが、近頃のトーハク特別展って、なんとなく混雑しているイメージ。
博物館までは出向きつつも、まだ日にちがあると平常展を眺めたっきりで、帰ってきたり...しちゃうんだよなぁ。
そのまま、けっきょくぎりぎりになってしまうんでした。

で、この「中国王朝の至宝展」、結論から言うと、がら空きでした。
しかし内容的には、私好みのものがごっちゃりと!
ラッキー!

私好みってのは、まず小さいこと。
あるいは、大きくても細工が細かいこと。
そしてカタチがなんとなくプリミティブであること。

歴史が現代にさかのぼってくればくるほど、様式美がきっちり決められ、それはそれで興味深いのですが、条件反射的に「これってすき!」と思うのは、もっと原始的なカタチ。
そんなのが、もうたーんと揃って、しかも空いているんで、やたら時間をかけて眺め楽しんでしまいました。

詳しくは、こちらでも一部見ることができますので良かったら。
展示は12月24日までですが、webサイトはけっこう長くオープンのままになってたような。
私の経験上ですが...。

で、延々2時間ぐらいかけて眺め、外に出たらもう日も暮れていた。
f0108825_17253399.jpg

ああ~!このあと、富士見坂経由で帰ろうと思ってたのに。
もう富士山のシルエットを見るのは無理だろうなぁ...。

ということで、トーハクの庭から見上げた根津方面の空を(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2012-12-23 17:13 | 多神教の国の文化

2012年コムデのクリスマスは...。

今年のコムデギャルソンのクリスマスバッグは、バルタン星人?
...かと思ったら、岡本太郎アレンジのようです。
f0108825_1255335.jpg

...って、何を買ったわけでもなく、古い服を修理に出して、それができてこの袋に入れてもらったのでした。
ラッキー!
あんまりにも喜んだ私を見て、さらにこちらも良かったらと小さいバッグ。
いゃあ、トクした気分です。

来年も、きっと、素敵な服を作ってください!買いますから。
...といって店をあとに。

といっても、もはやコムデギャルソンであろうとも、そんなにたくさんはいらない私。
毎年の決まりどおりに、春夏1枚、秋冬1枚が限度...なんですけどね(笑)。

それでも、今後もどんな服がこのブランドから生まれるのかは見ておきたいもんでして、たぶん、見学だけの日も多数かと。
どうぞご容赦いただきたく。
...かしこ。
[PR]
by tao1007 | 2012-12-22 18:15 | 素敵なモノ

今日は冬至 柚子に南瓜

f0108825_22152537.jpg

冬至の今日は、朝から張り切って、小豆を煮て、南瓜を蒸し。
といっても小豆も南瓜も火が通りやすいので案外あっという間に小豆かぼちゃはできちゃうんですけどね。

◆ちなみに手順を公開しますと...。
・小豆なんかは水で戻す必要も無く、洗って、煮はじめは熱湯で強火。
・沸騰したら、びっくり水(ただの水です)を加え、再沸騰するまでしばし強火。
・再沸騰したら、小豆をいったん笊にあけ洗い、煮汁は灰汁があるので捨ててしまう。
・再度小豆+4~5倍の水、強火→沸騰→超弱火。時々灰汁をとりつつ気長にコトコト
小豆が煮汁から頭を出しそうになったらそのつどさし水を入れる
...って感じ。
甘くしたければ柔らかくなったあとに塩少々と小豆と同量ぐらいの砂糖を2~3回にわけて入れ(今回はコレね)。そのままスープみたいに食べたければ(この食べ方もおやつにいいよ)塩少々のみで味付けすればオッケー。

ねっ、簡単でしょ。
出来合いは甘すぎるし、余らすより乾物の豆で買えば日持ちもするし、自分で作ったほうが絶対おトクで楽しいです。

そして、柚子だって、今年は昨日のうちから首尾よくGET!
小豆南瓜でお腹が満ちたら、ゆっくり柚子湯で半身浴をいたしましょう。

こうして、いちばん日照時間の少ない底の日が、楽しく過ぎてゆきまして、明日からは、少しずつ太陽が出ている時間が長くなります。
といってもほんの少しずつのうえ、日の出は1月中旬までまだまだ遅くなり続けますけどね。
[PR]
by tao1007 | 2012-12-21 22:14 | 多神教の国の文化

納めの観音の縁起物

昨日の納めの観音。
その縁起物といったら、やはり羽子板なんでしょうが...。
f0108825_1913327.jpg

どんなに美しかろうと、この存在感アリまくりなものは我が家のどこにも似合いません。
...ので、鑑賞のみにとめおいて。

代わりに必ず求めるのはこの小判。
f0108825_14151974.jpg

切り餅と言われた金の小判の包みに赤で描かれた大黒さまの福福しい笑顔。いかにも縁起がよさそうな意匠にして、その名もストレートに「縁起小判」。
御利益は「新年の福徳」ということでして、昨年のものと取り替えるのではなく、毎年少しずついただいてためてゆくタイプの縁起物です。
つまり、少しずつ「福」を貯めつつ、「徳」も積んでいきなさいね。
...ということですね。
いや、私の中ではもうすっかり意訳が成り立ち、「徳」を積まない限りは「福」もたまらず。となって、年末年始の戒めグッズともなっております(笑)。

はてさて、今年はいかほどの徳を積めたか、年の瀬のわずかな時を使ってしばし振り返ってみるとしましょうかねぇ...。
[PR]
by tao1007 | 2012-12-20 19:01 | 多神教の国の文化

そういえば、12月19日夕暮れの富士

そーいえば、すっとばすところでした。
昨日の富士。

昼間もスコーンと抜けた晴れ。寒かったけどね。
...だったんで期待しました。

で、期待通り!
f0108825_1418198.jpg

一筋雲がたなびいたのもアクセントになってよし!

撮影時間は、もう日没を随分すぎた17時11分。
夏ならまだまだカンカン照りの時刻ですが、なんとまあ、この国というのはメリハリが豊かですこと。

おっ、そうだ!
夕暮れが早いといえば、明日は冬至ではないですか。
小豆カボチャと柚子の件、すっかり忘れるとこだった!
[PR]
by tao1007 | 2012-12-20 14:17 | 定点観測


カラダもココロも休暇中
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧