ココロはいつも休暇中



<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


七五三かハロウィーンか

三ヶ月に一度の大船の検診。
今回も結果良好⇒鎌倉へ移動し⇒八幡様へお参り...といういつものルートをたどります。
f0108825_2346739.jpg

もう、このように回らないと、どうも調子がうまくない。
習慣になったというか、縁起担ぎといいますか...。

で、境内では、毎年この時期恒例のちびっこ仮装大会...ではなくて、七五三の衣装でしゃれのめしたお子様がたのピースピースの写真撮影大会がくりひろがっております。

ひとりひとりをじっくり見ると可愛いんですが、たくさんいすぎてやや食傷気味。いや、子供は、顔としぐさだけでもう十分可愛いので、あのやたらに派手な着物ってのはどうなのか?
...などと、ひそかにどうでもいい評論などをする。

私としては、どうもこっちのほうがずっと可愛く思えるんですが...。
f0108825_23494386.jpg

うーん。
日本人としては、ハロウィーンに負けるのは悔しいんですが、後姿でもうこの可愛さ。

今年は、七五三よりハロウィーンの勝ち!

...っていつからそんな戦いが?
[PR]
by tao1007 | 2012-10-31 23:41 | 多神教の国の文化

今日は満月

今日は満月。
ですが、予防線を張って、昨夜の14番目の月もじっくりと眺めてみました。
f0108825_2216373.jpg

というのも、昨日はたいへんきれいな晴れ。
女心と秋の空...ですから、連続してそうそう美しく晴れることはあるまいと。
しかし、今年の満月は、あと3回だし...と。

さて、本日。
夕刻から、不穏な雲が立ち込め始めましたが間に合いました。
正真正銘の満月です。
f0108825_2217135.jpg

...といっても、シチュエーション的には、日没直後に上って来る14番目の月のほうがきれいだったりするんだけどねぇ。

さあ、今年の満月は、あと2回。
11月28日と12月28日(あらら、どちらも28日?!)です。どうぞ、両日とも晴れますように!
[PR]
by tao1007 | 2012-10-30 22:13 | つらつらと

香り花の季節は終焉

今年はやや遅めに香りだした金木犀。
f0108825_16242660.jpg

昨日の嵐のような雨風で、すっかり散ってしまいました。
写真は、その前に偶然撮っておいたもの。いやぁ、撮っといてよかったです。

思えば、香り花のリレーは、正月飾りの水仙から始まって→春の沈丁花→初夏のジャスミンや時々この千駄木・谷中の界隈でもみかんとか→梅雨のころにくちなしや百合が香り...そういえば、真夏はあまり香らず、秋になって忘れたころに金木犀という具合。
つまり、香り花の最終ランナーも昨日、走り終えたというわけですか。

ところで、これらの花の香りの中で、私は金木犀がいちばん尖った甘い香りだと思っているんですがどうでしょうか?
そして、それは、あたりをとりまく空気が徐々に乾燥をはじめるからじゃあないかなと。

...なんて、ぼんやり考えていたら、西のほうでは、今日冬の訪れを告げる「木枯らし1号」が吹いたそうです。
ああ、本気で冬近しですね。
[PR]
by tao1007 | 2012-10-29 16:24 | 都会の樹草

胃袋をがっつりつかまれました

f0108825_163733.jpg
梨木果歩さんの新刊「雪と珊瑚と」は、二十歳そこそこでシングルマザーになってしまった珊瑚が、赤ん坊の雪と生きてゆくため仕事と居場所を探し、見つける話。
梨木さんの描く物語で、赤ちゃんの細やかな描写が珍しく。あれ?新境地かな...と読み進むうち、不意に、がっつり、胃袋をつかまれました。
物語は、保育園も、無認可のそれも空きがなく、すぐにでも働き始めなければならない珊瑚が、ほとほと途方に暮れるというやるせないシーンから始まって、そのとき、ふと目に入ってきた「赤ちゃん預かります」の張り紙につられ行き着いた場所。
そこで登場したくららさんという初老の婦人が、やっぱり、梨木ワールドの住人そのものといった感じで、不思議とそこで、途方に暮れた雰囲気が一掃。
読者としてもほっとします。
そして続きましては、そのくららさんが作る、離乳食とか日常食とか。
...ああ、もう私も物語の中にお邪魔して、ご相伴にあずかりたい。あとは、もう無我夢中読みの世界です。

その料理の一例を申せば...。
・風呂吹き大根用に大根をゆでて、つまり大根の出し汁で作ったスープ。
・冷凍保存するためほうれん草をゆでて、冷水に通し、しぼって、みじん切りしてどろどろにして...。この状態をラップを敷いたトレイに厚さ1センチほどしいて、ラップ、ほうれん草1センチ、ラップとミリフィーユ状に重ねるというやり方。これだと素材の風味を壊さないんだとか。それを使ってスパニッシュオムレツやら、ほうれん草のポタージュやら、ああ美味しそうだこと。
・無農薬で作ったキャベツの外葉。出荷するとき剥いて捨ててしまうものなんだけど、実は一番栄養が豊富な部分。その外葉だけで作ったキャベツスープは、アスパラガススープよりも濃厚な味。
・残り物のおかずを具にして作った、おかずケーキは、のちに珊瑚が経営することになるカフェの人気メニューにもなった。

ということで、物語を堪能したあとは、そのすばらしきメニューの数々をノートに書き出す作業で大忙しです。
まったくもって、もう、胃袋をつかまれたらどうにも逃げることはできませんね。

そう、もうひとつ。
珊瑚が作るカフェは、街のはずれにある保護樹林(屋敷林かな?)の中に、ポツンとあった打ち捨てられた一軒家。そこをうまく改装してそれはもうもうもうもう素敵なカフェに。
...これもねぇ。夢のような設定です。

胃袋をつかまれたい方にはそうとうおススメの一冊です。
[PR]
by tao1007 | 2012-10-28 16:35 | 読書する

ハロウィンキャンペーンに影響されてしまいました。

いつのころから日本に入ってきたのか、10月の声を聞くと、世間はいっせいにハロウィンキャンペーンをスタート。
実際のハロウィンは、10月31日の晩の行事なんですが、夏の気配が残るころから、あちこちのショウウインドウやら、商店街の飾りやら...でかぼちゃが不気味に笑っておりましたね。

で、その影響なのか、こんなお菓子がどうにも美味しそうに見えてきてしまいました。
f0108825_1443168.jpg

ミスタードーナツのハロウィンのドーナツ。
もちろん、乳製品入りでしょうが、禁を犯してちょっといただくことに。
ドーナツというよりは、やわらかめのクッキーといった食感で、そう甘すぎないのがまあいいかな。でも、見かけの期待感ほど美味しくはないんですが(苦笑)。
可愛いからまあいいかってことで。

ちなみに、ハロウィンという行事は、西ヨーロッパあたりの土着の民間信仰。西欧から入ってきた行事は、なんとなくみなキリスト教がルーツかなと思いがち...というかそうゆうケースが多いのですが、これはちょっと珍しい。
紐解いてゆくと、古代の死者の祭りや収穫祭、ケルト人のお祭にまで行き着くそうです。ちょっと面白そうですね。それがいつしかアメリカの大衆文化となって、そしていろんな国に広まった。
お化けたちが跋扈する夜という怖い雰囲気ながら、キャラクター化しやすいアイテム多数だったのも功を奏しているのかな。
かぼちゃのお化けキャラクターなんて、実際よく考えられているものね。
妖怪なのに、どうものほほんと可愛さをまとっているんだよなぁ。
[PR]
by tao1007 | 2012-10-27 13:59 | 食べること

桜なのに、これは何の木?

ここは文京区の無縁坂に向かうあたり。
f0108825_1345493.jpg
御茶ノ水での用事を済ませ、少し歩くかと⇒聖橋で神田川を渡り⇒本郷通りを越えて⇒神田明神⇒湯島天神⇒春日通りを渡って⇒東大医学部の際をテクテクと歩き、下を向いたら「ほうここが無縁坂につながるか」
と思ったので、記念に一枚。

下向きついでにこんなものも目に入り...。
f0108825_13521765.jpg

名前は知らないけれど、街路樹の根っこをガードするものの模様がピンクの桜。
可愛いじゃないか!

するってーと、ここに植わっているのは桜の木かしら?と上を向けば...。
f0108825_1353924.jpg

まったく違う樹が植わっております。
うーん、惜しいねぇ。

東大に沿った道は、古い塀がめぐってなかなか雰囲気のある道。
で、ここに桜が咲くなら、春はさぞかし...と思わせる風情なんだが。

まあいいか。

空には、うっすら月が出て、そろそろあたりが薄暗くなるころ。
日がすっかり短くなりました。
[PR]
by tao1007 | 2012-10-26 13:44 | 都会の樹草

やーっと観測!

今年の定点観測も、けっきょく計画倒れか?
...と心配しましたものの、とにかく本日夕暮れ時に富士山にお会いすること叶いました!
f0108825_11185351.jpg

この前の観測が、5月13日ですから、5ヶ月ほどすっ飛ばしてしまったことに。

今年は天候が不安定な日が多く、しかも、日の出が早く、日の入が遅い夏は、あんがい富士山を見るのに向いてないかも。
だってね、夏場はもう6時ぐらいになると日差しが強く。たぶん、朝は4時から5時ぐらいに観測にいかないことには、もうはっきり富士山は見えません。
さらに、夕暮れ時は19時を過ぎてもまだまだ明るく。早寝の私は、基本その時間は家で夕食。
いやぁ、こんなに日の出&日没時間に左右されるとはねぇ...。
しかも、天候不順というのもあって、今日は東京が晴れだから!...と意を決して向かっても、なぜか富士山の辺りには入道雲だったりもする。
うーん、夏の富士山定点観測は、無謀だったということですか。

さて、国立天文台のサイトで調べてみれば、本日の日の出は5時56分。日の入は、16時54分。
富士山を観察するには程よい時間となりました。

あと2ヶ月で、定点観測ラストスパートといきましょうか。
[PR]
by tao1007 | 2012-10-25 11:15 | 定点観測

美しい日の出

10月24日6時7分の東の空。
f0108825_109999.jpg

嵐が去った翌朝の完璧な晴れ。
その中を悠々のぼってくる今日という1日です。

この一日の美しい始まりに出会えるから、早起きが好き。

おひさま毎日ありがとう♪
[PR]
by tao1007 | 2012-10-24 10:07 | つらつらと

東京都中央郵便局の消印を狙い...したはずがっ。

出かけるついでに郵便物をポストに投函しなければと思いつつ、なんだか非常に不安定な空模様。
晴れているというのに、かなり大降りの雨がざっと来たり。

で、ポストに投函をすっかり忘れた。
行き先は、丸の内。
せっかくだし、中央郵便局の消印というのもいいかもねと、そのまま。

と...。
f0108825_10501155.jpg

なあにコレ?

丸の内中央口に出るところにある郵便ポストの上に変なモノ。
うーん、一応、近ごろ復元が成った、東京駅のドーム型屋根...ですかね。
うーん、うーん。
こんな風にしちゃうなら、昔のポストを置いたほうがココには似合うんじゃないかしらねぇ。
一生懸命作ったのはわかるけど。
君は、かなり中途半端だよ。
...とか、罪なきポストにちょっと文句をつけてみたりする。もちろんココロの中で。

とか、余計なことに気を取られてまた投函忘れ。
ああ~っ!もう!

ポストのまん前まで行って、しかもデジカメで撮影し、郵便物は持ち帰っちゃうってどうなのよ。

悔しいからその中途半端モードのポストをココに公開する次第です。
[PR]
by tao1007 | 2012-10-23 10:49 | つらつらと

おにぎりたべて⇒谷中散策

美しい秋晴れの日曜日だった昨日は、久しぶりの谷中散策を決行す。
というのも、過ごしやすい天候に加え、友人が谷中まで訪ねてきてくれたからというのもあったので。
近ごろ散策といえば、谷中はさっとすり抜けて上野まで出てしまうことばかり、そういえば、谷中散策もそう頻繁ではありません。
いろいろ変化はあるのかしら?

さて、まずは、いきなり腹ごしらえ。
f0108825_18212722.jpg

千駄木駅前にあるおにぎりカフェ利さくのおにぎりです。このほかにスープとおかずも付いた豪華バージョン!

ずーっと前におなかを空かせてようよう千駄木までは帰り着き、しかし、もう空腹に耐えられず、ふらふらとココへ。
おにぎりをがつがつむさぼり食べたことはありますが(笑)、再度、きちんと味わいたいと思ってたんですよねぇ。
しかし、近場でひとり外食というのももったいなく、機会を逸しておりました。

そして、美味い!美味しかったぁ~!

米+ご飯の友的おかず+海苔+塩だけなのに、それがほどよく握られただけで特別な味。これらがご飯茶碗に盛られていたら、「今日は簡単にちゃちゃっと飯」って感じなのに不思議です。

さて、その後は、三崎坂の和風雑貨の店(名前を知らず)⇒いせ辰⇒SLOW(休み!残念!)⇒Biscuit谷中にてアンティークのボタンや布や、ついでに着せ替え人形の白いニットのワンピースに惹かれまくるがもちろん買わず⇒ブルガリアなどの雑貨や服の店(店名知らず)でチェコのイチゴフレーバーのリップクリームを購入⇒ツバメハウスでフランスの労働着をアレンジしたブラウスと陶器の花のブローチに惹かれまくるが買わず(しかしいつか欲しい)⇒旅ベーグルにて半年ぶりぐらいにベーグル購入(あんことナッツ&レーズン)そして美味⇒doudouで、靴下とハンカチに惹かれまくるが買わず(友人は、ワンピースにご執心のようだったが買わず)⇒往来堂へいって我がもののようにその本屋の魅力を語る⇒不忍通りを渡って住宅街へ入る路地へ。yorimichi cafeでケーキ&コーヒーという具合。

そうそう、ランチの前の行程も一応。
JR日暮里駅⇒谷中霊園にて植物学者の牧野富太郎博士の墓参りを無理やりつき合わせ⇒天王寺で毘沙門天さんをお参り⇒お墓を初音通りに抜ける路地で芸工展のもようしにて、友人が茶碗に惹かれまくったようで購入⇒七面坂⇒六阿弥陀道のお茶屋さんで茶葉を買い(友人が)、私は、今のほうじ茶が切れたらここで買おうと密かに決意⇒萩寺の萩を眺めつつ、岡倉天心記念公園の前から⇒くねくね路地を行き⇒よみせ通り⇒不忍通り⇒おにぎりカフェ利さく。

一応、これでもショートバージョン。
というのも、ホントはもうひとりの友人も誘う予定が、ちょっと長い入院生活に入ってしまったからなのでした。

桜の頃元気になった彼女も一緒に、今度はぜひ3人で。谷中⇒上野ぐらいのロングバージョンをぜひともけっこうしたいと思っています。

ということで、元気になるのを待ってるよぉ~!
そして、久々の谷中散策に付き合ってくれたAさんありがとう。
ひとりで歩くよりずっと楽しかったのは言うまでもありません。

これって、茶碗に盛ったごはんとおにぎりの関係みたいだ...とふと。
[PR]
by tao1007 | 2012-10-22 18:17 | つらつらと


カラダもココロも休暇中
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧