ココロはいつも休暇中



<   2011年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


It's a party

会社を辞めてから、なんとなく友人たちと年末&年始に集まって、食ってはしゃべりの会が続いている。
前回の新年会までは、どこか気になるヘルシー系のお店に集まってやっていたが、気分的には出したお金の割には満足感が少ない感じ。
しかも、みんな貧乏のまま(笑)というのもあって、今年は、思い切って我が家で持ち寄り。
椅子や食器がないので最少人数にて決行!となった。

で、今日の料理はこんな風。
f0108825_10252122.jpg

ポトフとディップ&パン、おにぎりに、創作和菓子の超うまい無花果羊羹などもそろい。
みんなお酒は飲まないので、飲み物は番茶。
で、コストを割り勘にしたら1770円也。

お店に行けば、酒は飲まずともデザートが入れば、最低5000円以上はかかること確実なので、懐もお腹もずーっと満足なのでした。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-30 10:20 | 食べること

トーハクの紅葉

12月4日までと、期日が迫る東京国立博物館の「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展。
よーくよく冷静に考えたら、今日しか行く暇がないとわかり、急いで向かう。
f0108825_10231917.jpg


法然は、難しい修行をしなくとも、日々「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えれば、だれもが平等に往生できるという、当時の仏教界にしてみればとんでもない異端の考え...いや、これは一種の発明をしてしまい迫害を受けもしたヒト。
親鸞は、法然と並べて語られるけど親子ほど年の差があり、ともかく法然の教えを引き継いだひとり。
たしか、仏教の僧でありながら、妻帯もして子どももいたんじゃなかったっけ...。

いつもは、このぐらいのチープな知識でも楽しめるトーハクの展覧会ですが、今回は少し難しかった。
相変わらず会場内は混雑していたけれど、まずはお若い方はほぼ皆無。いつもなら、芸大の学生さん風も多いんですけど、今回は、かなり平均年齢もたかそうで、それだからこそ、皆様理解が深いご様子。

うーん、まだまだ不勉強だわ私。と反省しつつ外に出ると、トーハクの庭の紅葉はことのほか美しく。
f0108825_10392843.jpg


まあ、いいか...と。
近頃、ともかく気になる日本の歴史に文化に民間信仰を含めた信仰のアレコレ。日本人でありながら知らなかったことが多すぎて、しかもそれらがいちいち面白すぎて興味深すぎ。
知れば知るほど、またわからないこと&不勉強なことが沸いて出てきてしまうのです。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-29 10:22 | 多神教の国の文化

あれを見せたらコレになって送られて来た!

f0108825_22245668.jpg無印良品の湯たんぽカバーやらバックやらが、ウールのパッチワークでできていて、コレを古い布地をもてあましている老母に見せてみた。

「あら、いいわねぇ」とか言いながら、ひっくり返したり縫い目を仔細に見たり、ずいぶん時間をかけて眺め...。結果、おそらく「こんなものなら私にだってできるは!」と思ったに違いなく。

ならば、勝手に作って、勝手に自分で使えばいいところを、なぜか座布団カバーにマイナーチェンジされ、ひそかに我が家に送られて来た。
f0108825_22275631.jpg

なんだか全部見覚えのある布地。

古い布地ではなく、古い父のスーツやズボン、母のスーツ...に私のスカートとかをわざわざほどいてパッチワークしたらしく、よくよく見れば懐かしい。

ただ捨てられる運命だったというのに、よくぞここまで甦ってくださいました。
...とかついつい思ってもしまいました。

ということで、無印良品のおかげて、しばし我が家の座布団はこんな感じになっております。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-28 22:20 | 素敵なモノ

品川の千躰荒神さんへ

毎年3月と11月の27・28日は品川の千躰荒神祭。
ずっと以前に何かの雑誌で読んで、一度は行きたいと思っていたものの、年に春秋2回もチャンスがあるせいなのか、なんとなくそのままになる。
で、今年こそは!と意気込んでいたところ、先の東日本大震災が来て、自粛中止。

やーっと、その全貌を垣間見ることができました。
山門前の旧東海道沿いで、すでに始まっている露店の賑わいを、ちらちら横目で眺めつつも、まずは本堂へ。
f0108825_22544352.jpg

中では、護摩が焚かれ、その前に長ーい列ができているのが見えましたが、まずは、荒神さんにご挨拶です。

本堂の中に入って見上げれば天井絵は、火消し纏の意匠アレコレで...。
f0108825_22551326.jpg

荒神さんは火のカミサマですからねぇ。

そして、例の列は、小さな厨子に入ったミニチュアの千躰荒神さんを持参した方々のもので、皆様、厨子とお札を持って、それらを護摩の火に炙っていただくのを待っている。
炙るといっても、煙にかざす程度だろうと思っていたら、かなりモロに火の中に入れていてびっくり!
紙製のお札なんかもそんな感じで、いやはやいやはや...。

厨子もお札も持たない(だって、お札の授与所も長蛇の列!)私は、しばし、護摩焚きを見物し、荒神さんのお姿をみたり。
外に出れば、やはり、誘惑には打ち勝つことかなわず、露店見物。
...っーか、実は、この祭の露店は、江戸時代あたりの昔を髣髴させる売り物が多いと聞いていたもんで、こっちが目当てだったりもする。

まずは、荒神さんにお供えする荒神松の屋台。
f0108825_2255494.jpg
松の木は燃えにくいからなんだそうですが、こんな風にたくさんあるとキレイですね。

屋台のメインストリームは、やきそばとかの鉄板スタンダードモノではなくて、海産物なのは、やはり海に近い品川だからなんでしょうか。
f0108825_22595740.jpg


そして、このお釜のマークが今日のお目当て。
f0108825_2303078.jpg

それが何であるかは、どうぞこちらでご覧ください。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-27 15:01 | 多神教の国の文化

あっと言う間に帰京です

所用は、あんがい早く済み、いつもだらだらと滞在する街から少し早めに帰京します。
f0108825_10183971.jpg

また今回もこいつに見送られ...ってしつこくほんとにすみません。

東北の街は、11月下旬だと言うのにりんごの収穫がされていない木が多く。それもこれも、いつものようにりんごが売れないからなんだそうです。

しかし、実をつけたままにしておけば、今度はりんごの木自体が活力を失う。
捨てるためにりんごを獲るのを躊躇しているうち、なんだかがっくり体調をくずす。
...みたいなご近所の様子。

かなりどっさりの量を500円で買っていただけないか...と訪問販売しにきた生産者の方から伺った話です。1年の労力を考えただけでも、500円では大赤字。それでも立派なフジリンゴを捨てるよりはマシということでしょうか。

ああ、まったくなぁ。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-26 10:14 |

上野駅から

所用があって、上野駅からいつもの東北の街へ。
f0108825_1053341.jpg

コンコースには、いつの間にかクリスマスツリーが飾られ、奥には、酉の市のポスター&熊手。なんだか混沌と冬の到来を告げている...んだかいないんだか。

東北は、かなり寒いので着込んで来いとのアドバイスを受け、かなり厚着。
しかし、東京は今日も小春日和というか、なかなか寒くならないと言うか...。
こんな写真を撮りながらやや汗だくに。

今日は勤労感謝の日であるとともに、二十四節気の「小雪(しょうせつ)」じゃないか!
昨年、一昨年の日記を見れば、東京にいてももうずいぶん厚着だっていうのに、今年の気候はそうとうに変です。

...この1時間半後、福島駅のホームに降り立てば空気は冷たく、やっと冬らしい。なんだかちょっとほっとしてみたりして。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-23 10:03 |

ダイアモンド富士...じゃなくて...。

しつこいようですが、本日6時20分過ぎの東の空。
f0108825_14141243.jpg

今日もピカピカの晴れ、静かに一日が始まろうとしています。

しかし、日の出がずいぶん遅くなりましたね...って、そんなことを言いたくてここにしつこく日の出の写真を並べているわけじゃないんでした。

今日の日の出はなんと!
f0108825_14143128.jpg

スカイツリーの位置から昇ってきました。
ちょうど、タワーの中央にキラキラ光る宝石がはまったみたい。
富士山の天辺に夕日が沈むのをダイアモンド富士と呼ぶなら、これはダイアモンドスカイツリーといってもいいんじゃないですかね。

ちょっと遠くからも。
f0108825_1415093.jpg


おおっ!
f0108825_14152816.jpg

後光が差してるみたいになってきました。

昼間のスカイツリーの光景は実はあんまり好きじゃないけど、早朝のこれはいい感じのアクセントになっております。
遊べます(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-22 23:38 | つらつらと

美味すぎてブレブレです。

一昨日、雨の中買いにいった、旅ベーグルの旅ジャム。
f0108825_18181100.jpg
紅玉を使ったりんごのジャムなんですけれど、実の食感が、サクサク残っている感じが私ごのみ。
程よい酸味に、スパイスもいろいろ入っているようで、後味に複雑な美味しさが残る。

ひらたく言うと、ついビンからそのまま味見したら、あんまりにも美味いので、うー、とまらない~!!
...ってぐらい美味しくて、このまま完食しそうで怖いので、写真など撮ってココロと食欲を鎮めてみようとした次第。

シャッター押す手が微妙に震えてたんですけど。
これって、リンゴジャム中毒?

そして、今は、このジャムを食べつくしてしまってもすぐに買えないことがいちばんの心配。
...うーん、やっぱジャム中毒か。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-21 18:16 | 食べること

来年のクウネルくんカレンダー

今号のクウネル。特集が私好みじゃないので購入を迷ったものの。
やっぱ、付録にクウネルくんカレンダーが付いているので買わざるをえず。
f0108825_18155948.jpg


今年のテーマは、”大人”なんだって。
でもね、それは1月の「おとなになってから久しくやっていないこと」→「石けり」にはじまり、いつものように気が抜けてて面白い。
このカレンダーを毎日見てると、なんからくーな気持ちになるんですよね。

豪華エコバックとかが付録についてる雑誌を買ってるヒトの気持ちがちょっとわかったような気がしたりして。
...違うか?
[PR]
by tao1007 | 2011-11-20 18:14 | つらつらと

くりぬき盆に旅ジャムの意味

ここ最近には珍しく、大雨の一日。
まずは、久々に髪を切りに出かけ、そこで帰宅すればよいものを、なぜかさらに先へとウロウロしたくなってしまう。

で、まずはかなり久しぶりに、古道具のNeglaなどを訪ね、ちょっと眺めるだけのつもりがなぜかくりぬき盆を購入。ずっと探していたものだし、少し傷もあってかなりなお買い得だったし、まあいいか...。
f0108825_214449.jpg


その後、その足で近くの旅ベーグルへゆけば、店主は今日御徒町の家具屋さんでイベントに参加中とか。出向けば、美味しいジャムも買えるし、旨いコーヒーもあるらしい。
そうと聞いたら、行かねばなるまい。
通りに出れば、おりよく東西めぐりんがやってきて飛び乗り→京成上野駅前で下車→何故かさらに雨脚の強くなる中延々歩き、JR御徒町駅のガードを越えて目的の場所へ。
首尾よくコーヒーを飲み&旅ジャムをGET!

まあ、雨の日に出かけたってだけのはなしなんですが、なんだかちょっと小さな達成感。
なもんで、ここに写真を載せてみる次第です(笑)。
[PR]
by tao1007 | 2011-11-19 21:36 | 素敵なモノ


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧