ココロはいつも休暇中



不忍ブッグストリート 番外編

一箱古本市は、本、特に古書に関する情報の宝庫でもある。
今回気になったのは、神田と神保町という、私が得意とするエリアの知らなかった情報。
ART-BOOKSHOP&CAFEとVEGECAというどちらも古本関連のお店の存在だ。前者は、手芸と美術の本の専門ショップ、後者は、美術や写真集以外に、自然栽培の野菜、調味料から衣類や雑貨のセレクトショップのようだ。
ショップカードの地図を見れば、神保町と神田司町のさらにけっこう渋いエリアにあるが、この界隈は近頃このような新しいこころみのお店も増えてきて面白い。
これも、この界隈で、街の再開発が行われたことで、古い空き物件がだぶついたことに加え、会社員になるという就職の形がほぼ崩壊し、違う働きかたを追求した結果というのもあるだろう。
もし、そうだとしたら、ちょっといい感じ。
GW中に是非行ってみよう。
以下は、そのショップカードと、モノクロのは、志村ふくみ著「一色一生」を買ったらもらったおまけのポストカード。戦前の江ノ島の写真。見事に何もなくて素敵な場所が写し取られています。
f0108825_2443243.jpg

[PR]
by tao1007 | 2007-04-30 02:30 | 読書する
<< 東北のいつもの街のいつもの家に... 不忍ブックストリートの古本市 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧