ココロはいつも休暇中



少年少女は、みな竹下通りを目指していた

相変わらず、3日にいっぺんは、見知らぬ方から道順やらを聞かれる私ですが、今日はその度合いがすごかった。
f0108825_11554453.jpg

まずは、遅め午前中の電車。
駅のホームで、扉があくと、そこには、まぶしいぐらいに白いシャツ&黒パンツの少年が3名。

いゃあ、初々しいねぇ。
しかし学校はどうした?

と、やや不審に思ったせいなのか、「あのぉ...」といきなり声がかかる。
もちその少年たちね。

「竹下通りに行くには、この電車でいいんでしょうか?」
「はい?」
「あの...僕たち修学旅行なんです」

ああ、そうかっ!

乗っていたのは新宿・渋谷方面に向かう山手線なので、もちろん大丈夫。
「このまま乗っていって、原宿駅で降りたら、進行方向の後ろのほうの階段を下りると、改札を出てすぐに竹下どおりですよ」
と教えてみる。
「ありがとうございますっ!」とさわやかな彼らだが、高校生?中学生?

で、コレをかわぎりにして、その後聞かれることプラス4回、計5回。
今日はすべてが中学か高校か判断が付きかねる修学旅行生にして、みな竹下通りを目指していた。
なんか自由行動集中日だったのかしら?

最後の少年少女たちは、表参道にて道を聞かれ、ここまで近いとかえって説明が難しい。
けっきょく、竹下通りの入り口までご案内するはめに(笑)。

「高校生...だよね?」と、積年の疑問をぶつけてみれば...。
「いゃだ、中学生ですよ」
「あら、そうなんだぁ。しっかりしてるし、オトナだよね」

ちなみに、いまどきは高校生になったら、修学旅行は近場の海外なんだそうだ。
ああ、そうだよね。

しかし、やたら道を聞かれる私にとっては、道聞く人のひととなり観察がちょっと習慣となっている。
そこに照らせば、礼儀正しさに加え、コミュニケーション能力とか気遣いとか、今日あった中学生はダントツである。
...と忘れず書き添えておこう。

日本の未来はけっこう明るいかもね。
そして、竹下通り、若者人気スポットぶりが健在みたいです。
[PR]
by tao1007 | 2013-05-15 11:38 | つらつらと
<< けっきょく、コムデギャルソンで... 宮部みゆきの読みのこし発見! >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧