ココロはいつも休暇中



瞬間風邪をひく

昨日、起床時の5時半には、かなりすっきりした目覚め。外はまだ真っ暗ながら、カラダも軽く快調な1日のスタート!
...と思ったら、その後、所用があって8時ぐらいに乗り込んだ電車の中でいきなり来た!
f0108825_10115884.jpg

何がって?
なんとなく重だるい感じ、いや、全身の流れが滞っている感じといったらいいだろうか?

実は、向かった先は、カラダの免疫を上げるために定期的に通っている、整体などをメインとしたクリニック。

さっそく、この旨を院長先生の問診にて伝えると...。
首の後ろを触って、「あっ、風邪だね」だって。

な、なんでそんなことでわかるんだ?

後で整体師さんに聞いたら、首を通るリンパの状態とか浮腫みとかですかね...と。
ああ、そうなんだ。
まあ、ここの院長先生は、こうした診立てに関してはやや神がかっているところあるからねぇ。
しかし、まだ悪寒も感じないし、くしゃみや咳もなし、もちろん熱なんかも出ていません。それでも、どうもこの流れてない感じとか、脳に若干霞ががっているような感じ...確かになぁ。

そして、その後の治療がすごかった!
このクリニックは、38度ぐらいの熱を持った風邪も基本的には整体で治すのだとかで、私にも風邪の治療をを意識した対応を。メカニズムとかはまったくわかりませんが、背骨のあたりとか背中の筋肉を伸ばしてもらったところ、まずは、ぼんやりしていた頭がクリアに!
やがてカラダの重さも解消された。

うーん、ホントに風邪だったのか?すごいな、風邪薬も注射もいらないじゃん!
...と嘯いていたら「薬はいるからね、漢方を飲んでよ」と。

「紫胡桂枝湯」というのを処方してもらい、院内で飲む。
これが美味い!

私が勝手に思っていることですが、漢方って美味しいと思えるものは今のカラダに必要なものであるような...。実際、長く美味しく飲んできて、トラブルが解消されたら、その漢方がちょっとまずく感じるようになったものもある。
この法則にのっとって考えると、やはり、風邪ひきはじめだったのねぇ...。

しかし、この状態で治癒に向かうなんてラッキー!クリニックにゆくタイミングも絶妙でした。
風邪が悪くなれば⇒近所の普通の診療所へ⇒薬を処方⇒風邪が治っても体調不良はいつまでも続くということになるところ。
私には、化学合成した薬品が、どうもカラダがあわないみたいです。いや、みんなそうか?
[PR]
by tao1007 | 2012-12-05 09:47 | つらつらと
<< 覚書的な...。 冷えとり対策、ますます強化か? >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧