ココロはいつも休暇中



涼しくなったので、水天宮→東神田→人形町→水天宮

涼しくなった...といっても、まだ半そでオッケーってのは10月なのにいかがなものか。
朝顔だっていまだ咲く。
f0108825_1124347.jpg

しかし、あちこち歩き回るには最適な気候となって、すると、案外、お誘いも多い。

本日は、友人Aちゃんに水天宮のギャラリーに誘われる。
その後、いつものようにランチという名のおしゃべり。
散策という名のおしゃべり。
お茶するという名のおしゃべり。

彼女とは、だいたい2~3ヶ月に1回、こんな感じで楽しんで、このくらい時間が空くと近況報告も盛り上がり、楽しい。
かつて、ただひたすらにシゴトばっかりしていたのから一転、のんびり過ごしているっていう状況も同じく。すると、働いていたころは見えなかったけれど、実は大切だったことも、お互いなんとなく見えている。

つまり、話がしやすいんですよね。

「働いていた頃って、なんだかいつも怒っていたけど、あれって自分を汚すばかりだったねぇ...」とか。

あの頃、普通だと思っていた金銭感覚
あの頃、普通だと思っていた時間感覚
あの頃、普通だと思っていた食生活
...そんなものが、自分をどんどん蝕んでいったよね...とか。

だからどうということでもないんでしょうが。
私たちにとっては...ことに私にとっては、これからの人生を豊かに生きてゆくには必要な気づき。
それを、会話してきちんと整理&確認→確信にいたることができる友人は貴重です。

いつもどうもねぇ~。

ところで、水天宮→人形町→東神田...の界隈。
f0108825_1113851.jpg
こんな風な古いビルのリノベーション利用がますます進み、ますます素敵な街になりつつあります。
繁華街のように店が一箇所に固まっているのでもなくて、散策しつつ、「あっ!こんなとこにも!!」的な発見があるのは、わが町・谷中と同じ。
しかし、コノ界隈は、大空襲で焼き尽くされたあたりなので区画整理がされて道路も太い。
つまり路地ってのはないんですよね。
その機能を古い雰囲気あるビルが担っているってことかしら?

古いビルは、効率優先よりも丁寧な職人技...みたいなものが生きているみたいで、それを壊さず、生かして使うということは、ちょっと前の日本人の丁寧な暮らしを再発見することでもあります。

どうぞ、耐震補強をしつつも、壊さずそのまま街の景観を守っていってほしいものです。
[PR]
by tao1007 | 2012-10-04 11:00 | つらつらと
<< そろそろ行ってみようか...。 東京駅のドーム >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧