ココロはいつも休暇中



日の出前の40分

f0108825_911115.jpg
睡眠サイクルを無事23時→5時に戻してはや一週間。
今日も爽やかな目覚めです。
しかし、この季節は、早起きしても日の出はそれより早く、やがてもっとかぎりなく早くなってゆくんですよねぇ...。
私の場合、早起きモチベーション=日の出を見ることだったりするもんでして、起きたときにすでに明るいとすこしばっかりつまらない。
いや、そうゆう問題か?とも思うのですが、ああ、やっぱりつまんないなぁ。

ちなみに、今日の日の出時間を国立天文台のサイトで見れば、4時55分。晴れていれば、まだぎりぎり日の出を拝める感じでしょうが、これから夏至にかけて4時25分まで早くなる。
さて、どうしようか...。

ところで、木立の多い場所などに住んだり、泊まったりして、朝も明けやらぬ暗いうちから鳥がうるさく鳴くもんだなぁ...という経験ありませんか?
この鳥がざわめく夜明け前の時間が、日の出約40分前だそうで。
で、そのときこそが、木々の呼吸が最も盛んになる時間帯で、それがために木立で眠る鳥たちが起き出して、朝一番のさえずりをする...ってことらしい。
そして、この木々の盛んな呼吸時間帯というのが、人間のカラダにとってもよいらしく、そもそも、木々は、あたりの二酸化炭素を吸って、新鮮な酸素を出しているわけですからね。

朝一番の新鮮酸素をたっぷりと呼吸できるってわけですよ。

...と、こんな話を、週に一度の正體(せいたい...そのクリニックではこのように書きます)を受けつつ、うつらうつらと聞いて、「そうか。やっぱりどんなに早くても日の出前に起きたほうがいいかも」などと思う。

しかしな、ということは、いちばん日の出の早い4時25分あたりは、3時45分起きか。
いやいや、ご近所で木立の多い場所といえば、諏方神社だし、そこまでは徒歩9分とすると、洗顔、着替えも入れて、3時おき!?
で、仮にそこに日の出40分前にたどり着いたとしても、それから日の出までが暇かもなぁ...。
うーん、うーん。やっぱりちょっと無謀だろうか。

って、なんか、毎年初夏になるとこんな無駄なことを考えているような...。

ということで、今年もそんな無駄思考の日々がやってきましたようです。
[PR]
by tao1007 | 2012-04-26 08:41 | つらつらと
<< 雨の金曜日は博物館へ coop! >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧