ココロはいつも休暇中



coop!

我がアパートの目の前には、中型スーパーが2件。
うち、Sをメインに使い、一方のプロの店Hのほうは、どれもワンパッケージの量が多すぎるという理由で、時々、旬の野菜を安く買う目的で利用していた。
ちなみに、Hの店外に陳列される旬の野菜は、ともかく目玉商品が多いのだ!

今年の冬は、野菜らがべらぼうに高騰し、我が家の食卓は、白菜、白菜、白菜、時々大根...みたいな感じでしのぎ、SもHの野菜すらも高くてとにかく手が出せなかった。
そんな風にして、春キャベツとか春大根、新ジャガイモや...の、必ず野菜が安くなるだろう春をひたすら待った。

が、その春が来た今、SもHすらも、今年はまったく値が下がらない。野菜方面を中心にデフレは終わり、とうとうインフレ状態に突入したんでしょうか?
しかも、なんだか、売られている野菜あんまりいい感じにも見えなくて、モノは普通(かそれ以下)&値段は高級スーパー並みなんだよなぁ。企業努力をおこたっているんじゃあないの?

企業努力といえば生協はどうだ?と、徒歩5分ほどの店のリサーチ開始。
f0108825_7531371.jpg

あっさり、ポイントカードを作ってしまいました。

まずは、入り口入ってすぐの目玉商品コーナーにて、新鮮そうな小松菜、一束98円!に驚きまして(Sではいまだ最安値で198円、普段は200円を越えています)、さらには粒ぞろいのイチゴ1パック298円(旬の今頃だというのに今年はなかなか値が下がらず、Sではたしか398円以上。おかげで今年はコレがイチゴの初物です)、国産ブロッコリー178円なんてのもありまして(しつこいようですが、Sでその値段なのは輸入物です。私輸入野菜なんて買いませんもん)、そして肉、魚コーナーも日本産が前面に出て、しかもSより二割ぐらい安い感じ。

いやいや、灯台下暗しでしたね。実は、生協って学生時代の大学生協以来。どうも、どんよりイケテナイイメージを勝手に持って喰わず嫌いでおりました。
すみません!私が悪かった!って感じです。

ちなみに、生協の場合、組合員になる=ポイントカード会員になるなんで、組合費1000円を預ける形。もちろん会員でなくてもお買物は可能なんですが、おりよく現在キャンペーン中。今月中に入会すれば、500円のお買い物券がもらえるということで、早速!ということです。
ポイントは、200円で1ポイント。週に二回ぐらいポイント2倍、5倍の日があるようです。
ほんとにしつこいようですが、Sのポイントは100円で1ポイント。まあ、スーパーSにメリットがあるのは、いまや私にとってこのポイント率だけ。
おいおい、おまけだけ頑張ってどうするのよという感じです。

しかし...ほぼ同じ場所に立地して、この物価の違い。
もちろん私企業と生活協同組合という風に経営形態は違いますが、平たく言えば規模が同じように見える二つのスーパーマーケット。
流通も仕入れもそんなに違える余地なしな感じがいたします。
これって、いったいどんな仕組みの違いによるものなんでしょうか?
実は、COOPって、企業体としては、けっこう大きい...ってことでしょうか?

ふと落ち着いて考えてみれば、そこがいちばん気になる部分でもありますね。
[PR]
by tao1007 | 2012-04-25 07:37 | つらつらと
<< 日の出前の40分 あきたびじょん >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧