ココロはいつも休暇中



11時-5時に戻すために

国立天文台のサイトによれば、今日の日の出は5時2分。これから、6月21日の夏至のころまでけっこう猛スピードで早くなり、いちばん早い時間が4時25分となる。
f0108825_715287.jpg


私の場合、できれば日の出を拝みつつ一日をスタートしたいもんだから、冬の間は6時起床を、3月にはいったら、5時30分起床にちょっと早めるのがここ数年の習慣になっている。
そして、4月以降は5時起床。
...さすがに夏至の頃の日の出4時30分にあわせて4時起床とはならないけどね。

ところが、今年はもろもろあって、6時起床→5時30分起床が上手くいかなかった。
やや煩雑なことがあり+私にしてはTVの見すぎ(連続ドラマを朝ドラ以外に3つも見てしまった!)というのが理由で、なぜか6時→7時30分まで後ろ倒しになる体たらく。
...っうか、こんだけ朝寝坊になっちゃうと→予定が夜にずれ込み夜更かしになり→ヒトのカラダって就寝時間がどんどん後ろに倒れてゆくんですよね。
カラダの調子は冴えないは、昼間の集中力もかけてくるは、まったくろくなことはありません。
しかし、ここまでくると、これを早起きサイクルに戻すのはあんがいと難しい。
うーん。

で、ある日。
「夜の部屋が明るすぎるんじゃあないですか?」と、知人からのアドバイス。

なーる!
確かに毎日天井灯を煌々とつけていたんでした。
それを全部消して、スタンドだけの灯りとすれば、あ~ら不思議。
ちゃんと9時ぐらいには睡魔がやってくる。ああ、やっと早寝が出来ますって。

そして、もうひとつ。
いつもは朝一で行っていた今日やるべきリストというか一日のスケジュールの書き出しを、夜寝る直前にささっとまとめ、枕元に置くという試みも。
これは、会社員を辞めて、まったく仕事がなかった時から、やはり習慣的にずーっとやってること。
起床時と就寝時間をまず決めて、その間の一日を、「やりたいこと」、「やるべきこと」など簡単に時間割に落とし込む...みたいなもの。
まあ、小学生の夏休みの生活時間割みたいなもんですか。
完全フリーで箍が外れると、ともかくだらだら時間を無駄にしがちなんですが、不思議とコレをやれば一日が充実するんですよね。

それを、夜ざっとまとめて、枕元に置いて寝る。
すると、朝目覚めと共に、今日のスケジュールが目に入るって寸法ですが、コレも効果有り。

ということで、4月に入ってからは、11時就寝→5時起床に無事復帰をとげた次第です。なんなら未踏の4時起きってのも今年はやってみようかしら?

朝が早いと、1日が長い。
絶対時間は同じでも夜更かし→朝寝坊よりずっといろんなことが捗るもので、不思議です。
[PR]
by tao1007 | 2012-04-20 07:00 | つらつらと
<< 草々も賑やかです 季節は八重へ。 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧