ココロはいつも休暇中



蔦屋書店などへ

確定申告終了祝いにお茶でもしよう!
...とか、戯れに友人と話していたことを実行する。
どうせなら、いつも行かなさそうな場所がいいなぁ...と、蔦屋書店のカフェなんてどお?
いいねぇ。
となって、うららかな昼下がりにさっそく。

f0108825_10251747.jpg

外観は、本屋というより、ブティックって感じ。
そして、こうして実際に「蔦屋書店」の看板を眺めれば、江戸後期に浮世絵ブームを作るなど出版プロデューサー的な活躍をした蔦屋重三郎を連想し、おもわずおおっ!となってみる。

いや、実際ぜんぜん関係ないみたいなんですけどね。

しかし、もう頭は、その尊敬する江戸人・蔦屋重三郎氏が仮にこの現代に現れて、そのセンスと先見の明を屈指して書店を作ったならば...なんて壮大な妄想にて店内を回遊しちゃったもんだから...やや肩透かしをくらった感じになってしまう。
いや、本屋さんのせいではなくて、私の誇大妄想のせいです。
すみません。

ああ、でもやや大きすぎて私の手に負えない本屋ではありますか。たとえば、私が書店に求める「書棚から面白いアイディアを吸収する」ためには、ちょっと大きすぎ。何度か通って書店そのものに慣れなければちょっと使い物になりません。
ああ、やっぱ、近所の往来堂でいいかなぁ。あと、神保町の古書街とか。

ということで、本ではなくて、こんなものを眺めつつ友人を待ち。
f0108825_1038248.jpg
コレって、犬のリードをつなぐフックでしょうか?可愛いです。

2階のカフェはなんとなく、椅子が離れすぎなのが、おしゃべり好きの私たちには不向き。同じ敷地のカフェにいたっては、大混雑で、もう13時をすぎているのに40分待ちとか言われ、ええっ!今日は平日、するってーと私たちと同じ暇人がこんなに?
...などと感心するばかり。

けっきょく、長くからある代官山の名店トムスサンドウィッチで、サンドイッチと格闘することになる。
かつては、ここも混んでた店の記憶があるが、今日はゆったり。
窓を大きくとった店内の向こうは、草木が茂り、それを借景におしゃべりを楽しんで、けっきょく、新しいものに闇雲に飛びつかず、昔からあるものを大切にしろってことだね。
...などと学んだ、そういえば今日はホワイトディの昼下がりです。
[PR]
by tao1007 | 2012-03-14 10:23 | つらつらと
<< 昨夜、やや激しく揺れたので 絵画の奥の奥へ >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧