ココロはいつも休暇中



今年も年賀解説 その2

さて、その1に引き続き、今年の年賀状の写真解説、いかせていただきます。

6.昨年もコムデギャルソン
f0108825_937335.jpg

といっても、買わずにずいぶん見学させていただきました。
この水玉パスケースは、購入した希少なひとつ。現在、お賽銭用、5円玉専用さいふとして使用しております。

7.ずーっとあこがれていた  とらやの嘉祥菓子
f0108825_93638100.jpg

由来は、嘉祥元年(848年)の6月16日、任明天皇が、日本に蔓延していた疫病のを鎮めようと、神前に16日にちなんで16個の菓子を供えて厄除けを祈願したことによる...んだそうです。
現代は、7つのお菓子ですが、同じく6月16日、「和菓子の日」にのみ入手可能。どのお菓子も上品な味。
詳しくは、こちらにも書きました。

8.中国からパンダがやってきてこっち、上野はパンダだらけです。
で、もっとも気になっていたのが、公園内のカフェテリア...もどきにあるパンダカレー
f0108825_9372151.jpg

さすがに、いい歳した大人がこれをひとりで食べる勇気も無くて、姪のKにいっしょに食べてもらいました...とさ。めでたしめでたし。

9.雛菓子のひとつ金花糖
f0108825_9374472.jpg
かつては、東京にも職人がいて、江戸風のコレがあったんだそうですが、今は、金沢の職人の手によるものを深川で入手。で、ここ数年、いそいそ出かけ買ってしまう&美しすぎて食べられず→意味無くずいぶんコレクションする事態になっております。
スカイツリー開業記念としてとか、これの江戸風、復刻させればいいのになぁと思ってみたり。

10.宮城県に今もある、子ども時分に住んだ家。大きな地震があって、恐る恐る見に行って、全壊といわれようが、この大好きな書院造りの座敷は健在でほっとした。
f0108825_938994.jpg

全壊でも、きちんと造った家はタフで、現在、耐震のことを考えながら修理中。まだまだ人が住めるそうです。

11.昨年は、地震の後片付けやら、もろもろで帰省の機会がかなり増え、おかげで我が母の飼い猫たちとも仲良くなった。
f0108825_9382468.jpg

...っうか、ヒトのいる場所で平気で熟睡しやがる野性味のないネコ。
いいんだろうか?いいんだろうね。
たぶん今年も、せっせと帰省するだろうfukushimaじゃなくて福島。ヒトもネコ並ぐらいに、ゆっくりほっとできる街に一刻も早くもどってほしいと思います。

...ということで、ささやかながら、いつも好きなことに取り巻かれ過ごさせていただいた一年でした。
ありがたいことです。
[PR]
by tao1007 | 2012-01-27 09:33 | つらつらと
<< 何かいいことありそうな~♪♪ 不忍の池の雪景色も... >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧