ココロはいつも休暇中



ガード下の職人街

御徒町と秋葉原のほぼ真ん中辺りのJRの高架下。
ちょっと面白い試みがなされるスペースがあって、その名も「2K-540、AKI-OKA ARTISAN」。
まだ半分ぐらいしか出来上がってない昨年ごろから春ぐらいまではあしげく通っていたものの、やはり夏の暑さにやや遠のいた。

そういえば、つい最近全部完成したんだっけか...と思い出し、しばらくぶりに様子見に行く。
f0108825_12105281.jpg


おっ!できてるできてる、と喜び勇んで見学開始!
うーん。
店舗入り口のロゴの出し方とか。自転車駐車場の誘導とか...。
f0108825_12115564.jpg

そんなのは、凄く素敵なんですが...あとトイレね!

肝心のお店たちはこんなんで良かったんだっけ?というのが実は正直なところ。
ARTISAN=職人の店だからいいのかなぁ。
つまり、これらの店は、ショウルーム代わりで、オーダーメイドとかに力を入れてる?
そんな感じで、やや入りにくくもあるし、「わあ素敵!」と思える商品もあまりなく。
半分だった頃の期待が大きすぎたのかしらん?

それでも、この店はやはり気に入り。
f0108825_12153297.jpg

ちょうど、秋葉原よりの端っこにあって、日本全国の民芸品やら名産品やらから、独自のセンスで選んだアレコレを扱ってる店。
思えば、日参してたのも、ココの店目当てだったのかも。

特に、青森のこぎん刺しのくるみボタンとか、飛騨高山の非常にモダンな布で作った人形とか。眺めては、そのすべてが素敵過ぎて、そこからひとつ選ぶことができず。
ならば、何にもいらないやぁい!と、買わずに、それでも眺めに行っておりました。
でも、そこにずっとあれば、必ず手に入れたいと思うものたち。そして、なにかのヒントをもたらしてもくれる。

そうゆう気分にさせてくれる何かが、ほかのお店には感じられなかったのでした。
うーん、残念。

それでも、また、ちょっと期待しながら眺めに行くんでしょうけどね。
[PR]
by tao1007 | 2011-10-23 12:05 | つらつらと
<< おなじくるみボタンなれど 10月22日の蓮は、枯れはじめ... >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧