ココロはいつも休暇中



村上さんのスピーチ

さる6月9日に、村上春樹さんがスペインのカタルーニャ国際賞を授賞して、そこでのスピーチがニュースになった。

「日本人は核に対する「ノー」を叫び続けるべきだった」という部分だけが切り取られクローズアップされ、確かにそれが主たるスピーチのテーマのようではあったけれど、いったいどんな文脈で語られたものだろうか...と非常に興味があって、ふと気がついてネット内を探す。

で、その全文が毎日新聞のサイトに載っていました。→ここ
そこには、このことを言うためにいろいろ噛み砕き、日本の文化と日本人の気質を語り、言葉で表現するプロフェッショナルのスピーチがあって、それは、「私なりの核に対するノー」にも、勇気を与えてくれる。
ともかく、作家の言葉を、TVの編集ごときに切り取られた部分だけ聞いて判断してはダメだなと、つくづく。

しかし、イスラエルのガザ地区の爆撃のときは、エルサレム賞を受賞し、非常に勇気あるスピーチをして、また、今回もこんなタイミングで世界に向けてまっすぐに村上さん的にぶれないスピーチをする。

村上さんは、何か不思議なものに選ばれて作家になって、自身もその役割を知っている人のように思えてきました。
[PR]
by tao1007 | 2011-06-10 19:48 | つらつらと
<< 止まらなくなって困る。 6月の定点観測 >>


カラダもココロも休暇中
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
大鳥信仰
from いかさま堺
コムデギャルソン財布
from 財布専科【ブランド財布 長財..
1月24日の朝ご飯(おでん)
from 【ブログ-24日】我が家の朝..
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
from 紅白歌合戦 出場歌手
園芸少年 魚住直子
from 粋な提案
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧